株式会社21世紀のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2021年07月22日 13時 [鉄鋼・非鉄・金属技術開発成果報告]

株式会社21世紀

(株)21世紀、超極短レーザーおよび変位センサーを適用したレーザーナノポリッシング装置を披露

超精密レーザー加工、超硬切削工具、MCT TOOLING、超精密金型、自動化精密部品、測定用ゲージを注文生産する会社(株)21世紀が超極短レーザーを活用し、従来の溶融方式のレーザーポリッシングとは差別化したアブレーション方式のナノポリッシング装置を披露した。



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Mzc2OCMyNzY2MTAjNzM3NjhfZkdvdVVUcG1tVS5wbmc.png ]
(株)21世紀は超極短レーザーを活用し、従来の溶融方式のレーザーポリッシングとは差別化したアブレーション方式のナノポリッシング装置を披露した。 (株)21世紀は超精密レーザー加工、超硬切削工具、MCT TOOLING、超精密金型、自動化精密部品、測定用ゲージを注文生産する会社だ。

従来の溶融-再凝固方式のレーザーポリッシング技術では、表面硬度の変化に敏感な電子部品生産用の超精密Vacuum plate製作に適用が困難であり、高集積化、小型化される電子部品生産のためにVacuum plateも高精度、高水準の表面照度が要求されており、物理的ポリッシングではこれを満たすのに限界がある。 これを克服するため(株)21世紀は熱影響がほとんどないフェムト秒レーザーを利用したナノポリッシング装置を開発した。

従来のナノ秒レーザーを利用した表面溶融-再凝固現象により表面粗度を改善するのではなく、超極短レーザーに置き換えて素材の表面を精密に削り出すことで(アブレーション)従来の物理的ポリッシングに比べて非常に低い表面粗さRy値を獲得できる。 それだけでなく、表面硬度を変化させる溶融現象ではなく、素材表面をアブレーションするため、表面の物性値の変化が非常に少ないのが特徴である。

当該装備には変位センサー、光学カメラを追加装着し、専用ソフトウェアを開発して作業者が複雑にセッティングする必要なく、初期セッティング後One-stepで素材高さ測定、平面度補正、エッジ測定、ポリッシングまで可能で、高い水準の熟練度が必要な既存の精密ポリッシング技術に比べて高いアクセシビリティを持っている。

特に、専用ソフトウェアにはAOI(Automated Optical Inspection)機能が含まれ、微細穴が多い金型加工時に穴が損傷した場合、その場ですぐに測定及び検収が可能である。

ステージの場合、振動の多い量産現場で超精密加工を行うためAnti-vibrationステージ(防塵テーブル)が適用され、加工時に発生するヒュームおよび粉塵に対して完璧に遮蔽されており、これを効果的に外部に排出できるよう内部循環システムが構成されている。

最後に、当該装備は高い生産性のためにステージとスキャナーを連動してステージが動くと同時にレーザースキャナーが作動するOn-the-fly加工ができるように設計された。 一般的に高精度が必要な加工では主にスキャナのみを活用して加工が行われるが、より高い生産性を確保するためにステージとスキャナが連動して同時に活性化された状態で加工が行われる。

(株)21世紀の関係者は「該当装置を活用したナノポリッシング技術は主に研究段階にとどまっていたフェムト秒レーザーを実際に産業現場に適用し、半導体および電子部品の高集積化による既存加工技術の限界を打破する核心技術」とし、今後「該当技術から派生する技術は精密加工分野をリードする技術になる」と述べた。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社21世紀のプレスリリース一覧

2021年07月22日 [技術開発成果報告]
(株)21世紀、超極短レーザーおよび変位センサーを適用したレーザーナノポリッシング装置を披露

2021年07月06日 [技術開発成果報告]
(株)21世紀、超極短レーザーを活用し、能動制御型レーザービームエキスペンダーを含むガルバノスキャナーを適用したマイクロホールレーザー加工装置を披露した。




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年04月03日 呉工業株式会社 [鉄鋼・非鉄・金属製品]
あきらめていたサビもこすらず簡単、スピード除去!頑固なサビを強力に溶解&徹底除去する即効性の強力サビ取り剤「スーパーサビ取り リキッドジェル」が新発売!

2023年09月13日 呉工業株式会社 [鉄鋼・非鉄・金属製品]
あきらめていたサビもこすらず簡単、スピード除去!頑固なサビを強力に溶解&徹底除去する即効性の強力サビ取り剤「サビ取りストロング」が新発売!

2022年09月13日 株式会社TCI [鉄鋼・非鉄・金属製品]
【新発売】回転フォーク型バッテリーフォークリフト専用ワイヤレスカメラモニター「GMBC-0506」を発売。 取付工事不要の後方監視カメラ

2022年09月12日 株式会社TCI [鉄鋼・非鉄・金属製品]
【新発売】ベールクランプ型バッテリーフォークリフト専用ワイヤレスカメラモニター「GMBC-0505」を発売。 取付工事不要の後方監視カメラ

2022年09月09日 株式会社TCI [鉄鋼・非鉄・金属製品]
【新発売】ロールクランプ型バッテリーフォークリフト専用ワイヤレスカメラモニター「GMBC-0504」を発売。 取付工事不要の後方監視カメラ

2022年09月08日 株式会社TCI [鉄鋼・非鉄・金属製品]
ヒンジドフォーク型バッテリーフォークリフトの全方位を監視可能 「WMBC-0503」を9月8日より取り扱い開始!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 八洲学園高等学校
【通信制高校】八洲学園高等学校 8月2日(金)「教員対象説明会」開催について
2位 特定非営利活動法人 金融知力普及協会
国際経済オリンピック(IEO)日本代表団 壮行会実施決定 香港で開催される高校生向けの金融や経済学の国際大会に日本から5名が挑戦
3位 株式会社デジタルコマース
FANZA、CSK(乳・尻・クビレ)キャンペーン2024開催!キャンペーンガールに鷲尾めい、水卜さくら等、セクシー女優5名が就任
4位 株式会社ニジゲンノモリ
スリル満点超難関アスレチックを制覇せよ!「小学生限定!クレヨンしんちゃんアドベンチャーパーク 戦国大冒険 完全制覇チャレンジ」明日7月6日(土)より開催
5位 ブリヂストンサイクル株式会社
杉浦佳子 パリ2024パラリンピック日本代表に決定
>>もっと見る