株式会社メリテックのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2022年06月15日 12時 [コンピュータ・通信機器製品]

株式会社メリテック

メリテックと米国Tartabitは、monoZとMicrosoft AzureをベースとしたカスタムIoTソリューションの市場投入までの時間を短縮することを発表

株式会社メリテックは、Tartabit IoT Bridgeの新しいmonoZソリューションテンプレートを発表しました。これは、monoZero IoT開発キットとMicrosoft Azureを統合し、Microsoftソリューション開発者にシームレスなアクセスを提供します。


(English Texts Follow)
【東京−2022年6月15日】メリテックのmonoZは、使いやすいmonoZeroハードウェアをIoTソリューションビルダーコミュニティに提供することを重要視しています。この目的のために、monoZは、LTE-M、NB-IoT、およびLwM2M開発ボードであるmonoZeroとTartabit IoT Bridgeを介したMicrosoft Azureとのスムーズな統合を発表しました。ハードウェアODMの顧客コミュニティをAzure開発コミュニティに近づけることで、革新的なAzureベースのアプリケーションを備えた専用IoTデバイスを投入するまでの時間を短縮します。

monoZは、産業グレードのIoT開発ボード「monoZero」とその組み込みファームウェア開発キット「monoZ SDK」を提供し、迅速なユースケースの検証及びプロトタイピングを行い、またワンストップODMと生産機能を提供することで、システムインテグレーターと企業はIoTのアイデアの商用化を早期に実現できます。

Tartabit IoT Bridgeは、monoZeroハードウェアのAzureへの統合を橋渡しし、資産追跡とテレマティックソリューションの展開時間を短縮するための不可欠な役割を担います。

Tartabit LLCのCEO兼共同創設者であるFred Yentz氏は、 「monoZとのコラボレーションを発表できることを嬉しく思います。これにより、Azureサービスで構築されたアプリケーションに、ユースケース検証ハードウェアの価値を短期間にもたらされます。またIoTBridgeは、monoZの顧客に、強力なMicrosoft Azureサービス製品内で革新するためのスムーズなパスを提供します。」と述べています。

株式会社メリテックの社長であるHarish Sachdeva氏は、「Tartabit IoT Bridgeにより、monoZの顧客はMicrosoft Azureを簡単に活用できます。Tartabitとのコラボレーションと、Microsoft Azureとの統合の簡素化は、Edge to Cloudサービスを顧客に提供するというmonoZの目的の一例です」と述べています。

Microsoft Azure IoTのパートナーゼネラルマネージャーであるTony Shakib氏は、「TartabitのmonoZのサポートは、LPWA IoTベースの製品の価値を認識している多くのIoTソリューション開発者のニーズを満たしています。AzureサービスへのスムーズなアクセスのためにTartabitによって有効化されたビルディングブロックでLPWAデバイスエコシステムを拡張することは、業界の革新の機会を提供します。」と述べています。

Tartabitについて:
Tartabit LLCは、IoTの採用をグローバルに加速できる使いやすいツールとサービスを提供するという情熱を共有する経験豊富なIoTエグゼクティブと実践者のチームによって設立された、次世代のモノのインターネット(IoT)対応企業です。私たちのビジョンは、LPWANクラウドゲートウェイサービスを最も使いやすく、購入し、展開し、管理して、次世代のIoTデバイスデータと業界をリードするクラウドサービスとを橋渡しすることにより、企業およびOEMの顧客が次世代のIoTデバイスデータを活用する能力を根本的に高めることです。 IoT開発者によってIoT開発者向けに構築されたIoTサービス。

メリテックについて:
株式会社メリテックは、日本本社で、インドと米国にオフィスを構える、日本を代表するモバイルネットワーク監視、パフォーマンス最適化、IoTソリューション企業です。 メリテックのIoTポートフォリオであるmonoZは、LTE-M、NB-IoT、GSM / GPRS、BLE、およびWi-Fi技術に焦点を当てた、ローコード、時間の短縮、費用対効果の高い、ユーザーフレンドリーなIoTエコシステムを提供するワンストップソリューションです。

Meritech and Tartabit speed Time to Market for Custom IoT Solutions based on monoZ and Microsoft Azure

Tokyo, Japan (PRWEB)June 15th, 2022
Today, Meritech Co., Ltd. announces Tartabit IoT Bridge’s new monoZ Solution Templates to support seamless integration of its monoZero IoT development kits to Microsoft Azure and access to Microsoft Solution Developers.

Meritech`s monoZ understand the importance of bringing easy to use monoZero hardware to the IoT solution builder community. To this end, monoZ is pleased to announce seamless integration of their LTE-M, NB-IoT, and LwM2M development boards with Microsoft Azure through Tartabit’s IoT Bridge. Bringing the Hardware ODM customer community closer to the Azure development community will result in quicker time to purpose built IoT devices with innovative Azure-based applications.

monoZ provides industrial grade IoT development boards “monoZero” and its embedded firmware development kit “monoZ SDK” for rapid use case validation and prototyping followed by one stop ODM and production capability to facilitate System Integrators and enterprises to quickly convert their IoT ideas to commercial products.

Tartabit's IoT Bridge will play an integral role by creating a frictionless onramp of monoZero hardware to Azure, speeding asset tracking and telematic solution deployment times.

“We are excited to announce our collaboration with monoZ which brings the value of fast time use case validation hardware with fast time to Azure service-built applications,” Fred Yentz, CEO and Co-Founder, Tartabit. “IoT Bridge provides monoZ customers with a frictionless path to innovate within the powerful Microsoft Azure service offerings.”

“Tartabit’s IoT Bridge enables monoZ customers to effortlessly leverage Microsoft Azure,” says Harish Sachdeva, Group CEO, Meritech. “Collaborating with Tartabit and simplifying integration with Microsoft Azure is one example of monoZ`s objective to provide Edge to Cloud service options to our customers.”

“Tartabit’s support of the monoZ meets the needs of the many IoT solution developers who recognize the value of LPWA IoT based offerings.” said Tony Shakib, Partner General Manager, Microsoft Azure IoT. “Expanding our LPWA device ecosystem with building blocks enabled by Tartabit for frictionless access to Azure Services provides the opportunity for industry innovation.”

About Tartabit LLC:
Tartabit is a Next Gen Internet of Things (IoT) enablement company founded by a team of experienced IoT executives and practitioners who share a passion to provide easy to use tools and services capable of accelerating the adoption of IoT globally. Our vision is to radically increase the ability for enterprise and OEM customers to leverage next generation IoT device data by offering the easiest to use, buy, deploy, and manage LPWAN Cloud Gateway Service to bridge next generation IoT device data with industry leading Cloud Services. IoT Services built for IoT Developers by IoT Developers.

About Meritech:
Meritech Co., Ltd. is a leading mobile network monitoring, performance optimization and IoT solutions company in Japan with offices in India and USA. monoZ, the IoT portfolio of Meritech, is a one stop solution offering low code, less time, cost effective and user-friendly IoT ecosystem focusing on LTE-M, NB-IoT, GSM / GPRS, BLE and Wi-Fi technologies.


Copyright 2022 Tartabit LLC. All rights reserved. Tartabit, Tartabit IoT Bridge and all associated logos are trademarks of Tartabit LLC in the United States and other countries. Other names used herein may be trademarks of their respective owners.


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社メリテックのプレスリリース一覧

2023年07月05日 [技術開発成果報告]
【鉄道DX】メリテック、東邦電機工業株式会社の踏切遠隔監視と故障検出システムにCentra-IoTを提供

2023年03月24日 [技術開発成果報告]
メリテック、京都大学の小型電動農機プラットフォームの開発に IoTソリューションを導入

2022年08月26日 [サービス]
メリテックはAVSystem社と業務提携し、LwM2Mプロトコルで次世代IoTシステムを進化させます。

2022年06月15日 [製品]
メリテックと米国Tartabitは、monoZとMicrosoft AzureをベースとしたカスタムIoTソリューションの市場投入までの時間を短縮することを発表

2021年01月08日 [企業の動向]
メリテック、Eoxys Systems Indiaを買収 IoTビジネス強化へ




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年04月12日 三海株式会社 [コンピュータ・通信機器製品]
Nakamichi Elite TWS700ANCが公開当日に目標達成!

2024年04月12日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
JAPANNEXTがHDMI2.1対応31.5インチVAパネル160Hz対応で多機能スタンド搭載の4Kゲーミングモニターを79,980円で4月12日(金)に発売

2024年04月12日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
JAPANNEXTがHDMI2.1対応31.5インチVAパネル採用160Hz対応の4KゲーミングモニターをAmazon限定69,980円で4月12日(金)に発売

2024年04月12日 株式会社JAPANNEXT [コンピュータ・通信機器製品]
JAPANNEXTが31.5インチIPSパネル採用 144Hz対応の4KゲーミングモニターをAmazon.co.jp限定 79,980円で4月12日(金)に発売

2024年04月11日 三海株式会社 [コンピュータ・通信機器製品]
リケーブルによるワイヤレス&有線の2Way仕様!Nakamichi Elite TWS700ANCがGREEN FUNDINGに登場!

2024年04月11日 株式会社サードウェーブ GALLERIA [コンピュータ・通信機器製品]
【GALLERIA】全国放送中のハイパーアクションレースアニメ『HIGHSPEED toile(ハイスピードエトワール) 』コラボモデル販売開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社イデビュ
SDGs対応次世代もの作りサービス「fabme(ファブミー)」を使い、ライブ会場よりその場で商品化し購入できるイベントを開催
2位 ショウワノート株式会社
藤子・F・不二雄 生誕90周年記念の特別なアートを使用した文具シリーズが登場!
3位 株式会社 クロスワン
買取店・質屋・各種リユース関係者向けオークションサイト開発支援2024年4月12日より
4位 株式会社 ごえん
カフェロブ恵那店では、朝だけ限定メニューの「エッグベネディクト」セットメニューできました。
5位 株式会社 クロスワン
鳳凰・稲・1964年東京五輪記念の100円銀貨を200円で買い取り!「春の大感謝祭キャンペーン」を3月23日にスタート
>>もっと見る