Counterpoint Technology Market Research Limitedのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2023年01月26日 13時 [携帯、モバイル関連/研究・調査報告]

Counterpoint Technology Market Research Limited

2022年インドスマートフォン市場における出荷量を発表〜前年比5%の減少に〜

カウンターポイント・テクノロジー・マーケット・リサーチ (英文名: Counterpoint Technology Market Research 以下、カウンターポイント社)は、2022年インドスマートフォン市場における出荷量は前年比5%の減少であるという調査結果を含むIndia Quarterly Handset Outlookによる最新調査を発表致しました。


マクロ経済のインフレ傾向、部品不足と部品価格の上昇、ロシア・ウクライナ紛争や世界経済の減速といった不可避な特殊要因が重なり、スマートフォングローバル市場に影響を与えており、それがインドにも影響を及ぼしています。

過去5年、インド市場は、2020年のCOVID-19流行時を除いて着実に成長し、2016年から2021年にかけて1.5倍の規模になり、2023年には10%成長して1.75億台に達すると予測されています。

しかし2022年の市場は、期待通りにはなりませんでした。たしかに年初には部費不足に見舞われましたが、2022年上半期に供給の問題が解決されたとは言えど、期待したほどには消費者の需要が戻りませんでした。部品価格の高騰やマクロ経済にインフレにより端末小売価格が上昇したため、需要の弱さは特にエントリーレンジやミドルレンジ機の価格帯で目立ちました。一方で、ハイエンドレンジ市場は2022年も引き続き成長し、30,000インドルピー(約5万円)超の価格帯の売上は過去最高となりました。出荷減の中においても、売上は伸び、平均売価(ASP)が20,000インドルピー(約3万円)に迫る勢いの要因は、市場全体がハイエンドレンジ端末機にシフトしていることに起因します。

図: インドスマートフォン市場における出荷と2023年の予測


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM3Nzc0NSMzMTE5NzMjNzc3NDVfckptVXdsRk9hci5wbmc.png ]
出典: カウンターポイント社India Quarterly Handset Outlook, Q3 2022

2023年にインドスマートフォン市場が回復するとみられる理由
・大勢のスマートフォンユーザー: インドには現在6億を超えるスマートフォンユーザーがおり、今後もフィーチャーフォン利用者がスマートフォンに乗り換えることで、この数字はさらに上昇すると見込まれる。この買い替え需要が2023年およびそれ以降の市場を牽引するだろう。
・5Gの波: 5Gネットワークが複数の都市で利用可能になった。5Gスマートフォンは市場でニュースにはなるものの、2022年には全体の1/3に過ぎなかった。インドの消費者にとって5Gは重要機能であり、5Gネットワークが利用可能になったことで、多くの消費者が2023年に4Gスマートフォンから乗り換えると見られている。
・政府によるスマートフォン調達が販売を後押し: ラージャスターン州は、2023年中に女性に向けてスマートフォンを調達し供給すると、通達を出した。
・マクロ経済の改善: マクロ経済のインフレ傾向は来年には改善すると、私たちは考えています。そのため、2022年に新しい携帯の購入を延期した消費者が、2023年に新機種を購入できるようになるだろう。

たしかに2022年にインドスマートフォン市場は落ち込みはしましたが、当該市場はこれまで堅調であり、他地域より好調でした。多数の既存ユーザー、フィーチャーフォンからスマートフォンへの乗り換え、国内でのスマートフォン製造、サプライチェーンの整備、新しい用途の開拓、といったことが、今後も長期的な市場成長を支えるだろうと予測されます。

本プレスリリースに関する詳細並びに情報は、こちらからご覧いただけます。
https://report.counterpointresearch.com/posts/report_view/CountryReport/3452

今回の発表は、チャネル情報、POSデータ、ディストリビューターアンケート調査、公開データなどボトムアップデータソースとトップダウンリサーチの組み合わせによるカウンターポイント社独自の調査方法で実施したものです。 (調査時期:2022年7月1日〜2022年9月30日)


【カウンターポイント社概要】
Counterpoint Technology Market ResearchはTMT(テクノロジー・メディア・通信)業界に特化した国際的な調査会社である。主要なテクノロジー企業や金融系の会社に、月報、個別プロジェクト、およびモバイルとハイテク市場についての詳細な分析を提供している。主なアナリストは業界のエキスパートで、平均13年以上の経験をハイテク業界で積んだ経験を持つ。
公式ウェブサイト:https://www.counterpointresearch.com/


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

Counterpoint Technology Market Research Limitedのプレスリリース一覧

2024年04月04日 [研究・調査報告]
2023年度タイのスマートフォン市場における出荷量を発表〜Appleがタイで群を抜く好調で2023年は前年比26%の成長〜

2024年03月29日 [研究・調査報告]
2023年第4四半期の欧州スマートフォン市場における出荷量を発表〜前年同期比3%減ながら復活の兆し〜

2024年03月27日 [研究・調査報告]
2023年第4四半期スマートフォングローバル市場における出荷量を発表〜5Gスマートフォンの出荷量は累計で20億台を突破〜

2024年03月22日 [研究・調査報告]
2023年度版eSIMグローバル市場におけるCORE (コンペティティブ・ランキング・アンド・エバリュエーション)を発表

2024年03月18日 [研究・調査報告]
2024年1月期の米国スマートフォン市場における販売量を発表〜前年同月比10%減少し、2017年のピーク時のほぼ半分に〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年04月12日 Counterpoint Research HK Limited [携帯、モバイル関連/研究・調査報告]
2024年初6週間における中国スマートフォン市場における販売台数を発表〜前年同期比7%減となり、Apple、OPPO、vivoは二桁減に〜

2024年04月11日 株式会社アイディス [携帯、モバイル関連キャンペーン]
『ラストクラウディア』新ユニット「白炎の騎士カイル」登場!さらに、リリース5周年を記念した豪華キャンペーンが開催中!!

2024年04月04日 Counterpoint Technology Market Research Limited [携帯、モバイル関連/研究・調査報告]
2023年度タイのスマートフォン市場における出荷量を発表〜Appleがタイで群を抜く好調で2023年は前年比26%の成長〜

2024年04月01日 株式会社ゼン [携帯、モバイル関連告知・募集]
Apple製品を着せ替えし放題のスキンシールブランド「ゼンプロ」が、Z世代が支持するECモール「Qoo10」に出店!4月1日からのお得な「メガポ」にも参画

2024年03月29日 Counterpoint Technology Market Research Limited [携帯、モバイル関連/研究・調査報告]
2023年第4四半期の欧州スマートフォン市場における出荷量を発表〜前年同期比3%減ながら復活の兆し〜

2024年03月28日 株式会社アイディス [携帯、モバイル関連キャンペーン]
『ラストクラウディア』に新ユニット「魔神メイリー」が登場!豪華報酬がもらえる5周年カウントダウンログインボーナスも開催!!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社イデビュ
SDGs対応次世代もの作りサービス「fabme(ファブミー)」を使い、ライブ会場よりその場で商品化し購入できるイベントを開催
2位 ショウワノート株式会社
藤子・F・不二雄 生誕90周年記念の特別なアートを使用した文具シリーズが登場!
3位 株式会社 ごえん
カフェロブ恵那店では、朝だけ限定メニューの「エッグベネディクト」セットメニューできました。
4位 株式会社 クロスワン
鳳凰・稲・1964年東京五輪記念の100円銀貨を200円で買い取り!「春の大感謝祭キャンペーン」を3月23日にスタート
5位 株式会社ミショナ
L MessageのLINE公式アカウントが友だち数7万人を突破
>>もっと見る