アイ・ティ・イー株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2023年11月10日 18時 [運輸・交通企業の動向]

アイ・ティ・イー株式会社

インドの低温物流革命!CONCORとアイ・ティ・イーがDFCで40FT IceBatteryコンテナによるコールドチェーンを実現

インド・ニューデリー[2023年11月2日] インド国営鉄道Container Corporation of India Limited(CONCOR)は、日本を拠点とするアイ・ティ・イー株式会社 (ITE)と提携し、画期的なIceBattery技術をインド市場に導入しました。CONCORとITEは、環境問題、フードロス、物流コストの上昇などコールドチェーン業界で重要な問題に対処する高度なDX/デジタルプラットフォームと組み合わせた最先端の40FT IceBatteryコンテナを共同発表しました。DFC(Dedicated Freight Corridor/貨物専用線)の40FT IceBatteryコンテナはダディリターミナルから出発し、7人の女性によりフラグオフされました。



DFCは今年で18周年を迎える路線ですが、CONCORが輸送中無電源(非ディーゼル)のグリーンなコールドチェーンを実現したのは40FT IceBatteryコンテナがインドで初めてと言われています。
これにより以下の効果が期待できます。
●モーダルシフトを実現
 交通渋滞・事故を回避、輸送時間の短縮
●IceBatteryシステムにより貨物の品質を担保
●約70%のCO排出量を削減(カーボンオフセットに貢献)
●生鮮品の鮮度を維持(冷蔵温度と湿度を維持(70〜80%))
●輸送コスト削減
●輸送中電源不要で約3日間保冷

CONCOR取締役のAzhar Shams氏は「IceBatteryの技術は低温物流のゲームチェンジャーであり、既存のリーファーコンテナに代わる環境に優しいソリューションを提供している。生鮮食品の鮮度を保つという点でDFC輸送に最適で、時間通りの配達とCO排出量ゼロを実現でき、将来への大きな期待が寄せられている」と評価しています。
ITEの創業者兼CEOであるPankaj Garg氏は「当社の40FT IceBattery コンテナは、エネルギー需要とCO排出量を削減しながら、インドのコールドチェーンの課題解決に貢献できる。インドは先進国よりも優れた低温物流を実現でき、世界をリードしていくだろう。その上でCONCORは国営企業としてインドの国民のために極めて重要な役割を果たすことができる」と言及しました。
JICAインド事務所次長の近藤整氏は「IceBatteryシステムの革新的な技術は、温湿度管理が必要な生鮮品などの品質を保持し、インドのコールドチェーンの発展に役立てられるでしょう。」と評価しました。
またITEのDX(IoTデバイス)は、リアルタイムの追跡と貨物の状態監視を提供し、温度・湿度・位置・衝撃・開閉・振動に関する情報を提供しています。

CONCORについて:
Container Corporation of India Limited(CONCOR)は、インド全土に計84のターミナルを持つインドの国営マルチモーダル物流会社。内陸鉄道輸送に加えて、CONCORは港湾、航空貨物複合施設、冷蔵倉庫を管理する。インドのコンテナ貨物の約80%の市場シェアを持つ。

アイ・ティ・イー株式会社について:
アイ・ティ・イー株式会社(ITE)は、高性能蓄冷材『IceBattery』を活用した低温物流に必要な機材を自社開発し、輸送中に電源を一切使用せずに温度と品質を担保する環境にやさしいコールドチェーン全体のソリューションを提供する。さらに近年はDX化に注力し、貨物のリアルタイムのパラメーター追跡(温度・湿度・位置・衝撃・開閉・振動)システムを提供している。


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

アイ・ティ・イー株式会社のプレスリリース一覧

2023年11月10日 [企業の動向]
インドの低温物流革命!CONCORとアイ・ティ・イーがDFCで40FT IceBatteryコンテナによるコールドチェーンを実現

2023年06月08日 [企業の動向]
医療対策専門家として「アジア健康福祉イニシアティブ」の日印カンファレンス参加レポートを本日公開いたします。(アイ・ティ・イー株式会社)

2021年06月28日 [製品]
ワクチン配送用保冷ボックス導入、50自治体突破 モデルナ製の配送にも対応

2021年03月16日 [製品]
〜全温度帯対応(冷凍・冷蔵)ワクチン用輸送パッケージ開発 〜  アイスバッテリー冷凍輸送で温度逸脱の不安と温度調整の手間解消

2021年01月18日 [製品]
ワクチン輸送に革命!電源もドライアイスも不要 高機能保冷剤「アイスバッテリー」を用いた温度管理手法が新型コロナウイルスワクチンの輸送にも有効であることを確認




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年02月22日 株式会社TCI [運輸・交通製品]
【新発売】従来のカメラでは取り付けづらい箇所に設置可能!小型カメラで死角をカバーし事故を未然に防ぐ「STBC-1001S」を発売開始!

2024年02月16日 株式会社TCI [運輸・交通製品]
【全国取付対応】フォークリフト及び重機の人身事故を防ぐ!人間のみを検知して大音量ブザーで警告するAI搭載型防水カメラ「AIBC-1001S」を再リリース!

2024年02月07日 株式会社TCI [運輸・交通製品]
【新発売】建設車両の自動停止AIカメラ|AIを搭載したカメラで重機の人身事故を防ぐ!人が近づくと重機が自動停止!後付け可能な安全システム!

2024年02月06日 みなとみらいPRセンター [運輸・交通キャンペーン]
東急東横線・みなとみらい線 相互直通運転開始20周年記念ラリー

2024年01月09日 株式会社TCI [運輸・交通製品]
【発売開始】AIを搭載したカメラで人を検知し人身事故を防ぐ!映像を録画することで事故記録や再発防止に!AIBC-1001SRを発売!

2023年12月25日 株式会社オンラインコンサルタント [運輸・交通製品]
【業界初】ODIN リアルタイム配送システムが全額返金保証を開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
FANZA動画 価格破壊の10円セール第3弾!5周年クエスト達成で20作品を10円で提供中!
2位 株式会社デジタルコマース
FANZA動画10円セール第2弾が12月18日開催! スペシャルクエストも1万リポストを早くも達成して5作品追加決定!
3位 株式会社ローズクリエイト
三花繚乱、5/19(日)バーレスク公演に猫ピアノ出演決定!
4位 株式会社Soelu
株式会社Soelu、福岡地域の活力へ繋げるため2024年シーズンも「アビスパ福岡」サポートファミリーのスポンサー契約を締結
5位 株式会社デジタルコマース
【FANZA動画】価格破壊の10円セール第2弾!2月19日開催!
>>もっと見る