エナジーグリーン株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2011年04月26日 10時 [繊維・エネルギー・素材企業の動向]

エナジーグリーン株式会社

コトハコ エナジーグリーンのグリーン電力証書にて、データセンターのサーバ の年間使用電力を、すべて太陽光発電によるグリーン電力に

コトハコ エナジーグリーンのグリーン電力証書にて、データセンターのサーバ の年間使用電力を、すべて太陽光発電によるグリーン電力に


エナジーグリーン株式会社(東京都新宿区、代表取締役:飯田哲也)は、2011年4月より株式会社コトハコ(東京都台東区、代表取締役:山内学)がデータセンターにあるサーバの使用電力をグリーン電力化するのに際し、「グリーン電力証書※1」を発行いたします。

この取組みは、コトハコがエナジーグリーンから発行される「グリーン電力証書」を購入することで、自然エネルギーによるグリーン電力が使用されたと見なされるものです。現在、コトハコが行っているクラウド事業に関して、データセンターと12kWを上限とする電力使用契約をしていますが、本契約での年間最大消費可能電力105,120kWhを上回る106,000kWhの電力を、同システムを利用した太陽光発電によるグリーン電力でまかなうことになります。

株式会社コトハコ 代表取締役 山内学 談
「3.11の震災ならびに原発事故は、一事業者としてエネルギー問題を考えるきっかけとなりました。ことクラウド型ITビジネスは、入力(原料)・処理(製造)・出力(製品)の全てが電気であり、その意味で、”電力変換業”といっても過言ではありません。小さな会社ですが何かできることはないだろうかと考え、原発に頼らない新エネルギーの可能性に挑戦する意味と、次世代へ負の遺産を少しでも減らすことに協力したいという思いで、今回エナジーグリーン様からグリーン電力証書を購入することにいたしました。」

エナジーグリーン株式会社 代表取締役 飯田哲也 談
「エネルギー業界は世界ではIT同様に、より分散型、より人にやさしく、よりスマートな利用へと急速に進んでいます。コトハコ様の先進的サービスが、100%自然エネルギー(グリーン電力証書)で賄われることは、日本のIT業界およびエネルギー業界への大きな一歩となるでしょう。」

※1 グリーン電力証書とは
グリーン電力とは、太陽光、風力、水力といった自然の恵みから生まれた「自然エネルギー」によって発電された電力のことです。グリーン電力証書とは、使用電力に応じて購入すると、その資金は太陽光発電や水力発電などの自然エネルギー事業に提供され、グリーン電力を使ったと見なされる仕組みです。なお、グリーン電力証書は、信頼性を確保する第三者機関の認証を得て交付されています。

<エナジーグリーン株式会社 概要>
エナジーグリーンは、地球温暖化防止と地域のエネルギー自立を使命に、環境エネルギー政策の フロントランナーとしての知見を最大限に活かし、グリーン電力証書・市民出資・地産地消のエネルギー事業のパイオニアとして、また地域の自立やエネルギー 転換につながる本物のソリューションを提供します。

■ 社名:エナジーグリーン株式会社(http://www.energygreen.co.jp/
■ 所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-2-1
■ 資本金:1625万円
■ 代表者:飯田哲也(代表取締役社長)
■ 設立:2007年10月1日(創業 2000年3月)
■ 事業内容:
1.グリーンエネルギー証書事業
2.地産地消のエネルギー支援事業
3.市民出資事業

■ 社名:株式会社コトハコ(http://www.kotoha.co.jp/
■ 所在地:〒110-0005 東京都台東区上野3-2-2 アイオス秋葉原9階
■ 資本金:5550万円
■ 代表者:山内学
■ 設立:2004年9月
■ 事業内容:
1.ECサイト向けクラウドソリューション事業
2.ソーシャルメディアプラットフォーム事業



【本件に関するお問い合わせ先】
エナジーグリーン株式会社(http://www.energygreen.co.jp/
担当:船津 寛和
〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-2-1
TEL 03-6380-5556 FAX 03-5369-7970
E-mail:info@energygreen.co.jp



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

エナジーグリーン株式会社のプレスリリース一覧

2011年06月28日 [企業の動向]
教育出版、大日本印刷、エナジーグリーン 教科書の製造で初めて「グリーン電力」を使用

2011年05月26日 [製品]
エナジーグリーン、日本初、木質ペレットボイラー設備としてグ リーン熱の認定取得

2011年04月26日 [企業の動向]
コトハコ エナジーグリーンのグリーン電力証書にて、データセンターのサーバ の年間使用電力を、すべて太陽光発電によるグリーン電力に

2010年12月28日 [企業の動向]
サントリー美術館様・サントリーホール様 エナジーグリーンのグリーン電力証書にて、 年間使用電力をすべてグリーン電力化

2010年12月03日 [サービス]
エナジーグリーン、「エコプロダクツ2010」に出展




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2012年03月22日 SABICイノベーティブプラスチックスジャパン [繊維・エネルギー・素材製品]
SABICの堅強かつ軽量なウルテム樹脂、インターメスティック社の新しくスタイリッシュな「Zoff SMART」のメガネフレームに採用

2012年02月28日 SABICイノベーティブプラスチックスジャパン [繊維・エネルギー・素材製品]
米BritePointe社の高輝度LEDランプの新製品ラインにSABICのLexanとCycoloyが採用

2011年12月16日 SABICイノベーティブプラスチックスジャパン [繊維・エネルギー・素材製品]
SABICの軽量XenoyおよびLexan樹脂、新しい3Mバーサフロー ヘッドギア Mシリーズに採用、快適な連続装着に貢献

2011年11月15日 SABICイノベーティブプラスチックスジャパン [繊維・エネルギー・素材製品]
SABIC、より安全なIDカード向けに新しい2種のレキサンPCフィルムを発表

2011年10月28日 SABICイノベーティブプラスチックスジャパン [繊維・エネルギー・素材企業の動向]
SABICと重慶政府、新エンプラコンパウンド工場建設の合意覚書に調印

2011年07月19日 レモンガス株式会社 [繊維・エネルギー・素材製品]
レモンガス株式会社が日本初の画期的なエネルギー自立型マンションの着工及び今後のビジョンを発表


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社エムスタイル
約8割の女性が「キレイになったら、もっと良い出会いがある」と思ったことがある!?やはりタラレバ思考の女性は多かった
2位 株式会社ドゥモア
「神機」ゲーム対応UMPC「GPD WIN」がマイナーバージョンアップ「GPD WIN改」
3位 株式会社こどもみらい
「ストレス解消には眠るのが一番!?」職場環境のストレスよりも睡眠の問題がストレスチェックの結果に大きく影響
4位 クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
「mobcast プラットフォーム」にてカード育成型シミュレーションゲーム『初音ミク ぐらふぃコレクション』を配信開始
5位 株式会社トーシンパートナーズ
観光・商業・国際都市として発展を続ける全国トップクラスの“住みたい街”の好ロケーションにトーシンパートナーズの最新物件「ZOOM横浜」、4月24日販売開始
>>もっと見る