花の香酒造株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2014年06月05日 10時 [食品関連製品]

花の香酒造株式会社

発泡清酒「花の香702スパークリング」が、iTQiの国際優秀味覚賞を受賞。表彰式は6月5日ベルギーにて開催

フルーティな発泡清酒「花の香702スパークリング」が、世界のシェフ・ソムリエに認められました。花の香酒造株式会社では、受賞を記念して当商品を中心とした低アルコール日本酒のシリーズ化や、ギフトセットなどの展開を進めてまいります。


創業明治35年、日本酒の製造販売を行う、 花の香酒造株式会社(所在地:熊本県玉名郡和水町、代表取締役社長:神田清隆)の発泡清酒「花の香702スパークリング」が、国際味覚審査機構(iTQi)の優秀味覚賞を受賞しました。

▼スパークリング 日本酒 『花の香702スパークリング』
http://www.hananoka.co.jp/products2/nihonshu/lowalc_seishu/detail/3081.html

iTQi(International Taste & Quality Institute:国際味覚審査機構)は、ベルギーのブリュッセルに本部を置き、世界中の食品・飲料品を審査している団体です。
この度「花の香702スパークリング」が受賞した優秀味覚賞(Superior Taste Award)は、世界のシェフ・ソムリエが徹底した目隠し方式で審査するなど、厳選なプロセスにより評価されています。
弊社では今回の受賞を契機に、フルーティな発泡清酒「花の香702スパークリング」を多くのお客様に楽しんでいただけるよう取り組んでまいります。


●低アルコールでフルーティな日本酒スパークリングは、プレゼントにも最適
「花の香702スパークリング」は、アルコール度数が8度。従来の日本酒に比べると低アルコールでフルーティに仕上げたお酒です。これまで、ワインやシャンパンで食事を楽しんできた方にも、飲んでいただきやすい清酒となりました。

発泡させた日本酒には、「吟醸スパークリング」といった方式で作られた商品もありますが、これは日本酒に炭酸が入っているような感覚で、味覚は従来の日本酒のままです。
フルーティな味わいを加え、甘味と酸味のバランスを整えた発泡清酒が「花の香702スパークリング」です。
数ある発泡清酒をチョコレートに例えるならば「花の香702スパークリング」は、ビターチョコという雰囲気。ちょっと大人の発泡清酒に仕上がっています。
低アルコールでフルーティ、そして日本酒本来のキレを活かした味わいなので、30代の女性を中心に、食事を楽しむためのお酒として人気があります。


●洋酒テイストのスパークリング日本酒が生まれた背景
低アルコール志向、若者の日本酒離れと言われる中、酒造業界では新しいテイストの日本酒の開発が求められてきました。(※1)
凸版印刷による「若者のアルコール飲用実態調査」(※2)など、過去に行われたリサーチでも、アルコール飲料はフルーティな味わいが好まれる傾向にあり、自宅では「アルコール度数の低いお酒を、1人でリラックスしながら飲む」という結果がでています。

弊社では、このような背景から日本酒ファンを増やすために「日本酒の入門編」とも言える商品を創ることができないかと、7年前より開発に取り組んできました。
そこで生み出されたのが、日本酒でありながら、洋酒テイストのフルーティなスパークリング日本酒です。
米と米麹だけで造った日本酒ながら、酸味がワインと同じくらい高いので、洋食とのバランスも良く、アルコール度数を8度に抑え、日常的に楽しみやすいお酒となっています。

(参照 )
※1 国税庁:若年層消費者へのアンケートに基づく考察
※2 凸版印刷:若者のアルコール飲用実態調査


●新しい日本酒、今後の展開
弊社では、低アルコール日本酒「花の香701」から始まり、発泡清酒「花の香702スパークリング」と研究を進めてまいりました。
今後は「花の香702ロゼ」乳酸発酵タイプの「花の香703」など、ライトテイストの日本酒をシリーズ化していく予定です。
これまでの販売傾向を見ると、30代を中心とした女性からの支持が高いため、それらの層に向けたプロモーションも積極的に進め、ご贈答用のギフトセットなども企画しています。

現在弊社での低アルコール飲料の年間売上は約7万本ですが、販路を拡大することで、今後2年間で40万本の売上を目標としています。


<商品概要>
名称:花の香702スパークリング
原材料:米・米麹
アルコール度数:8度
容量:375ml(ハーフボトル)
本体寸法:65×65×235ミリ
本体重量:660g
JANコード:4938954-100633
標準小売価格:736円(税込)
詳細URL:http://www.hananoka.co.jp/products2/nihonshu/lowalc_seishu/detail/3081.html

【会社概要】
■会社名 花の香酒造株式会社
■代表者 代表取締役社長 神田 清隆
■資本金 2,300万円
■設 立 1992年9月
■所在地 〒861-0906  熊本県玉名郡和水町西吉地2226-2
■TEL 0968-34-2055
■FAX 0968-34-2644
■URL http://www.hananoka.co.jp
■Email h-info@hananoka.co.jp
■事業内容 日本酒、焼酎の製造販売


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:花の香酒造株式会社
担当者名:荒木智子
TEL:0968-34-2055
Email:h-info@hananoka.co.jp



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

花の香酒造株式会社のプレスリリース一覧

2014年06月05日 [製品]
発泡清酒「花の香702スパークリング」が、iTQiの国際優秀味覚賞を受賞。表彰式は6月5日ベルギーにて開催

2014年04月07日 [業績報告]
味がよくて姿もよい!新感覚の日本酒「花の香701」「花の香702スパークリング」がガラスびんアワードで最終審査にノミネート

2014年03月20日 [製品]
お土産品として大人気!熊本限定『くまモン赤茂作バッチ付』が4月1日から全国販売を開始

2013年11月01日 [サービス]
【ANAグループ地域特集】花の香酒造が新感覚日本酒を出展!訪日外国人へむけて熊本と日本酒をアピール。

2013年10月23日 [製品]
花の香酒造、寿司が美味しくなると評判のスパークリング日本酒「鮨びぃる」を11月1日「寿司の日」へむけ増産!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年08月23日 株式会社NEXER [食品関連/研究・調査報告]
【天然水の購入、「採水地」を気にする人は約3割!】 天然水についてのアンケート

2019年08月23日 株式会社味とサイエンス [食品関連製品]
スリランカ最古の紅茶ブランドから、5つの産地の単一茶葉を楽しめるティーバッグセットが8月26日新発売

2019年08月19日 ローザンヌ株式会社 [食品関連製品]
テレビ雑誌で話題のチーズケーキから新たな味わい「まるで果実のような桃のチーズケーキ」を8月21(水)より発売!

2019年08月12日 ローザンヌ株式会社 [食品関連製品]
まぜる系チーズケーキを販売している「リトルローザンヌ」商標登録取得のお知らせ

2019年08月12日 萌木の村株式会社 [食品関連製品]
【速報】1杯目専用生ビール「ファーストダウン」が「ワールド・ビア・アワード 2019」のライスビア部門で「Japan's Best」を獲得!

2019年08月08日 ローザンヌ株式会社 [食品関連/研究・調査報告]
「食べ物で遊ぶな。考え方に変化」“まぜて”食べるチーズケーキについてアンケート調査 〜許せるが過半数占める〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
2位 株式会社seno
小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
3位 ハローライト株式会社
LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
4位 BASE株式会社
BASEが信金中央金庫と連携し全国各地のネットビジネスの総合的な支援を開始 - Eコマースで全国257の信用金庫のお客さまをサポート -
5位 あうたび合同会社
「信州の酒蔵とすごい生産者に会いに行こう」を開催〜地域の活性化と地元のファン拡大を狙う〜
>>もっと見る