東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年05月15日 14時 [国・自治体・公共機関キャンペーン]

東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課

モデルの福田萌子さんが広報動画で自転車の交通ルールやマナーを解説。東京都が「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」を5月31日まで実施中。

東京都は区市町村、警視庁、関係団体と連携して5月1日からキャンペーンをスタートしています。改正された「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」や「自転車安全利用計画」を踏まえ、交通ルールやマナーを普及啓発し、社会全体で自転車の安全利用を推進する機運を高めます。


東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課では、5月1日から同31日まで「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」を実施しています。このたび、モデルやアディダスアンバサダーとしても活躍している福田萌子さんが、自転車の交通ルールやマナーをわかりやすく解説する広報動画を新たに公開しました。期間中はスタントマンが自転車事故の現場を再現することで事故の恐怖を体感させる「スケアード・ストレイト交通安全教室」などのイベントも行われます。

▼東京都青少年・治安対策本部(自転車安全利用TOKYOキャンペーン動画)
https://youtu.be/fThElzG4tRI


■親しみやすい広報動画、クイズ形式で交通ルールやマナーの啓発
4月29日のキックオフ・イベントにも参加した福田萌子さんは、モデルらしい笑顔や厳しい顔など様々な表情で解説しています。表情を見ているだけで交通安全に適したこと、守るべきことなどが自然と感じられるようになっています。

【福田萌子(ふくだ・もえこ)】
▼1987年6月26日、沖縄県生まれ、29歳
▼176cm
▼モデル、adidas I’M HERE TO CREATE(ワールドキャンペーンモデル)
<web> 産経デジタル「cyclist」連載企画
<show> ・Creative hair collection 2016 ・資生堂school fashion show ・未来想像展2016(東京モード学園ファッションショー)他


■幅広い年齢層に「自転車の安全利用」考える機会の提供に主眼
本キャンペーンは東京都が毎年行っているものですが、特に本年は、普段、交通安全教室等に参加する機会が少なく、自転車交通事故のうち約6割を占めている、20代から50代までの成人層を中心に法令順守を意識して頂くとともに、幅広い年齢層の方に「自転車の安全利用」を考えていただく機会を提供することに主眼を置いています。

▼東京都青少年・治安対策本部(自転車安全利用TOKYOキャンペーン):http://www.seisyounen-chian.metro.tokyo.jp/kotsu/kakusyutaisaku/jitensha/anzennriyou-sokushin/jitensha-anzenriyou1/index.html

今年のキャンペーンでは、改正東京都自転車安全利用条例を周知するとともに、同条例に各事業者が自転車安全利用推進者を選任する努力義務が規定されたことから、これを推進するために開始した「自転車安全利用推進事業者制度」を浸透させ、行政、事業者、利用者が一体となって自転車の安全利用を社会全体で推進し交通事故の減少に努めていきます。


■キャンペーン期間中は多彩なイベント、事故の恐怖体感も
「自転車安全利用TOKYOキャンペーン」は、自転車の安全利用の普及啓発を目的として毎年5月に、九都県市(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、横浜市、川崎市、相模原市、千葉市、さいたま市)共同で一斉に行われる取り組みです。

キャンペーンに合わせて東京都では、自転車の交通ルールを守ることの重要性や事故の危険性をわかりやすく学べる交通安全教室を都内各所で開催します。

<スケアード・ストレイト交通安全教室>
スタントマンが自転車事故の現場を再現することで、事故の恐怖を体感できるスケアード・ストレイト交通安全教室を下記のとおり実施します。

・5月18日(木)午後2時15分〜午後2時55分頃
高齢者向け自転車交通安全教室 武蔵境自動車教習所(武蔵野市境)
・5月27日(土)午後1時〜午後1時40分頃
交通安全教室 新宿通り歩行者天国(新宿区)

<自転車シミュレータ交通安全教室>
子供から高齢者まで、自転車のルールを楽しみながら、わかりやすく体験できる自転車シミュレータ交通安全教室を開催します。

・5月20日(土)午前9時30分〜午後4時
わんぱく相撲北区大会 赤羽体育館(北区西ヶ原)
・5月21日(日)午前9時30分〜午後3時
南江戸川ふるさとまつり 総合レクリエーション公園内フラワーガーデン
(江戸川区南葛西)
・5月27日(土)午後0時30分〜午後2時30分
交通安全教室 新宿通り歩行者天国(新宿区新宿)



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

東京都青少年・治安対策本部 総合対策部 交通安全課のプレスリリース一覧

2017年11月29日 [キャンペーン]
小池百合子都知事が自転車ヘルメット着用と保険加入の重要性を呼びかける。11月11日、都内の保育園で自転車安全利用教室を開催

2017年11月08日 [キャンペーン]
自転車を愛するトップモデル・福田萌子さんとRENさんが自転車ヘルメットの着用を呼びかける動画を特設サイトで公開。東京都が着用推進に向けて情報発信。

2017年09月18日 [キャンペーン]
高齢者が自転車を利用する際のヘルメット着用を促進する東京都の取り組み。シルバー人材センターと連携、重要性を訴えるコンテンツも作成

2017年05月29日 [キャンペーン]
東京都発行の「自転車安全利用宣言証」の特典利用店が一目で分かる!ステッカーに加え6月から協力店の店頭にPOPを設置

2017年05月22日 [キャンペーン]
東京都が改正自転車安全利用条例を2月1日より施行。対象事業者は、「自転車安全利用推進者」選任が努力義務に




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年02月20日 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、産学官の連携強化により自動車の技術革新を推進  オンタリオ工科大学と提携、400万カナダドルを投資へ

2018年02月16日 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、クリーンテクノロジー開発を推進「クリーンテック戦略」で企業の低炭素技術を支援、気候変動への取り組みを強化

2018年02月16日 まくら株式会社 [国・自治体・公共機関企業の動向]
まくら株式会社は「日本ふとん協会」「日本ふとん製造協同組合」のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定において専属アドバイザー契約を締結しました。

2018年02月14日 大分県大阪事務所 [国・自治体・公共機関サービス]
2月17日(土)、「日本一のおんせん県」が大分に住みたくなる相談会「おおいた暮らし塾 in 京都」を開催。参加者募集中!

2018年02月09日 株式会社ジープラスメディア [国・自治体・公共機関告知・募集]
国内最大級の英字メディア株式会社ジープラスメディアが「第1回 地方創生EXPO」へ出展 〜インバウンド支援のための「無料相談会」を実施〜

2018年02月09日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
Almacグループ、治験薬・市販薬のEU市場供給強化へ向けてダンドークの欧州キャンパスを拡張 〜英国のEU離脱後の継続的な市場アクセス環境を整備〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社GWT COMMUNICATIONS
専属コンシェルジュ付きメンズアパレルレンタルサービス「CONCIENTAL」開始へ
2位 株式会社manma
「ママパパ社員による合同説明会」の開催のご報告
3位 特定非営利活動法人イマジン
〜世界メンタルヘルスデー特別企画〜精神医療の実態を調査・摘発する市民団体がオープンハウスを開催しました。
4位 株式会社自己実現
仮想通貨大暴落により1日利益500万円1週間で3500万円利益をあげたプロトレーダーは警告する素人相場から玄人相場へ「安易に仮想通貨で儲かると思わない方がいい」
5位 株式会社ルーチェ
いまさら聞けない!はじめてのネット通販・ネットショップの常識〜知っておきたい、7つの法則の当たり前〜
>>もっと見る