もりもと技術研究所のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年07月21日 10時 [その他製造業企業の動向]

もりもと技術研究所

コンセプトは、「誰もが手軽にのれる、空のスーパーカブを作る」。「パーソナル プレーン 開発 プロジェクト」では誰もが使える次世代の個人用航空機を開発中

もりもと技術研究所では、次世代の個人用航空機を開発する「パーソナル プレーン 開発 プロジェクト」を進めています。8月5日・6日に開催される「Maker Faire Tokyo 2017」に、開発中の飛行機用動力ユニットを出展します。


もりもと技術研究所(所在地:兵庫県明石市、代表者:森本高広)が運営している「パーソナル プレーン 開発 プロジェクト」(略称:PPKP、以下「PPKP」)では、次世代の個人用航空機の開発を進めています。

この「PPKP」は、次世代の交通手段として、誰もが手軽に乗れる個人用航空機を開発するプロジェクトです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTY4OCMxODY3NDkjNTE2ODhfWEdIa2dzb2VGay5qcGc.jpg ]

「PPKP」実行委員会は、2017年8月5日・6日に東京ビッグサイトにて開催される「Maker Faire Tokyo 2017」(主催:株式会社オライリー・ジャパン)に、開発中の飛行機用動力ユニットを出展します。

▼「パーソナル・プレーン開発プロジェクト-ppkp」Facebookページ:https://www.facebook.com/PPKP.MRD/

▼ YouTube「PPKPチャンネル」:https://www.youtube.com/channel/UCs2f6ctA_hCHijz5QPabF7A

▼「Maker Faire Tokyo 2017」チームPPKP紹介ページ:http://makezine.jp/event/makers2017/m0132/


■誰でも気軽に空を飛べる自動運転の航空機
開発中の製品は、自動運転で空を飛べる個人向けの航空機です。プロジェクトのコンセプトは、「誰もが手軽にのれる、空のスーパーカブを作る」。

自動運転を行うことで、難しい訓練なしで誰でも空の移動を実現できる乗り物を目指しています。目的地を入力することで誰もが自由に空を飛べます。
さらに数m〜十数mといった短距離での離着陸を実現し、空地や駐車場、ビルの屋上などからも離発着できる利便性も特徴です。


■大きな翼で安全性と効率性を確保。さまざまなシーンで活用可能
本製品の形状は、大きな翼を持つ飛行機タイプです。
万が一動力

が失われた場合でも、滑空することで着陸可能な場所まで移動できるという安全性を確保。翼を使用しないときは折り畳んでしまうことも可能です。
また翼で飛ぶ機体のため、少ないエネルギーでより遠くまで移動することができます。

渋滞に巻き込まれることもなく、忙しいビジネスパーソンの移動時間を極限まで短縮するほか、レスキューやレジャーなどさまざまな利用方法が考えられます。

また、自動運転機能を活用して無人で飛ばすことで、災害地へ救援物資を届けたり、宅配したりといった用途も想定しています。


■2022年完成を目指して、3ステップによる開発
本プロジェクトは、開発を3ステップで進めます。現段階は1st STEPで、動力ユニットを開発中です。初飛行は2017の冬-18年、完成は2022年が目標です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTY4OCMxODY3NDkjNTE2ODhfd0FWcWpPSU9wZS5qcGc.jpg ]

・1st STEP(〜2017年末)
主に、動力ユニットを開発します。動力ユニットはエンジンやプロペラからなる飛行機を前進させる装置です。この動力ユニットにハンググライダーを組み合わせ、飛行性能、利便性と安全性を確認します。

・2nd STEP(2018年夏〜2020年夏)
コンピュータによる操縦補助システム(オートパイロット)を開発します。開発したオートパイロットシステムに1st STEPで開発した機体を組み合わせ、誰でも簡単に操縦ができる機体にバージョンアップさせます。

・3rd STEP(2020年〜2022年)
機体を新設計し、最終製品として完成させます。動力ユニット、システムに最適な機体形状とすることで、ポテンシャルを最大限に引き出します。

《目標 SPEC》
全幅:10.4m (折り畳み時 0.9m)
全長:4.3m
最高速度:120km/h
航続距離:200km
推進ユニット:ターボ・ダクテッド・ファン形式
燃料:ケロシン

開発資金調達のため、2017年8月にクラウドファンディングを予定しています。


【もりもと技術研究所について】
正式名称:エスアール総研 もりもと技術研究所 事業部
(「もりもと技術研究所」はエスアール総研の技術開発部門です)
所在地:〒674-0057 兵庫県明石市大久保町高丘2-12-5
代表者:エスアール総研 代表 森本曉明
もりもと技術研究所 事業部 代表  森本高広
設立:2013年2月
電話番号:050-3591-1700
URL:http://www.morimoto-rd.com
事業内容:防災アイテム「UDEBUE-ウデブエ-」や携帯式薪コンロ「マキコン」の開発・販売


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:もりもと技術研究所
担当者名:森本高広
Email:ppkp@morimoto-rd.com





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

もりもと技術研究所のプレスリリース一覧

2017年07月21日 [企業の動向]
コンセプトは、「誰もが手軽にのれる、空のスーパーカブを作る」。「パーソナル プレーン 開発 プロジェクト」では誰もが使える次世代の個人用航空機を開発中

2017年07月07日 [企業の動向]
「命をつなぐ」をコンセプトに阪神・淡路大震災の経験から生まれた防災ホイッスル「ウデブエ-UDEBUE-」、好評のため8月に追加納入




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年01月16日 日本3Dプリンター株式会社 [その他製造業キャンペーン]
「Raise3D(レイズ3D)」の販売・サポートを手がける日本3Dプリンターが1月22日から期間限定の「Raise3D新春キャンペーン」を実施!

2018年01月12日 まくら株式会社 [その他製造業製品]
タオルを楽しむ、眠りを楽しむ!ディノス・バスリエ・まくら(株)の3社共同企画、今治タオルのバスタオルを5枚重ねた枕「今治バスタオルピロー」、1月4日(木)発売。

2018年01月09日 ショーワグローブ株式会社 [その他製造業製品]
ニトリルゴム製「ロゼピンクのつかいきり手袋50枚入」が2018年3月1日より新発売。着脱簡単で調理やお掃除に使いやすく、コンパクトなボックスで省スペースを実現。

2018年01月05日 Vuzix Corporation [その他製造業その他]
VuzixはCES 2018にてアワードを獲得したAR(拡張現実感)技術を展示いたします。

2018年01月01日 まくら株式会社 [その他製造業企業の動向]
まくら株式会社、経済産業省が選定する「地域未来牽引企業」に、2017年12月22日付けにて認定を受けました。

2017年12月26日 そったく [その他製造業製品]
3歳児でも使いやすい!と好評の「脳を育てるあづま袋」に2017年12月キュートなサボテン柄が登場!練習箸が入れられる「練習箸も入るカトラリーケース」と同時発売。


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社manma
「ママパパ社員による合同説明会」の開催のご報告
2位 特定非営利活動法人イマジン
〜世界メンタルヘルスデー特別企画〜精神医療の実態を調査・摘発する市民団体がオープンハウスを開催しました。
3位 株式会社 SL ジャパン
東芝インフラシステムズが、スマホやタブレットからも高速にシンクライアントで操作できる統合制御システムのOIS-DSリモートデスクトップにSL-GMSを活用
4位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
5位 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社
楽しみながらコンプライアンスを学ぶ!「コンプライアンス違反探し」をHTCが発売
>>もっと見る