株式会社Blockchain Intelligence Group Japanのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年08月07日 10時 [金融・保険告知・募集]

株式会社Blockchain Intelligence Group Japan

アメリカ合衆国国土安全保障省のロバート・ホィットカー 特別捜査官をゲストに迎える「ブロックチェーン・カンファレンス Tokyo 2017」 9月4日に東京で開催

「仮想通貨時代のアンチマネーロンダリング最前線〜AML・OFAC・KYCへの最先端ソリューション〜」をテーマにした株式会社Blockchain Intelligence Group Japan(ブロックチェーン・インテリジェンス・グループ・ジャパン)主催のカンファレンスで、アメリカでの仮想通貨関連犯罪の対策事例、FinTech分野の第一人者による最新トレンドとリスクへの備えなどを紹介します。




仮想通貨の中核技術であるブロックチェーン向けのセキュリティおよびコンサルティングサービスなどを提供している株式会社Blockchain Intelligence Group Japan(ブロックチェーン・インテリジェンス・グループ・ジャパン )(本社:東京都千代田区、代表取締役:クリス・フィリアトロー)は、9月4日(月)に東京・千代田区内の都市センターホテル内コスモスホールで、「仮想通貨時代のアンチマネーロンダリング最前線〜AML・OFAC・KYCへの最先端ソリューション〜」をテーマにした「ブロックチェーン・カンファレンス Tokyo 2017」を主催。
アメリカ合衆国国土安全保障省のロバート・ホィットカー特別捜査官による仮想通貨関連犯罪の対策事例の紹介、内外のFinTech分野で活躍する第一人者を招いての最新トレンドやリスクへの備えなどを紹介するスピーチやパネルディスカッションを予定しています。

▼「ブロックチェーン・カンファレンス Tokyo 2017」紹介ページ:http://blockchainconference.jp/


■アメリカ合衆国国土安全保障省の現役特別捜査官が語る仮想通貨犯罪への対策と最新トレンド、リスクへの備えを紹介するカンファレンス

9月4日(月)、東京・千代田区内の都市センターホテル内コスモスホールでBlockchain Intelligence Group Japanが主催するのは、「仮想通貨時代のアンチマネーロンダリング最前線〜AML・OFAC・KYCへの最先端ソリューション〜」をテーマにした「ブロックチェーン・カンファレンス Tokyo 2017」です。

アメリカ合衆国国土安全保障省の現役特別捜査官であるロバート・ホィットカー氏がアメリカにおける仮想通貨取引の最新動向や犯罪への対策事例を語るほか、内外のFinTech分野で活躍する第一人者を招いての最新トレンドやリスクへの備えなどを紹介するスピーチやパネルディスカッションがおもなプログラムです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzMyNCMxODc2NDUjNTMzMjRfSFlzV0hCeWR4Yy5qcGc.jpg ]

仮想通貨をめぐっては、アンチマネーロンダリング(AML)、アメリカOFAC(財務省外国資産管理局)規制、本人確認(KYC)など、違法な取引きやその対策方法が大きな課題になっています。

Blockchain Intelligence Group Japan(ブロックチェーン・インテリジェンス・グループ・ジャパン)では、「ブロックチェーン・カンファレンス Tokyo 2017」の主催を通してブロックチェーン(仮想通貨の中核技術)向けデータ解析ソリューション「QLUE」の特徴やメリット、優位性を次のような公的機関・企業・団体へ向けて紹介します。

1.仮想通貨の犯罪捜査を担当する警察機関
2.仮想通貨による脱税捜査を担当する税務執行機関
3.仮想通貨取引にともなうアンチマネーロンダリング(AML)、アメリカOFAC(財務省外国資産管理局)規制、本人確認(KYC)などの対策・対応データが必要な金融機関、仮想通貨取引所
4.本人確認(KYC)、アメリカOFAC(財務省外国資産管理局)規制への対応が求められる仮想通貨取引を手がける企業
5.コンプライアンス対策が求められる、今後、仮想通貨取引を手がける予定の企業
6.仮想通貨関連の事案を手がける弁護士事務所


■仮想通貨をとりまく犯罪のリスクを検出・解析するソリューション「QLUE」

アメリカ合衆国国土安全保障省では、ブロックチェーン・テクノロジー・グループが独自開発した「QLUE」(Qualitative Law Enforcements Unified Edgeの略)」を活用してアンチマネーロンダリング(AML)、アメリカOFAC(財務省外国資産管理局)規制、本人確認(KYC)などの分析、リアルタイムでの追跡・統計・解析情報などを入手した捜査を展開しています。

「QLUE」は、独自の高度検索アルゴリズムと最先端テクノロジーの応用ですべてのブロックチェーン上の取引の監視・追跡を可能にします。仮想通貨の追跡・検索エンジンとして、最初にウォレットが使われた国や地域、ダークウェブで取引された履歴、アメリカOFACが分類した国や地域の経由地など、さまざまな要因を解析・探知してデータポイントを絞っての追跡調査が可能になります。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzMyNCMxODc2NDUjNTMzMjRfcU9GckVzd0RheS5wbmc.png ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzMyNCMxODc2NDUjNTMzMjRfUGFoWHdMeGlFWS5wbmc.png ]

■「ブロックチェーン・カンファレンス Tokyo 2017」実施概要

テーマ:仮想通貨時代のアンチマネーロンダリング最前線〜AML・OFAC・KYCへの最先端ソリューション〜
日時:9月4日(月)午前10時〜午後5時/交流会午後5時30分〜午後7時30分
会場:都市センターホテル3階 コスモスホール(〒102-0093 東京都千代田区平河町2-4-1)
おもなプログラム(予定):
・講演
「アメリカ国土安全保障省の仮想通貨に対する見解」および事例紹介、「アメリカ国土安全保障省の仮想通貨に対する将来展望」ロバート・ホィットカー氏(アメリカ合衆国国土安全保障省特別捜査官)
「仮想通貨とブロックチェーンの可能性とリスク」岩下直行氏(京都大学公共政策大学院教授、元日本銀行FinTechセンター長)
「2017年のEUの改革 マネーロンダリング指令とビットコイン」カール・フリードリッヒ・レンツ氏(青山学院大学法務研究科教授)  
ほか
・パネルディスカッション「仮想通貨の今後」
増島 雅和氏(森・濱田松本法律事務所 弁護士)
ディエゴGズルディバー氏(Rootstock Lab創業者兼CEO)
リサ チェン氏(Founder&Head of R&D Vanbex Group)
ほか

カンファレンス入場券:20,000円(税込)
カンファレンス入場券+懇親会:25,000円(税込)
主催:株式会社Blockchain Intelligence Group Japan
申込み・問合せ電話番号:03-6261-6165
問合せメールアドレス:support@blockchaingroup.jp
内容紹介・申込みURL:http://blockchainconference.jp/
尚、警察機関、金融機関、仮想通貨取引所を対象とした入場無料招待券(数量限定)があります。
詳しくは上記メールにてお問合せ下さい。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MzMyNCMxODc2NDUjNTMzMjRfeHpnS1luc21PQS5wZGY.pdf ]


【株式会社Blockchain Intelligence Group Japan(ブロックチェーン・インテリジェンス・グループ・ジャパン)について】
本社:〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-7-12 清話会ビル7階
代表者:代表取締役 クリス・フィリアトロー
設立:2017年4月
電話番号:03-6261-6165(代表)
URL:http://blockchaingroup.jp/
事業内容:ブロックチェーン検索・解析・セキュリティシステムのライセンス事業、ブロックチェーン開発サービス、ブロックチェーン技術のコンサルティングサービス


【一般の方向けのお問い合わせ先】
企業名:株式会社Blockchain Intelligence Group Japan(ブロックチェーン・インテリジェンス・グループ・ジャパン)
担当者名:鈴木輝子
TEL:03-6261-6165
Email:support@blockchaingroup.jp



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社Blockchain Intelligence Group Japanのプレスリリース一覧

2017年08月07日 [告知・募集]
アメリカ合衆国国土安全保障省のロバート・ホィットカー 特別捜査官をゲストに迎える「ブロックチェーン・カンファレンス Tokyo 2017」 9月4日に東京で開催




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年08月17日 GaiA株式会社 [金融・保険企業の動向]
IFAガイア、投信見直しセミナー1万人突破。50代以下が7割、現役世代に「資産運用」相談広がる。9月・10月に記念セミナーも開催(東京・大阪)

2017年08月16日 GMOクリック証券株式会社 [金融・保険サービス]
GMOクリック証券 2017年7月CFD売買代金ランキングを発表

2017年08月16日 ジェイアイ傷害火災保険株式会社 [金融・保険サービス]
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!

2017年08月15日 株式会社ストラテジックキャピタル [金融・保険企業の動向]
株式会社ストラテジックキャピタルが株式会社内田洋行への株主提案提出を公表

2017年08月14日 株式会社外為どっとコム総合研究所 [金融・保険告知・募集]
外為どっとコム総研より、iOS・Android向けFX体験型ゲームアプリ 「天使のFX」 がリリース!〜 リリース記念キャンペーンを同時開催! 〜

2017年08月09日 GMOコイン株式会社 [金融・保険サービス]
「GMOコイン」へ社名・サービス名を変更 〜ビットコインプレゼントや仮想通貨FXを応援する各種キャンペーン実施 〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 IObit 日本総代理店/株式会社エクサゴン
もれなく【モニタープレゼント】Windowsパソコンの高速&快適化ソフト「Advanced SystemCare 10」無償配布キャンペーンのお知らせ
2位 ハイテクノロジー・コミュニケーションズ株式会社
楽しみながらコンプライアンスを学ぶ!「コンプライアンス違反探し」をHTCが発売
3位 株式会社トーシンパートナーズ
観光・商業・国際都市として発展を続ける全国トップクラスの“住みたい街”の好ロケーションにトーシンパートナーズの最新物件「ZOOM横浜」、4月24日販売開始
4位 株式会社NextNinja
限定ユニット『マールゼクス』登場!超本格王道RPG『グランドサマナーズ』6月15日(木)よりTVCM記念英雄召喚キャンペーン第3弾『超英雄祭2nd』を開催!
5位 コムシード株式会社
新作王道RPG「遥かなる異郷グランヴィリア」、本日より事前登録開始!
>>もっと見る