株式会社明治のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年09月25日 11時 [食品関連/研究・調査報告]

株式会社明治

「おうちハロウィン VS おそとハロウィン」 親子のハロウィンを大調査 両方経験した人の9割超は今年も「おうちハロウィン」!

一方で「料理」「装飾」「仮装」…大変なことも 今年は「おかしハロパ」で装飾も仮装もお菓子で作って食べちゃおう!


株式会社 明治(代表取締役社長:川村 和夫)は、約1カ月後に迫った10月31日のハロウィンを前に、「親子のハロウィン」について調査を行いました。

バレンタイン、クリスマスに並ぶ大型イベントとして、日本でも注目度が高まっているハロウィン。2016年のハロウィン市場は約1,345億円と推計されています(一般社団法人 日本記念日協会調べ)。イベントも増えたことで仮装をしたり、お菓子を交換したり、友達同士や家族で楽しんだという人も多いのではないでしょうか。そこで今回、明治は3〜10歳のお子様と昨年のハロウィンを楽しんだママ500名に調査を実施。その実態を探りました。

------------------------------------------------------------------
[調査概要]
調査名:親子のハロウィンに関する意識・実態調査
調査期間:2017年8月1日(火)〜8月3日(木)
調査対象:3〜10歳のお子様と昨年のハロウィンに参加した女性500名
調査方法:インターネット調査
?------------------------------------------------------------------


「おうちハロウィンVSおそとハロウィン」は僅差で「おうちハロウィン」が勝利!?


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODc4NSMxOTAwMzgjMjg3ODVfR09Mb212QWNNZC5qcGc.jpg ]
まず、2016年はどのようにハロウィンを楽しんだかを聞いてみると、一番多かったのは「地域・学校などの、知人のみで行うイベント」(38%)。続いて「友人・知人とのホームパーティー」(29%)、「家族でのホームパーティー」(29%)が上位となりました。大きくみると、ホームパーティーをする「おうちハロウィン」派、イベントにおでかけする「おそとハロウィン」派がいるようです。

さらに、昨年「おうちハロウィン」と「おそとハロウィン」両方を経験した人に今年のハロウィンの過ごし方の希望を聞いてみると、「おうちハロウィン」をしたいと思っている人は91%、「おそとハロウィン」をしたいと思っている人は83%と、どちらも高ポイントながらも「おうちハロウィン」が「おそとハロウィン」を上回る結果となりました。


「おうちハロウィン」支持の理由は「小さい子どもがいても楽しめる」


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODc4NSMxOTAwMzgjMjg3ODVfVkRRVkZXbkJMcC5qcGc.jpg ]
「おうちハロウィン」「おそとハロウィン」双方の経験者の9割以上が「おうちハロウィン」を支持するのは、どのような理由からなのでしょうか。昨年「おうちハロウィン」を実施した人に、なぜ「おうちハロウィン」を実施したのか聞いてみると、「子どもは友達と遊び、大人も気兼ねなく食べたり飲んだり喋ったりが楽しめるから」(41歳・子ども7歳)、「子どもが小さいので外で仮装すると危険なこともあると思い、家で楽しんだ」(42歳・子ども11歳以上、5歳)など、多かったのは小さい子どもがいても「家だと気楽」「安全」という理由でした。

そこで、自宅や友人・知人の家でパーティーをする「おうちハロウィン」と、イベントにおでかけする「おそとハロウィン」を比べてもらったところ、83%が「小さい子どもがいても楽しめる」のは「おうちハロウィン」と回答。その他、「家族の仲が深まる」(86%)、「準備から盛り上がれる」(69%)、「疲れが少ない」(63%)、「気楽」(64%)の項目で「おうちハロウィン」に軍配があがりました。

様々なメリットがある一方で、「装飾アイディアを調べたり、実際にグッズを探して買うのは手間だった」(31歳・子ども3歳、0歳)、「ハロウィンに合った料理をつくるのが大変だった。思った以上に時間がかかった」(34歳・子ども3歳、2歳)と、予想外の苦労を経験したという声も。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODc4NSMxOTAwMzgjMjg3ODVfaVhWZE5ieW15Ui5qcGc.jpg ]
「おうちハロウィン」では、仮装だけでなく、パーティーの準備も必要なことがその大きな要因かもしれません。具体的にはどの部分にパワーがかかると感じているのか聞いたところ、「料理」(89%)が1位に。パーティーとなるとどうしてもはりきってしまうママの様子がうかがえます。2位以降は「家・部屋の飾り付け」(81%)、「仮装の準備」(78%)、「ゲームなどのコンテンツ」(77%)、「みんなで食べるお菓子の準備」(60%)という順位になりました。手間のかかるものほど上位となっており、「おうちハロウィン」を楽しむためには「気楽であること」「手軽にできること」がカギとなりそうです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODc4NSMxOTAwMzgjMjg3ODVfSldjV2ZnQ2FOeC5qcGc.jpg ]
ママの頭を悩ませる、パーティーを楽しむための飾り付けや仮装の準備。これを「気楽に」「手軽に」するためのポイントを昨年実施した人に聞いてみました。すると、「お手伝いをさせられる」、「思い出になった」といった声が挙がり、準備段階から子どもと一緒に家族みんなで楽しむことが、おうちハロウィンを成功させるための重要なポイントと言えそうです。

そこで、実際に「おうちハロウィン」を行う場合に優先したい条件を聞いてみると、「子どもが楽しめる」(74%)、「簡単にできる」(66%)、「コストパフォーマンスが良い」(55%)、「準備などに時間がかからない」(42%)、「装飾がかわいい」(35%)の順に。 子どもが楽しめることを優先したいのはもちろん、忙しいママでも簡単に、それでいてかわいく、さらにはお金をかけすぎずに手軽に準備したい。こうした希望を叶えることが、「おうちハロウィン」には求められているといえそうです。


カラフルなお菓子をみんなで楽しく飾り付け! 「おかしハロパ」

「子どもたちが装飾を自分たちで作ったりして楽しんでくれた」(36歳・子ども10歳、5歳)という声もあったように、装飾を子どもたちと一緒にできるのも「おうちハロウィン」の良いところ。しかし、「装飾の保管が大変というか、場所をとるので困る」(40歳・子ども11歳以上、9歳)というお悩みもあるようです。そこで、明治は簡単にかわいい装飾や衣装が作れるだけでなく、食べても楽しめる、一石二鳥な「おかしハロパ」をご提案します。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODc4NSMxOTAwMzgjMjg3ODVfSGdHQkhZc2ZFRy5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyODc4NSMxOTAwMzgjMjg3ODVfQlNkb29HUUdqWC5qcGc.jpg ]

「おかしハロパ」のメインになるのは、個包装されたお菓子で簡単に作れる、かわいい装飾や衣装。透明テープで貼り合わせるだけで作れ、小さいお子様とも工作を楽しめます。パーティーを楽しんだ後は、使用したお菓子を食べられて無駄がないのもおすすめポイント。明治の特設ページ(http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/halloween/)では、作り方をご紹介中です。
さらに、9月22日(金)より、SNS写真投稿でお菓子の詰め合わせが100名に当たる、「今年のおかしコーデは“おかしハロパ”投稿キャンペーン」も実施。詳細はキャンペーン特設ページ(http://www.meiji.co.jp/sweets/chocolate/halloween/cmp/




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社明治のプレスリリース一覧

2017年09月25日 [研究・調査報告]
「おうちハロウィン VS おそとハロウィン」 親子のハロウィンを大調査 両方経験した人の9割超は今年も「おうちハロウィン」!

2017年07月24日 [キャンペーン]
今年はなんと東京都と共催!8月11日『きのこの山の日』にイベント開催!「きのこの山びこ」「きのこの山のぼり」を東京タワーで実施!東京都庁にも展示!

2017年04月04日 [キャンペーン]
「明治白のひととき珈琲」「明治The MilkTea」キャンペーン連動企画 乃木坂46出演の新CMが公開1週間で200万視聴突破!

2017年04月03日 [キャンペーン]
今週末は新宿で “乃木坂46” とゆったりしませんか?乃木坂46「ゆったり、飲も。」サンプリングイベント開催!!

2017年03月29日 [告知・募集]
見て食べる体験型デジタルアート「食神さまの不思議なレストラン」展に、「明治白のひととき“ゆったり、飲も。”スペース」が登場!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年10月13日 ソントン株式会社 [食品関連企業の動向]
日本最大級のパンイベント「世田谷パン祭り2017」出展報告

2017年10月13日 トレンダーズ株式会社 [食品関連製品]
シンプルだけど豊かな暮らし。フランス人に学ぶ、自然体で素敵な朝の作り方

2017年10月10日 トレンダーズ株式会社 [食品関連製品]
お店で手軽に買える!カフェインレスなのにおいしい最新”デカフェ”コーヒー

2017年10月10日 デリア食品株式会社 [食品関連その他]
〜10月10日は「ポテトサラダの日」!〜 投票でご当地ポテトサラダ日本一が決定! 栄冠を手にしたのは九州の「バリうま!辛子明太子と高菜のポテトサラダ」

2017年10月05日 株式会社ベアレン醸造所 [食品関連製品]
岩手・盛岡市のベアレン醸造所から、カボチャ のフレークと小麦、3種類のスパイスを使った発泡酒「パンプキンウィート with 3スパイシズ 」10月5日発売!

2017年10月03日 キリンビバレッジ株式会社 [食品関連告知・募集]
石田ゆり子さんが、“すべての頑張る人”を応援! 頑張る仕事姿をやさしく見守る、「癒しの微笑み」に注目


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
2位 キヤノン電子テクノロジー株式会社
福邦銀行が次期統合データベースシステムにキヤノン電子テクノロジーの「entrance? Banking」を採用
3位 株式会社外為どっとコム総合研究所
外為総研の研究員が解説 9月1日LIVE配信 オンラインセミナー 米雇用統計
4位 株式会社大山どり
大山どり ギネス世界記録?達成! 〜 最大の唐揚げ供給量(Largest serving of fried chicken)1530kgを達成 〜
5位 株式会社幻冬舎メディアコンサルティング
幻冬舎MC新刊のご案内『家来になったネコ ~A Cat Who Found JOY~』
>>もっと見る