アイマトリックス株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年09月25日 17時 [コンピュータ・通信機器製品]

アイマトリックス株式会社

最新のAI/ディープラーニング技術を用いた革新的な情報漏えい対策「マトリックスゲートAI」を開発

 情報セキュリティー分野において、独自開発・研究を展開しているアイマトリックス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:小島 美津夫)は、次世代の情報漏えい対策技術として、AI/ディープラーニングを用いた「KizAssy」 AI フレームワークを開発しました。本技術を適用することで、標的型攻撃、マルウェア、不正操作、コンプライアンス違反などによる個人情報、マイナンバー、企業機密等の漏えい、流出を未然に防御することが可能となります。


【開発の背景】
 悪質なマルウェアや不正操作による情報漏えいの手法は複雑化・多様化を遂げているにもかかわらず、情報漏えい対策は従来のコンテンツ保護や、ログ管理、またはメール誤送信防止機能などの原始的な方法に留まっています。攻撃者や不正を働く者は、現状の対策の限界を理解しており、比較的見つかりにくい業務上必要とするメールの本文や添付ファイルに情報を紛れさせて漏えいを試みます。更には、人的ミスなどで情報が漏えいしてしまう可能性もあります。そのため、人的ミスや不正操作、ポッド感染など、情報漏えいの手段に関わらず、流出してはいけない文書やデータなどを自動的に検知する技術が求められています。

【本技術の特徴】
 当社は、個人情報、マイナンバー、企業機密等の漏えい・流出を未然に防御する技術として、AI/ディープラーニングエンジンを用い、情報漏えいに繋がる「兆し」を検知する技術を開発しました。一般的なAI機械学習技術では、人間が膨大なデータに対し「着眼点」を設定する必要がありますが、AIディープラーニング技術の場合は、AIが自身で「着眼点」を見つけ出し、学習し続けます。その結果、人間では気づくことができない情報漏えいに繋がる「兆し」の検知が可能となります。人間の盲点を狙う傾向のある攻撃者や不正行為、事故などへの対策に非常に有効な技術となります。

 本技術は、当社の新製品「マトリックスゲートAI」に搭載されます。「マトリックスゲートAI」では、本技術と現行製品「マトリックスゲート」に採用されている誤送信防止機能やメール無害化機能と連携することにより、更に強靭な情報漏えい対策が可能となります。また標的型攻撃・ランサムウェアなど外部からの攻撃による被害を未然に防ぐサービスも搭載、次世代の統合型セキュリティー製品となります。

【マトリックスゲートAI 情報漏えい検出技術 概念図】

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0MzY3MCMxOTAxMjIjNDM2NzBfd3VYeUFaY2FZRi5wbmc.png ]


【今後の展望】
 当社は、本技術による高度な情報漏えい対策の実現性のみならず、多分野にわたる技術応用の実用化に向けて、 研究開発を進めていきます。

【販売開始時期】
2017年度 第4四半期

【出荷予定】
2018年度 第1四半期

【参考製品】
マトリックスゲート(現行製品)
http://www.imatrix.co.jp/product/gate.html

■アイマトリックス株式会社について
URL: http://www.imatrix.co.jp/
2000年に創立され、主にEメール、システムセキュリティーに関連するサービス、技術・市場開発を行ってきたベンチャー企業。日本市場シェアNo.1※の「マトリックススキャン」に代表されるメールセキュリティーソリューションの開発・販売を主軸とし、アイマトリックス独自開発技術によるハードウェア・ソフトウェア製品を発売しており、国内大手通信事業者から、企業、大学、ISP と多岐にわたる多くの団体・組織を顧客としています。
※ (市場調査データ:富士キメラ総研、ミック経済研究所)

■ 製品に関するお問い合わせ先
アイマトリックス株式会社
カスタマーリレーションズ 営業担当
TEL: 044-272-6771 E-mail: sales@imatrix.co.jp

■ 報道に関するお問い合わせ先
アイマトリックス株式会社
カスタマーリレーションズ 広報担当
TEL: 044-272-6771 E-mail: press@imatrix.co.jp




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

アイマトリックス株式会社のプレスリリース一覧

2017年09月25日 [製品]
最新のAI/ディープラーニング技術を用いた革新的な情報漏えい対策「マトリックスゲートAI」を開発

2016年04月25日 [製品]
アイマトリックス株式会社、ネットエージェント株式会社と防人の技術利用で協業 「マトリックスゲート」に「防人」の技術で強化されたメール・Web無害化機能を提供

2016年02月18日 [製品]
アイマトリックス、メール無害化機能と情報漏洩防止機能を独自開発・販売開始  統合型マルウェア・標的型攻撃対策製品「マトリックスゲート with NExT」

2015年11月09日 [サービス]
アイマトリックス、マルウェア・標的型攻撃対策を一つのアプライアンスで〜入口・出口対策から誤送信防止まで〜「マトリックスゲート」を11月9日に販売開始




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年11月21日 株式会社ドスパラ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】美しくて早いUSBハブ LEDライトが際立つ存在感 USB3.0接続 4ポートUSBハブ 販売開始

2017年11月21日 株式会社クレオ [コンピュータ・通信機器製品]
会計・人事給与パッケージ「ZeeM(ジーム)」、月額利用モデルの「ZeeM on Azure」販売開始 〜働き方改革に向けた業務改革をITアウトソーシングで支援

2017年11月20日 株式会社ドスパラ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
秋葉原に伝説の2人が帰ってくる 出張ドスパラTV 第8世代インテルCPU発売記念イベントを開催

2017年11月17日 株式会社ドスパラ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】スマホに乗せて回すだけで音量が変化する クリスマスプレゼントにも最適 マジックスピーカー 販売開始

2017年11月17日 株式会社サードウェーブデジノス [コンピュータ・通信機器製品]
人気の新作RPG『BLESS』の推奨パソコンを発売 ゲーム内アイテムが貰える特典つき

2017年11月16日 株式会社ドスパラ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋】超軽量のヘッドホン一体型VRゴーグル わずか337グラムだから長時間の使用でも疲れない スマホ用 超軽量ヘッドホン一体型 VRゴーグル 販売開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ISSHO株式会社
人と酒蔵をつなぐwebサイト『蔵こん』9月26日にオープン! 日本酒・焼酎の酒蔵とユーザーが直接コミュニケーションを取れる新タイプのサービス
2位 株式会社 カプコン
大阪府警察の車上ねらい被害防犯啓発施策に『モンスターハンター ストーリーズ』が採用!〜 自社の保有するIPを活用し、大阪府の車両犯罪抑止に貢献 〜
3位 株式会社KAWAKATSU/京都御幸町 CAMERON 京都肉×京野菜 カフェバル
【9月29日】こだわりの京都肉や京野菜をカジュアルに堪能できる「京都御幸町 CAMERON 京都肉×京野菜 カフェバル」が麻布十番にニューオープン!
4位 BASE株式会社
オンライン決済サービス「PAY.JP」が不正決済対策の取り組みを開始
5位 株式会社エスエルディー/kawara CAFE&DINING
【好評企画】「生ハム食べ放題と凍結フルーツ入りスパークリングワイン飲み放題」が10/1から期間限定で『kawara CAFE&DINING』の新宿2店舗で開催!
>>もっと見る