ネクストイノベーション株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年11月30日 11時 [農林水産製品]

ネクストイノベーション株式会社

太陽光発電所内で栽培された原木椎茸『マルハチ椎茸』の収穫と販売を開始

太陽光発電システムの施工から管理までを行う、ネクストイノベーション株式会社(所在地:岡山県玉野市、代表:大塚美由紀)では、ソーラーシェアリング事業の一環として太陽光発電所内で栽培された原木椎茸「商品名:マルハチ椎茸」の収穫と販売を開始した。生産物は、弊社運営の太陽光投資サービス「ソーラーパワーインベストメント」のオーナー特典として特別価格での販売や一般市場への販売も行う。





■マルハチ椎茸■(太陽光発電所内で栽培された原木椎茸)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNzA1NCMxOTM2NjYjMzcwNTRfcWJoa3JJdHRvTy5KUEc.JPG ]


■商品名:マルハチ椎茸

岡山県玉野市八浜町地区では、昭和初期から二十世紀梨の栽培が盛んに行われ「マルハチ梨」の名称でブランド化となっており、弊社の椎茸も地元梨組合の承認を得て「マルハチ椎茸」と命名しました。

弊社では、日本きのこセンターが開発した鳥取生まれの代表品種「菌興115」を栽培しています。

「菌興115」は、肉厚でジャンボ椎茸としても全国でブランド化され、量販店ではほとんど手に入らない貴重な品種の椎茸となります。

鳥取では「茸王(たけおう)」、石川県では「のとてまり」、広島県「広島ジャンボ」といった名でも販売され大変好評を得ている品種となっています。

噛みしめると芳醇な旨みが口いっぱいに広がり、原木椎茸本来の味を十二分に味わって頂けます。

また、そのムッチリとした食べごたえは、まさに「山のあわび」と呼んでも良いような肉の厚さを実感して頂けることと思います。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNzA1NCMxOTM2NjYjMzcwNTRfc0Z6Q3BHR0FQVC5KUEc.JPG ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNzA1NCMxOTM2NjYjMzcwNTRfZGh1YkJNTEdSRC5KUEc.JPG ]

■ソーラーシェアリングと原木椎茸

2016年秋より太陽光発電所建設の為に伐採した山林から丸太をホダ木として活用し、同社が運用する別の太陽光発電所の太陽光パネル下部の日陰スペースを利用し栽培を行っています。


■太陽光パネル下部の日陰を上手く利用

通常、植物の生育には太陽光が不可欠ですが、椎茸の栽培は過度な直射日光は禁物である為、太陽光パネル下部は椎茸の栽培にとって比較的理想的な場所であると言えます。但し、夏場は栽培スペースの温度が上昇する為、椎茸菌にとっては非常に厳しい環境に晒されます。その対応として弊社では独自に開発した自動散水システムを導入し、夏場の高温期を乗り切ることに成功しました。その他の季節は太陽光パネルの集熱効果によって栽培スペースの温度は外気温に比べ若干高めになる為、椎茸の育成は良好となります。


■椎茸栽培以外の農産物の栽培にも挑戦

2017年は原木椎茸の栽培だけではなく、キュウリ、韓国唐辛子、レモンきゅうり、キワーノなど、ソーラーシェアリングの一環として実験的に栽培を行い、少量ではありますが地元のスーパー等での販売実施が出来ました。来年は、今年の経験を活かし更なる商品化に向け鋭意努力して参ります。


■今後の取組み

マルハチ椎茸は、春と秋の年2回収穫します。

収穫されたマルハチ椎茸は、採れたての生椎茸を食材用、進物用として販売しつつ、乾燥椎茸も通年商品として商品化を行います。また、今冬も新たに1500本程度のホダ木を確保する予定となっています。

太陽光発電所建設の為に森林を伐採し、ホダ木として太陽光発電所内に戻すことで地球環境保護に貢献すると共に、農林業等地場産業の発展に邁進していく所存であります。


【マルハチ椎茸の販売について】

販売サイト:http://maruhachishiitake.jp/

お問合せ先:0863-53-9696

ネクストイノベーション株式会社マルハチ椎茸事業部(担当:大塚/影澤)

TEL:0120-976-785


【株式会社ネクストイノベーションについて】

本社:〒706-0224 岡山県玉野市八浜町大崎430-12

代表者:大塚美由紀

設立:2014年7月22日

URL:http://next-innovations.net/

事業内容:太陽光発電システム並びに省エネルギー装置及び機器の輸入、販売、設置、施工、保守及び管理


【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:ネクストイノベーション株式会社

担当者名:事業部長 大塚健夫

TEL:0863-53-9696

Email:info@next-innovations.net





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

ネクストイノベーション株式会社のプレスリリース一覧

2017年11月30日 [製品]
太陽光発電所内で栽培された原木椎茸『マルハチ椎茸』の収穫と販売を開始

2015年06月02日 [サービス]
62,500円(税込)から投資が可能な、産業用太陽光発電投資サービス『ソーラーパワーインベストメント』の第6号発電所が岡山にて始動

2014年11月14日 [告知・募集]
6万5千円から投資が可能な、産業用太陽光発電投資サービス『ソーラーパワーインベストメント』のSPI第2号発電所が募集開始

2014年08月04日 [サービス]
「晴れの国おかやま」で太陽光パネル1枚から参加できる産業用太陽光発電投資サービス『ソーラーパワーインベストメント』がスタート




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年04月16日 NPO法人バイオマス丹波篠山 [農林水産告知・募集]
「里山資源」が循環する活用法を提案・発信する「八百材舎プロジェクト」のお知らせ

2018年04月09日 ネイチャーダイン株式会社 [農林水産製品]
フリーエネルギー駆動の「モバイル農業システム」で農業効率を10倍UP

2017年11月30日 ネクストイノベーション株式会社 [農林水産製品]
太陽光発電所内で栽培された原木椎茸『マルハチ椎茸』の収穫と販売を開始

2017年11月21日 一般社団法人和食文化国民会議 [農林水産告知・募集]
全国「和食」連絡会議 第3回交流会『1204 和食セッション』開催! ユネスコ無形文化遺産に登録されて5年目!

2017年11月15日 宮城県 [農林水産その他]
“涙活の女王” 藤田 麻衣子さんが楽曲提供 みやぎ米×四姉妹の絆を描く、ハートフル動画 「みやぎ米と四姉妹ものがたり。」11月15日(水)公開

2017年11月14日 一般社団法人和食文化国民会議 [農林水産告知・募集]
11月24日は「和食の日」【和食月間の取り組み内容】のご案内


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社クリエイティブジャパン
【捨てたパソコンから個人情報が・・】パソコンの処分方法に関するアンケート
2位 株式会社サードウェーブ
高精細9.7インチ液晶搭載&Google Playストア認証の Androidタブレット「Diginnos Tablet DG-A97QT」を販売再開
3位 株式会社イーオン
イーオン、現役小学校教員を対象とした「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」を実施
4位 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口
カナダ・オンタリオ州、連邦政府、ケベック州政府、大手企業5社と共同で第5世代移動通信技術の開発を推進〜5G技術の研究開発に今後5年間で官民で総額330億円投資〜
5位 株式会社サンザ
降水確率0%の「エアお花見」提案!<カラオケパセラ天王寺店>で『エア花見プラン』や『桜満開ルーム』が登場!〜2017年に学ぶ開花後の寒戻り対策〜
>>もっと見る