ニチバン株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年01月15日 11時 [医療・健康/研究・調査報告]

ニチバン株式会社

貼り薬で失敗…「ぐちゃぐちゃ」約8割が経験アリ そのストレスは「大量のチラシが郵便受けに入っていたとき」以上!? 小さいから失敗知らずで貼りやすい!ロイヒつぼ膏

肩こり・腰痛の貼り薬「ロイヒつぼ膏」(第3類医薬品)を製造販売するニチバン株式会社(代表取締役社長:堀田直人)は、このたび「貼り薬」をテーマに調査を行いました。
本調査からは、貼り薬が働く女性の疲れを癒やす一方で、与えるストレスの実態が浮き彫りになりました。


[調査概要]

調査名:貼り薬に関する意識・実態調査

調査期間:2017年10月26日(木)〜10月27日(金)

調査対象:20〜50代働く女性(1年以内に湿布使用経験のある人)500名(年代均等割付)

調査方法:インターネット調査


■こりに、筋肉痛に…みんな使っている貼り薬、一方でストレスの原因にも!?

まず、湿布などの貼り薬の使用頻度について聞いてみると、4割以上が月に1回以上使用していると回答(43%)。毎日使っているというヘビーユーザーも3%いました。

さらに、貼り薬を使用するタイミングについては、1位「体がこっているとき」(58%)、2位「筋肉痛のとき」(45%)、3位「疲れたとき」(28%)となっており、突発的なけがだけでなく、日常での使用も多いようです。

よく使う部位に関しては、「肩」(61%)、「腰」(40%)、「首」(35%)がトップ3に。上半身への使用が目立ちました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDU1MiMxOTU1NjIjMzQ1NTJfTU9hSXBkZ2VqeC5qcGc.jpg ]

働く女性たちの日々の疲れを癒やしたり、痛みを和らげてくれる貼り薬。しかし、その一方でストレスも与えているようです。貼り薬を使用する上でのストレスを聞いたところ、「はがれてくる」と回答した人が96%も。また、「うまく貼れない」との回答も94%、「服からはみ出して見える」が84%と、多くの人が貼り薬にストレスを感じていました。

実際、「うまく貼れなかった」経験は95%にものぼり、中でも「貼るときにぐちゃぐちゃになってしまった」は77%と、約8割の人が経験しているという実態があるようです。

そこで、このストレスはどの程度のものなのか、「貼り薬を貼る際にぐちゃぐちゃになること」を日常のストレスと比較してもらいました。すると、65%の人が「郵便受けにチラシが大量に入っていたとき」よりもストレスを強く感じると回答。また、「トイレットペーパーが切れていたとき」よりもストレスを強く感じるという人も40%いました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDU1MiMxOTU1NjIjMzQ1NTJfR0JtR3pxald3ay5qcGc.jpg ]


■使用頻度トップ3の「肩」「腰」「首」、自分で貼ると約4割の確率で失敗!?

さらに、自分で貼り薬を貼った場合に失敗する確率を部位ごとにきいてみたところ、「肩」37%、「腰」38%、「首」37%と、使用部位としてトップ3に入った箇所はいずれも約4割の確率で失敗するということに。貼り薬がうまく貼れるだけで、相当量のストレスが軽減されると言えそうです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDU1MiMxOTU1NjIjMzQ1NTJfUU9pa3NqdEp1Ri5qcGc.jpg ]


貼り薬での失敗を詳しく聞いてみると、「朝起きたら貼り薬がはがれて髪の毛に絡まっていて、とるときに髪の毛が抜けてしまった」(29歳/会社員・会社役員)、「貼り薬を貼るのに手間取って肩凝りがひどくなった」(52歳/会社員・会社役員)、「貼るときにぐちゃぐちゃになり、1回で4枚も無駄にしてしまった」(48歳/会社員・会社役員)など、様々なエピソードが。特に、「はがれる」「ぐちゃぐちゃになる」関連の失敗が多いようです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDU1MiMxOTU1NjIjMzQ1NTJfc3VHWFlhUldhcy5qcGc.jpg ]


■コインサイズで貼りやすくはがれにくい!失敗知らずの「ロイヒつぼ膏」


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDU1MiMxOTU1NjIjMzQ1NTJfd1V0cFJkQUVGay5qcGc.jpg ]


女性たちの疲れを癒やす一方で、ストレス源にもなりうる貼り薬。面積が大きければ、貼りつける際に粘着面同士がくっついてぐちゃぐちゃになりやすく、角があるものは服にこすれることでそこからはがれやすくなってしまいます。

そんな貼りつけ時のぐちゃぐちゃや、使用時のはがれと無縁な貼り薬が「ロイヒつぼ膏」。直径2.8センチの小さな丸形で、服を着たままでも貼りやすく、角がないためはがれる心配も最小限です。


ロイヒつぼ膏(TM)  第3類医薬品


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMzNDU1MiMxOTU1NjIjMzQ1NTJfcWVzeXJxUEtjRi5KUEc.JPG ]


効能・効果

肩のこり、腰の痛み、打撲、捻挫、関節痛、

筋肉痛、筋肉疲労、しもやけ、骨折痛


【特長1】貼りやすい丸形。

貼りやすく、ピンポイントに効く、直径2.8センチの丸形サイズ。うれしい156枚入り。


【特長2】辛口の温感刺激。

温感の刺激が、患部の血行を促進! コリの芯に直撃するようなヒリヒリとした効き目感。


【特長3】目立たない。よく付く。

肌になじむベージュ色。激しく動いてもはがれにくく、貼っていることを忘れてしまうほどの、貼り心地。


【特長4】汚れない。

水に強く、耐久性のある、レーヨン布を素材に使用。ちょっとの汚れは寄せつけません。


詳細ページ

http://www.roihi.com/tubokou.html





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

ニチバン株式会社のプレスリリース一覧

2018年06月19日 [研究・調査報告]
日本全国“コリ”調査!“全身コリ県”は長崎! 部位ごとでは「肩」「首」「腰」で島根が1位を独占 全身のコリに!小さくてはがれにくい「ロイヒつぼ膏(TM)クール」

2018年01月15日 [研究・調査報告]
貼り薬で失敗…「ぐちゃぐちゃ」約8割が経験アリ そのストレスは「大量のチラシが郵便受けに入っていたとき」以上!? 小さいから失敗知らずで貼りやすい!ロイヒつぼ膏

2013年12月26日 [研究・調査報告]
モテる女性は持っている! 女性の持ち物“3種の神器”とは!? 男性の半数が、“恋のきっかけ”になると認定! モテアイテムNo.1「救急絆創膏」の実態を紹介




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月19日 地域医療ジャーナル [医療・健康告知・募集]
音楽は医療・介護を変える! 音楽による認知症ケアを描いたドキュメンタリー映画『パーソナル・ソング』上映イベントを、神保町ブックセンターで1月20日開催

2018年10月18日 8story [医療・健康業績報告]
患者数約18万人!治療法が確立されていない難病「潰瘍性大腸炎」を抱える女子の女子による女子のための会「アンビシャスウェーブ」を10月22日に大阪で開催

2018年10月18日 健幸ライフ株式会社 [医療・健康製品]
世界初、座ったままウォーキングできる健康器具「あしふみ健幸ライフ」 介護施設への導入事例のご紹介

2018年10月17日 株式会社創健 [医療・健康業績報告]
特許取得、天然由来の「MRE成分」で“免疫活性能力が向上” 免疫細胞が活性化する様子の動画撮影に成功

2018年10月16日 地域医療ジャーナル [医療・健康告知・募集]
音楽で高齢者のケアを変えられるか? 音楽による認知症ケアを描いたドキュメンタリー映画『パーソナル・ソング』の上映イベントを、都立多摩図書館で11月18日開催

2018年10月12日 株式会社エメトレ [医療・健康企業の動向]
サプリ業界初!五輪ハーフパイプメダリストを輩出した日本最大級のキッズスケートボードコンテストの冠スポンサーに決定! 〜未来を担う子供たちの育成をサポート〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
4位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
5位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
>>もっと見る