株式会社ピリカのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年02月08日 11時 [国・自治体・公共機関企業の動向]

株式会社ピリカ

京大発環境ベンチャー企業ピリカ「掃除大賞2018」にて環境大臣賞を受賞 "ポイ捨てごみ問題"の見える化に、SNSやAI画像認識技術を活用、自治体との協働も

株式会社ピリカ(東京都渋谷区、代表取締役:小嶌不二夫 以下、ピリカ)はこの度、一般財団法人日本そうじ協会が主催する「掃除大賞2018」において環境大臣賞を受賞しました。2月16日(金)に都内にて行われます授賞式に出席します。


株式会社ピリカは2011年に京都大学の研究室から生まれたベンチャー企業です。科学技術の力で、人類が生み出した最も大きな課題である環境問題を克服することを経営理念に、その一歩目として、世界中の全ての国や都市が抱え、有効な解決手法が見つかっていない“ポイ捨てごみ問題”の解決に取り組んでいます。これまで、世界最大規模のソーシャルごみ拾いSNS「ピリカ」や、AIによる画像認識技術を取り入れたポイ捨て調査・計測システム「タカノメ」などを提供して参りました。


<受賞の理由>

この度ピリカは、「掃除大賞2018」において、“ポイ捨てごみ”という環境問題を、AIやSNSなど現代の科学技術の力を取り入れたサービスやシステムを開発・提供することで“見える化”し、多くの人の共感と清掃活動への参加を促したこと。加えて、行政・自治体の施策改善にまで影響を与えた点を評価いただき、環境大臣賞を受賞することとなりました。


<掃除大賞とは>

「掃除大賞」は、一般財団法人日本そうじ協会が主催する個人、事業者、団体等の掃除の活動を対象とした表彰制度です。一般から広く公募し、優れた取り組みを表彰することにより、日本の産業の発展と生活文化の発展を目指すために開催されます。


<掃除大賞授賞式について>

「掃除大賞2018」の授賞式及びプレゼンテーションに当社代表の小嶌が出席し、今回評価いただいた事業内容などを説明いたします。報道関係者のご取材やプログラムの詳細については下記URLをご参照のうえお申込みください。


受賞式 実施概要

日時: 2018年2月16日(金) 13:00〜18:00

場所: 中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号 日本橋公会堂

お申込み用URL: https://www.soujikyoukai.jp


<当社が提供するサービスについて>

■ごみ拾いSNS「ピリカ」

世界最大規模のごみ拾いSNS“ピリカ”として、スマートフォンアプリやWEBサイトでサービスを提供しています。ピリカは、それまでにばらばらに活動していた個人や団体による街なかのごみ拾い活動を、ソーシャルネットワークの力で連携。ユーザー同士がごみ拾いしたことを写真やコメントで投稿し、互いに共有し感謝を伝え合えるプラットフォームをつくることで、ごみ拾い活動を可視化し、モチベーションアップに寄与してきました。これまでに世界79カ国から50万人以上が参加。ピリカを通じて7,500万個以上のごみが拾われ、世界が少しずつきれいになっています。

http://sns.pirika.org/


■ポイ捨て調査・分析システム「タカノメ」

「タカノメ」は人口知能を用いた画像認識技術を活用し、ポイ捨てのない街づくりへの貢献を目指す調査・分析システムです。専用のアプリで調査エリアの歩道を撮影し、得られたデータを独自開発した画像認識技術でごみの種類や数を解析。ポイ捨て状況の把握や施策の効果測定を行い、ポイ捨て防止施策の効果測定や効果コンサルティングなどを行います。

http://research.pirika.org/


<会社概要>

・社名:株式会社ピリカ(英名 PIRIKA,Inc.)

・所在地:東京都渋谷区恵比寿南 3−5−7 恵比寿アイマークゲート2F

・事業内容:ごみ拾いSNS「ピリカ」の運営/ポイ捨てごみの調査/水ごみ調査 など

・URL:http://corp.pirika.org/



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ピリカのプレスリリース一覧

2018年02月08日 [企業の動向]
京大発環境ベンチャー企業ピリカ「掃除大賞2018」にて環境大臣賞を受賞 "ポイ捨てごみ問題"の見える化に、SNSやAI画像認識技術を活用、自治体との協働も

2017年08月22日 [サービス]
地方自治体向けの公共資産マネジメント支援ツールを開発 - 道路ネットワーク分析に基づき、利用者視点での資産評価を実現 -

2016年05月30日 [研究・調査報告]
株式会社ピリカが人工知能を用いたポイ捨てごみ調査システム「タカノメ」サービスの正式提供をスタート 及び 東京オリンピック会場予定地のポイ捨て深刻度調査を実施

2015年07月31日 [研究・調査報告]
世界74ヶ国・10万人が参加するごみ拾いSNSを運営する株式会社ピリカ、画像解析によるポイ捨てごみ調査システム「タカノメ」及び東京23区ポイ捨てランキングを発表




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年02月20日 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、産学官の連携強化により自動車の技術革新を推進  オンタリオ工科大学と提携、400万カナダドルを投資へ

2018年02月16日 カナダ・オンタリオ州政府経済開発省 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
カナダ・オンタリオ州、クリーンテクノロジー開発を推進「クリーンテック戦略」で企業の低炭素技術を支援、気候変動への取り組みを強化

2018年02月16日 まくら株式会社 [国・自治体・公共機関企業の動向]
まくら株式会社は「日本ふとん協会」「日本ふとん製造協同組合」のIT化促進やWEBページを使ったブランディング戦略策定において専属アドバイザー契約を締結しました。

2018年02月14日 大分県大阪事務所 [国・自治体・公共機関サービス]
2月17日(土)、「日本一のおんせん県」が大分に住みたくなる相談会「おおいた暮らし塾 in 京都」を開催。参加者募集中!

2018年02月09日 株式会社ジープラスメディア [国・自治体・公共機関告知・募集]
国内最大級の英字メディア株式会社ジープラスメディアが「第1回 地方創生EXPO」へ出展 〜インバウンド支援のための「無料相談会」を実施〜

2018年02月09日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
Almacグループ、治験薬・市販薬のEU市場供給強化へ向けてダンドークの欧州キャンパスを拡張 〜英国のEU離脱後の継続的な市場アクセス環境を整備〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社GWT COMMUNICATIONS
専属コンシェルジュ付きメンズアパレルレンタルサービス「CONCIENTAL」開始へ
2位 株式会社manma
「ママパパ社員による合同説明会」の開催のご報告
3位 特定非営利活動法人イマジン
〜世界メンタルヘルスデー特別企画〜精神医療の実態を調査・摘発する市民団体がオープンハウスを開催しました。
4位 株式会社ルーチェ
いまさら聞けない!はじめてのネット通販・ネットショップの常識〜知っておきたい、7つの法則の当たり前〜
5位 株式会社自己実現
仮想通貨大暴落により1日利益500万円1週間で3500万円利益をあげたプロトレーダーは警告する素人相場から玄人相場へ「安易に仮想通貨で儲かると思わない方がいい」
>>もっと見る