特定非営利活動法人ぷるすあるはのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年04月12日 14時 [医療・健康告知・募集]

特定非営利活動法人ぷるすあるは

『発達凸凹・感覚過敏っ子の応援を広げたい!−絵本で届ける保健室あんしんプロジェクト』が目標達成+絵本重版決定!支援の対象を所沢から全国へ!

NPO法人ぷるすあるはが、埼玉県所沢で発達障害の啓発に取り組んでいる「Light it up blue所沢実行員会」の協力のもと実施中のクラウドファンディング『所沢発 発達凸凹・感覚過敏っ子の応援を広げたい!−絵本で届ける保健室あんしんプロジェクト』(絵本「発達凸凹なボクの世界ー感覚過敏を探検する(ゆまに書房)」を所沢市の小中学校へ寄贈するプロジェクト)が、スタートから10日間で目標金額30万円を達成しました。これを受け、絵本の寄贈先を所沢から全国に拡大し、ネクストゴールとして絵本をさらに47冊。47都道府県へ1冊ずつ、ぷるすあるはが学校を選んで届けます。(プロジェクト終了:2018/5/1)
そして、「発達凸凹なボクの世界ー感覚過敏を探検する(ゆまに書房)」が今回のプロジェクトにより重版することとなりました!


NPO法人ぷるすあるは(所在地:埼玉県さいたま市緑区太田窪 1-5-18、代表:北野 陽子、以下 ぷるすあるは)は、埼玉県所沢で発達障害の啓発に取り組んでいる「Light it up blue所沢実行員会」の協力のもと、クラウドファンディング『所沢発 発達凸凹・感覚過敏っ子の応援を広げたい!ー絵本で届ける保健室あんしんプロジェクト』(以下 本プロジェクト)と実施中です。本プロジェクトは、絵本「発達凸凹なボクの世界ー感覚過敏を探検する(ゆまに書房)」を所沢市の小中学校へ寄贈するプロジェクトです。


本プロジェクトは、多くのご支援をいただき、スタートから10日間で目標金額の30万円を達成しました。ネクストゴールとして絵本をさらに47冊。47都道府県へ1冊ずつ、ぷるすあるはが学校を選んで届けます。2018年5月1日までに、目標金額50万円(当初目標金額+20万円)の支援を目指しています。


■感覚過敏とは


感覚過敏は、脳の感覚刺激の受け取り方がとても敏感で、生活に不便があることをいいます。

とても鈍感で不便があることもあります。

発達障害に伴いやすい特性で、感覚過敏・感覚鈍麻をふくむ感覚の特性をもつ人は、自閉スペクトラム症(発達障害のタイプのひとつ)の人の実に90%以上にも上ると言われています。

しかし、まわりからわかりにくく、努力やガマンが足りないと誤解されやすいです。こだわりやパニックの背景に隠れていることもあります。


「発達凸凹・感覚過敏っ子の応援を広げたい!ー絵本で届ける保健室あんしんプロジェクト」

https://camp-fire.jp/projects/view/64184


子どもたちにとって身近で長い時間を過ごす学校。なかでも保健室は、子どもたちの体と心のサポートをしたり、先生方、保護者の方との架け橋になる場所です。

保健室を起点として、病気や障害への理解がさらに広がったら心強いという思いから始まったプロジェクト。公募の取り組みに、子どもが通っている学校へ、母校へ、勤務先へとたくさんの反響とご支援をいただき、これまでに約300冊を寄贈しました。

「迷いや悩みが自分だけじゃないと安心できる。誰にも入れない事が本によって解決されたり、癒されたりする。温かな心のおくりもので、力づけられ励まされる子どもがたくさんいます。寄付者の方の思いに、感謝の気持ちでいっぱいです」受け取った養護教諭からの言葉です。


今回のプロジェクトは、埼玉県は所沢で、発達障害の啓発に取り組んでいる「Light it up blue所沢実行員会」の協力のもと立ち上げた、絵本「発達凸凹なボクの世界ー感覚過敏を探検する(ゆまに書房)」を寄贈するプロジェクトです。


3,000円から支援を受け付けており、絵本セットや感覚過敏のリーフレット、パスケースなどをリターンに設定しています。


■クラウドファンディングとは


インターネット上で個人や団体、株式会社などがプロジェクトを提案し、不特定多数の方からお金を集める仕組み。2000年代初頭から、欧米を中心に企業・団体・アーティストなどが利用したことで広まり、日本では震災後に活発化。被災地支援や医療問題、製造存続の危機に瀕した製品の継続、海外に渡航し夢を実現したい人に至るまで、あらゆる企画が「共感」によって資金を集め、企画を実現させています。


■団体概要

商号 : NPO法人ぷるすあるは

代表者 : 代表理事 北野陽子

所在地 : 〒336-0936 埼玉県さいたま市緑区太田窪 1-5-18

設立 : 2015年6月

事業内容 : 情報サイト「子ども情報ステーション」の運営、心理教育絵本・ツールの普及啓発、精神保健に関する普及啓発・制作事業

URL : https://pulusualuha.or.jp/


■本件に関するお問い合わせ先

担当者名:代表理事 北野陽子

Email:office@pulusualuha.or.jp


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NTAwMCMyMDAwMTAjNDUwMDBfU3lZeUVEYWJhRy5wbmc.png ]






提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

特定非営利活動法人ぷるすあるはのプレスリリース一覧

2018年04月12日 [告知・募集]
『発達凸凹・感覚過敏っ子の応援を広げたい!−絵本で届ける保健室あんしんプロジェクト』が目標達成+絵本重版決定!支援の対象を所沢から全国へ!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年03月20日 日本赤十字社 [医療・健康告知・募集]
右肩下がりの若年層の献血者数に警鐘を…。鉄拳によるパラパラ漫画公開!献血の大切さ、重要性を描き出す。いつか献血が当たり前の時代に。鉄拳にインタビューも!

2019年03月19日 トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 [医療・健康企業の動向]
排尿予測デバイス「DFree Personal(ディー・フリー・パーソナル)」が川崎市の認証福祉製品に認定 初めてオムツ以外での排泄に成功するなどの成果を評価

2019年03月19日 株式会社あいち補聴器センター [医療・健康サービス]
街の小さな補聴器店も「LINE Pay」支払い導入へ!補聴器とスマホがより身近になる存在へ、決済サービスの利便性向上を図る

2019年03月18日 フェリコ株式会社 [医療・健康サービス]
〜ヘッドスパ専門店が健康経営をバックアップ!仕事効率UPに期待〜 オフィスで手軽なストレスケア「出張ヘッドスパ」サービス提供開始

2019年03月18日 アガサ株式会社 [医療・健康/提携]
医療分野向け文書管理クラウドサービス提供のアガサが、スペインのAsphalionとパートナー契約を締結

2019年03月14日 株式会社オフィス・ラボ [医療・健康キャンペーン]
ピタットチェアEX 1週間お試しキャンペーン!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社サードウェーブ
大人気ゲーミングPCも60回まで分割金利手数料無料『JACCSショッピングクレジット最大60回金利無料キャンペーン』を開始
2位 株式会社エイクラス
外国人雇用の新しい在留資格「特定技能」は目前に!「いい外国人採用の仕方 × 住居手配と暮らしサポート」専門家2人の講師による無料セミナー開催のお知らせ
3位 一般社団法人ホリエモン祭実行委員会
電撃当選した元大関 把瑠都氏とホリエモンの対談が実現! “ホリエモン祭 in エストニア” 3月16日 首都タリンで開催
4位 株式会社JAPANNEXT
JAPANNEXTが86型と75型のPBP/HDR対応 4K液晶モニター JN-IPS8600UHDR/JN-IPS7500UHDR-KGを2月26日に新発売!
5位 DiDiモビリティジャパン株式会社
DiDiモビリティジャパン、「DiDi(ディディ)でタクるとおトクな春!キャンペーン」開催 〜大阪でのタクシー台数が2000台突破、開始当初の2倍へ〜
>>もっと見る