株式会社PIJINのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年09月19日 10時 [旅行・観光・地域情報/提携]

株式会社PIJIN

株式会社PIJINと横浜市が多言語対応強化に向けて連携協定を締結  賑わい創出に向けた公民連携事業にQR Translatorが採用

多言語表示サービス「QR Translator」の開発・運営事業を手掛ける株式会社PIJIN(所在地:東京都中央区、代表取締役:松本 恭輔)は、横浜市(市長:林 文子)と、同市が設置・運用する公民連携提案窓口「共創フロント」を通じて提案を行った「QR Translatorの活用による多言語に対応した賑わい創出」を目的とした「連携協定」を平成30年9月18日に締結しました。


〜クルーズ旅客等の来街者への観光・防災情報提供で多言語対応を強化〜


本プロジェクトでは、クルーズ旅客を中心とした国内外からの多くの来街者に対し、限られた滞在期間の中で横浜の魅力を最大限感じていただくため、オールインワン「横浜観光ナビ」スマホWebアプリを開発します。

これにより、横浜市内の観光案内から災害時の情報提供まで、フェーズフリー(※)な情報インフラを実現し、外国人観光客に利便性の高い街づくりを推進していきます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQyMSMyMDgxODMjNTY0MjFfWk1wUklZV2RSby5KUEc.JPG ]

?大規模整備が進む都心臨海部の賑わい創出が目的

本プロジェクトでは、クルーズ旅客やクルーを中心とした来街者に対し、QR Translatorを活用して開発する多言語に対応した賑わい創出ツールを提供し、横浜の観光スポットへの手軽なアクセスを実現することにより、東京2020オリンピック・パラリンピック等、世界が注目する大規模イベント開催時における国内外からの集客向上、都心臨海部の賑わい創出等の更なる推進を目的としています。


?観光インフラ整備強化のために企業からの広告費等で資金調達

8月15日時点で今年の訪日外国人旅行者数が2000万人を突破し、昨年より約1カ月早く、過去最速のペースで推移しています。観光庁は国際観光振興法の一部改正を受けて、外国人観光旅客利便増進措置に関する基準およびガイドライン案を取りまとめたものが発表され、情報インフラの整備が求められています。

整備にかかる費用を企業からの広告費等で資金調達し、2019年、2020年と大規模イベント開催が続く中、率先して横浜市と短期間での外国人観光客等の利便性向上の実現に取り組んでまいります。


?災害時にはアラート連携による災害情報提供も可能に

相次ぐ災害が全国各地で発生しており、外国人観光客からも不安の声が広がっています。本プロジェクトでは平常時の観光情報提供による利便性向上はもちろん、同じ情報経路を活用することで、災害時にも街中で簡単に災害情報を知ることができる環境づくりもサポートしていきます。平常時の利用も含めたフェーズフリー(※)な情報インフラを目指します。


※フェーズフリーとは

平常時や災害時などの社会の状態に関わらず、いずれの状況下に於いても、適切な生活の質を確保する上で支障となる物理的な障害や、精神的な障壁を取り除くための施策およびそれを実現する概念。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQyMSMyMDgxODMjNTY0MjFfV0ZpWmdHTnJSRy5KUEc.JPG ]


【オールインワン「横浜観光ナビ」スマホWebアプリの開発について】


1 Webアプリの特徴

(1)街中の案内板等に設置したQRコードを読み込むと、利用者の使用言語でWeb アプリが起動します。(最大15言語を表示可能)

(2)観光客の好みやニーズ、空き時間に合わせ、地図や写真で観光ルートを提供します。

(3)利用者がおススメするスポットやイベント・グルメ情報がSNSで投稿され、横浜の新たな魅力や最新の観光トレンドが一目で分かります。

(4)外国人観光客が気軽に買い物できるよう、キャッシュレス決済に対応します。

(5)オフライン環境においても観光情報をスマホに表示出来ます。

(6)災害時には、多言語化した避難先情報などを提供出来ます。


2 連携開発

株式会社PIJINと横浜市との協定事業により Web アプリを開発します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQyMSMyMDgxODMjNTY0MjFfd011cHZoYmxHcS5wbmc.png ]

(1)協定締結日 平成 30 年9月 18 日(火)

(2)主な役割分担

横浜市 :Web アプリへのアクセス箇所の確保やクルーズ旅客を中心とした来街者へのプロモーションを行います。

?PIJIN:Web アプリの開発及び運用と、それに係る費用を外部から資金調達をして提供を行います。


3 スケジュール

平成31年 4月〜 運用開始予定


【多言語表示サービス「QR Translator」について】

QR Translatorは株式会社PIJINが提供しているQRコードを使った多言語表示サービスです。ユーザーがQRコードをスキャンするだけで、ユーザー端末の設定言語が認識され、自動的に翻訳文を表示します。


QRコード(二次元コード)を利用した、情報インフラ・プラットフォームサービス


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQyMSMyMDgxODMjNTY0MjFfV2tiYmhvU1ZrRS5qcGc.jpg ]


■利用イメージ:神奈川県藤沢市、奈良県奈良市、愛媛県内子町


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjQyMSMyMDgxODMjNTY0MjFfS0JIaEt5UXl3SC5qcGc.jpg ]


■主な機能

・専用アプリ不要:QRコードをスキャンするだけなので、専用アプリのダウンロード不要

・39言語対応:最大15言語の選択が可能

・貼り替え不要:web上で簡単にコンテンツの修正・更新が可能

・音声読み上げ機能つき:障がい者の方にも情報を届けられるインフラ・サービス


■主な受賞実績

・2016年 世界発信プロジェクト「革新的サービス大賞」

・2017年 Keihanna Venture Championship「特別賞」

・2017年 九都県市のきらりと光る産業技術表彰「東京都代表」

・2018年 ジャパン・レジリエンス・アワード「強靭化大賞」


※「フェーズフリー」は株式会社スぺラディウスの登録商標です。

※「QR Translator」は株式会社PIJINの登録商標です。

※「QR Translator」の仕組みは、日本と米国、ロシア、中国、香港でビジネスモデル特許を取得済です。


【株式会社PIJINについて】

本社:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-3 山本ビル別館8階

代表者:代表取締役社長 松本恭輔

TEL:03-4531-9690

URL:https://jp.qrtranslator.com/

事業内容:多言語表示サービスの開発・運営事業



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社PIJINのプレスリリース一覧

2018年10月12日 [サービス]
豊洲新市場の開場に合わせ、QR Translatorを活用した多言語情報表示サービス「Toyosu Market Guide」を導入 サービスを提供開始

2018年10月11日 [提携]
株式会社PIJIN、NTTテクノクロス株式会社と連携し、3次元物体認識対応の「QR Translator powered by かざして案内」サービス提供開始

2018年09月19日 [提携]
株式会社PIJINと横浜市が多言語対応強化に向けて連携協定を締結  賑わい創出に向けた公民連携事業にQR Translatorが採用

2018年09月07日 [製品]
SoundUD推進コンソーシアムと連携しヤマハ「おもてなしガイド」の販売を開始 〜相互連携により施設内のユニバーサル対応を拡張〜

2018年07月20日 [サービス]
製・配・販連携協議会の多言語情報プロジェクトと連携し、QR Translatorが訪日外国人の買い物支援を強化




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月17日 「清流の国ぎふ」めぐる旅キャンペーン事務局 [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
岐阜県長良川流域に息づく文化を体感『世界農業遺産 清流長良川の鮎 体感モデルツアー』展開 農林漁業、伝統文化、環境学習ができる秋の全7コース H30,9―11月

2018年10月15日 株式会社セームページ [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
旅の共通通貨「NinjaCoin」 総額 1,000万円相当の仮想通貨が貰えるAirdropキャンペーン実施!

2018年10月15日 ビオ市野菜市 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
神奈川県・藤野地区の魅力が詰まった野菜ボックスを全国に発送! 10月11日からクラウドファンディングでプロジェクト開始。目標金額30万円、定期宅配の実現を目指す

2018年10月15日 株式会社アクティバリューズ [旅行・観光・地域情報サービス]
インハウント向けAIチャットホット「talkappi」かTL-リンカーンと連携

2018年10月15日 株式会社アクエル [旅行・観光・地域情報告知・募集]
古田敦也キャプテン率いる「TOKYO CATCH BALL CLUB 2018」。将棋盤でも「ハート」のキャッチボール10月20日(土)新宿中央公園にて。

2018年10月12日 株式会社アールイージー [旅行・観光・地域情報製品]
タイニーハウス(Tiny House)を米国から直輸入 〜首都圏での内覧会のお知らせ〜 〜オーダーメイドも可能〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
4位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
5位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
>>もっと見る