カレイドソリューションズ株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年10月01日 17時 [ビジネス・人事サービスサービス]

カレイドソリューションズ株式会社

短時間化・少人数化する企業の研修ニーズを満たす! 「研修の定期購読サービス」の2ndシーズンを募集開始!

カレイドソリューションズ株式会社(東京都新宿区 代表取締役 高橋興史 以下、当社)は、研修の定期購読サービス(以下、本サービス)の2ndシーズンの参画企業の募集を2018年10月1日より開始します。企業研修は短時間化・少人数化しています。研修会社にとって提供が難しかったこの領域を当社は定期購読という新しい切り口で解決に導いてきました。


カレイドソリューションズ株式会社(東京都新宿区 代表取締役 高橋興史 以下、当社)は、研修の定期購読サービス(以下、本サービス)の2ndシーズンの参画企業の募集を2018年10月1日より開始します。企業研修は短時間化・少人数化しています。研修会社にとって提供が難しかったこの領域を当社は定期購読という新しい切り口で解決に導いてきました。


■企業研修の短時間化・少人数化を考える企業は7割弱に及ぶ


当社は内製で実施できるゲーム型の研修ツールを提供しています。働き方改革に代表される変化の激しい経営環境が社員研修にも影響を与え、1時間等の短時間研修や10名以下の少人数研修などの要望が当社へのお問い合わせの4割弱を占めるようになりました。これを先日開催された「HRサミット2018」における当社講演での調査で検証したところ、 “短時間化”、“少人数化”を課題と考える参加者がそれぞれ7割を超えることが分かりました。


■短時間・少人数の研修は研修会社にとって提供が難しい


研修を外部に委託する場合、研修会社と呼ばれる事業者に委託することが多いですが、研修会社は直接営業や講師など人が動くために固定費が高く、短時間・少人数の場合は価格に見合うサービス提供が困難です。このため、相談相手が少なく、解決策が見えにくいのが実態でした。これらのニーズに応えるのが、本サービスです。


■定期購読型を通じて破壊的価格を実現


本サービスは、既存の研修と比べて顧客への大幅な価格メリットがあります。

少人数・短時間へのニーズを満たす最少4名/最短1時間で実施できる研修の提供を実現するために定期購読型を採用しました。募集期間を限定し、最小催行社数を設けることで、破壊的低価格を実現しました。


また、研修を発注する際につきものの、仕様設計やカスタマイズ、契約などの個別のやり取りをなくすことで面倒だった双方の事務コストを大幅に削減しています。


1stシーズンでは、雑談・価値観・人事考課・パワハラ・情報受信に関するゲームツールが提供され、2ndシーズンではそれとは異なる研修ツールが提供され、全てのコンテンツについて高い評価を獲得しています。


■これまでの導入実績


昨年の1stシーズンではご案内差し上げた企業の30%に導入を決定いただきました。


定期購読型の性質上、何がいつ届くかは事前にはわかりません。このため、計画を立ててから実行する企業では導入は進んでいません。一方、環境変化に柔軟に対応し、計画ではなく迅速な意思決定と実行を志向する企業に導入が進んでいます。


導入実績は幅広く、製造業、金融業、サービス業、IT・システム、物流、卸売業、電子機器、介護、医療等で様々な用途で実施が進んでいます。


■サービス詳細


・サービス名称:研修の定期購読サービス「ずっとも」2ndシーズン

・サービス内容:研修ツールの年間購読

・当社が新たに開発したツールを2ヶ月に1度提供(計6種/年)

・1種には4名が参加できるツール5パッケージ(20名分)を同梱

・募集期間:2018年10月1日〜12月31日(一次募集)

・最少催行社数:20社

・年間購読料:30万円/年(税・送料別)


■会社概要


商号:カレイドソリューションズ株式会社

代表者:代表取締役 高橋興史

所在地:〒160-0023東京都新宿区西新宿8-12-1ダイヤモンドビル5階

電話番号:03-6908-5245

ウェブ: https://www.kaleidosolutions.com/

設立:2008年3月

事業内容:研修講師未経験者でも高い参加者満足が得られる、ゲームを用いた研修内製化サービス


≪カレイドソリューションズ公式Facebookページ≫

http://www.facebook.com/kaleidosolutions/



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

カレイドソリューションズ株式会社のプレスリリース一覧

2018年11月26日 [サービス]
ビジネスフレームワークを効率よく暗記する研修用ゲーム「ザ・フレームワーカー」を提供開始!

2018年10月01日 [サービス]
短時間化・少人数化する企業の研修ニーズを満たす! 「研修の定期購読サービス」の2ndシーズンを募集開始!

2018年09月27日 [製品]
上司の発言を“自分事”として捉える!上司の真意を忖度する研修用ゲーム教材をリリース

2018年07月20日 [製品]
業界初!ゲームを使ってパワハラを防止する研修ツール"ボスの品格"をリリース!

2018年05月22日 [製品]
業界初!人事考課の永遠の課題「評定誤差」を軽減するビジネスゲーム"IT'S TOO RATE"をリリース!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年12月11日 株式会社RDサポート [ビジネス・人事サービス企業の動向]
厚生労働省委託事業テレワーク宣言応援企業や、総務省テレワーク先駆者百選に選出。食・ヘルスケア業界のトータルコンサルタント「株式会社RDサポート」が創業20周年

2018年12月10日 株式会社BNGパートナーズ [ビジネス・人事サービス人事]
BNGパートナーズ、史上5人目の「20代上場企業社長」が取締役として経営参画。プロ経営者を活用する経営チームで、さらなる成長を図る。

2018年12月10日 石川 哲正 [ビジネス・人事サービスその他]
ネットビジネスにおける無料ビジネスメルマガ「独りでビジネス始めるなら」を12月5日創刊しました。

2018年12月04日 合同会社 夢をカナエル [ビジネス・人事サービス告知・募集]
東京都心のレンタルオフィス 入会金免除・2か月フリーレントの特別キャンペーン開始

2018年12月04日 居酒屋ガツン! [ビジネス・人事サービスキャンペーン]
「おかえり」と言ってあげられる場所。現代の駆け込み寺「リバ邸」と居酒屋コミュニティの「居酒屋ガツン!」がコラボで 足立区/五反野にリバ邸ガツン!をオープン!

2018年11月30日 株式会社ビューポイントウェア [ビジネス・人事サービス告知・募集]
新卒向け会社説明会をスマホ上で開催しませんか?「新卒採用向けWEB説明会Live配信 無料キャンペーン(限定30社)」のお知らせ


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社ジェイマックシステム
LINE上で人気の人工知能『糖質AIちゃん』、11月27日にスマホWeb版リリース! 「芸能人に似てる診断」がより手軽に楽しめるようになりました!
2位 ココロとカラダ有限会社
天然成分にこだわった男性機能サポートのサプリメント、11月27日発売。医師が監修した安心の国内生産、古代からインドで重用された「ムクナ」を配合
3位 株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント
ホテルグランバッハ 東北に初進出 「ホテルグランバッハ仙台セレクト」 〜 仙台駅至近の新築ビルに出店、2020年夏に開業 〜
4位 株式会社NextNinja
i☆Ris、蛭子、アジャコングが『グラサマ』に夢中!? 超本格王道RPG『グランドサマナーズ』2周年記念CMを公開中!
5位 特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会
「シェアハウス等ADR総合対策室」が<スルガ銀行>シェアハウス融資トラブルの<不動産ADRを活用した>調停斡旋案基本方針を発表
>>もっと見る