ロケーションリサーチ株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年12月06日 16時 [国・自治体・公共機関告知・募集]

ロケーションリサーチ株式会社

小学生の和食王が決定!農林水産省主催「第3回 全国子ども和食王選手権」観覧者募集のお知らせ

農林水産省は、平成30年12月16日(日)に日本科学未来館(所在地:東京都江東区)で開催する『第3回 全国子ども和食王選手権』全国大会の観覧者(参加無料、お土産付)を先着200名で募集します。


農林水産省は、平成30年12月16日(日)に、日本科学未来館(所在地:東京都江東区)で開催する『第3回 全国子ども和食王選手権』全国大会の観覧者(参加無料、お土産付)を先着200名で募集します。


日本全国の小学生を対象にした本選手権には、「和食お絵かき部門」と「和食王部門」があります。小学校1年生から3年生を対象にした「和食お絵かき部門」ではお絵かきとコメントを通して、小学校4年生から6年生を対象にした「和食王部門」はチーム競技を通して、日本の伝統的な食文化である「和食」に対する認識を深め、その普及を推進します。


一昨年及び昨年に続き、第3回目を迎える今年も総勢1,000名を超える全国の小学生から応募がありました。


全国大会当日は、「和食お絵かき部門」の表彰式と、「和食王部門」において、地方予選を勝ち上がった8チームによるチーム競技を行います。


司会者には、小学生向け人気バラエティ番組「おはスタ」(テレビ東京系列)に出演する「イノサク」こと井上咲楽さん、審査員には各界の有識者をお招きし会場を盛り上げてもらいます。


本選手権は、平成25年から平成27年に渡って開催されてきた「日本全国こども郷土料理サミット」の後継イベントにあたり、ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」の普及・継承を推進するため「平成30年度『和食』と地域食文化継承推進委託事業のうち和食文化情報発信事業」の一環として行います。


■開催概要

<名称>

『第3回 全国子ども和食王選手権』


<主催>

農林水産省


<後援>

一般社団法人 和食文化国民会議、公益社団法人 全国学校栄養士協議会


<開催日時>

平成30年12月16日(日)12時30分から16時30分(開場時間:12時)


<会場>

日本科学未来館 7階 未来館ホール(東京都江東区青海2-3-6)

(新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車徒歩約5分、「テレコムセンター駅」下車徒歩約4分、東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車徒歩約15分)


<実施内容>

・和食お絵かき部門(対象:小学校1年生から3年生)

全国8ブロックで金賞受賞した児童8名への表彰、審査員による作品講評、全国総合金賞・銀賞・銅賞の発表及び表彰。

・和食王部門(対象:小学校4年生から6年生。2名から3名のチームによる応募)

地方予選を突破した、全国8ブロック代表の児童8チームによる和食・郷土料理についての自由発表、クイズ、実技による選手権及び表彰式。

・和食文化体験コーナーの設置、和食に関する各種展示

※全国8ブロック(北海道、東北、関東、北陸、東海、近畿、中国四国、九州沖縄)


<観覧申込方法>

下記ウェブサイトからお申し込みいただけます(先着200名、参加無料、お土産付、FAX申込可)。

https://washoking.info/input2018.html


<本選手権詳細>

・下記ウェブサイトにて和食お絵かき部門の受賞者情報をご覧いただけます。

http://washoking.info/oekaki.html

・下記ウェブサイトにて和食王部門の全国大会出場チーム情報をご覧いただけます。

http://washoking.info/wasyokuou.html

・下記ウェブサイトにて昨年の選手権ダイジェスト映像、一昨年及び昨年の作品をご覧いただけます。

http://washoking.info/washoking2016.html


<お問い合わせ先>

『全国子ども和食王選手権』事務局(ロケーションリサーチ株式会社内)

TEL:03-5244-9487(平日10時00から17時00分)

FAX:03-5244-9487

E-mail:info@washoking.info


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMxNTc5OCMyMTIzNzAjMTU3OThfSVBoRUFPbXdEVC5KUEc.JPG ]




提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

ロケーションリサーチ株式会社のプレスリリース一覧

2018年12月06日 [告知・募集]
小学生の和食王が決定!農林水産省主催「第3回 全国子ども和食王選手権」観覧者募集のお知らせ

2017年08月21日 [キャンペーン]
第3回 テルミナ×江戸東京野菜フェア開催のお知らせ

2017年06月12日 [告知・募集]
農林水産省主催「第2回 全国子ども和食王選手権」の開催及び参加者の募集について

2016年08月02日 [告知・募集]
和食のNo.1ヒーローを目指せ!農林水産省主催「第1回 全国子ども和食王選手権」-WashoKING 2016-参加者募集のお知らせ

2015年06月25日 [告知・募集]
未来を担う子ども達が主役!農林水産省主催「第3回 日本全国こども郷土料理サミット」作品募集開始!応募締切は平成27年9月17日(木)




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年02月19日 大分県大阪事務所 [国・自治体・公共機関企業の動向]
2月23日(土)、大分県大阪事務所が大分に住みたくなる相談会「おおいた暮らし塾 in 大阪」を開催。 移住のイロハを聞いてみよう!(参加費無料)

2019年02月13日 アイルランド政府産業開発庁 日本広報窓口 [国・自治体・公共機関企業の動向]
アイルランド政府産業開発庁、デピューシンセス(DePuy Synthes)アイルランド社 イノベーションセンターへの新規巨額投資を歓迎

2019年02月12日 田中宏 [国・自治体・公共機関その他]
ゲストにEXILEのSA も登場! 「知ってるだけでちょっと違う〜消費者市民社会フォーラム〜」を開催しました。

2019年02月08日 株式会社うるる [国・自治体・公共機関/研究・調査報告]
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年1月)〜2019年1月の公示案件数の合計は105,683件(前月比 +38.39pt)〜

2019年02月07日 桑名市 [国・自治体・公共機関サービス]
海外販路開拓プラットフォーム「セカイコネクト」を使った 市内企業の海外販路開拓・拡大支援 〜年度内に市内企業5社がテスト参加〜

2019年02月07日 株式会社アイネス [国・自治体・公共機関告知・募集]
AIを活用した住民問い合わせ対応サービスの実証を相模原市にて開始 〜 新たな住民サービスの提供や行政事務の効率化等を検証 〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社スターミュージック・エンタテインメント
BABY-Tがこの時期にピッタリなFUTURE HOUSE「Reach for The Sun 」を2019年2月1日リリース!
2位 クロスリンクマーケティング株式会社
【Aubee】から、スマートウオッチ Aubee-X9と、クラウドファンディング「Makuake」よりTVチューナー AUB-100の先行予約販売を開始します。
3位 企業法務知財協会
日本の企業全体の99.7%を占める中小企業・小規模事業者を、知財・契約面からサポート! 弁理士と弁護士の連携による、商標と契約基礎知識に関する無料セミナーを開催
4位 東芝テック株式会社 (PR代行:エムカラーデザイン株式会社)
「IoTを活用した国内消費財サプライチェーンの効率化 実証実験」を2019年2月12日から実施
5位 株式会社NTTドコモ
〜親が知らない、子どもたちの「スマホ」の世界〜 親との「スマホルール」、6割以上が守らなかった経験アリ!?
>>もっと見る