すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト実行委員会のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年01月21日 10時 [教育告知・募集]

すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト実行委員会

墨田区内の小・中学生を対象にした「すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト」最終審査会を2月17日に本所地域ブラザ BIG SHIPで実施!

マサチューセッツ工科大学で作成されたプログラミング学習ツール「スクラッチ」を活用したプログラミング作品のうち、一次審査を通過した5〜8点の作品のプレゼンテーションと公開審査を行い、最優秀賞など各賞の選出。ものづくりの街・墨田区から“プログラマーのたまご”たちに、キャリアの選択肢としてのクリエーターをめざす機会を提供する事業です。


プログラミングのすそ野を広げ、“プログラマーのたまご”の発掘・育成のサポート事業などを手がけているすみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト実行委員会(事務局所在地:東京都墨田区、実行委員長:有薗悦克)は2月17日(日)、東京・墨田区本所の本所地域プラザ BIG SHIP・多目的ホールで「すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト」の入選作(5〜8点)のプレゼンテーションと最優秀賞など各賞の選出・授与を行う最終審査会を公開形式で実施します。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDAyOSMyMTQzODAjNjAwMjlfdXFjbVVwckFneC5qcGc.jpg ]
[動画: https://www.youtube.com/watch?v=aDB-XYwSrVg ]


2017年12月〜2018年1月に募集し、同年2月に最優秀作などを選出した第1回につづく2回目の開催で、ものづくりの街・墨田区の“プログラマーのたまご”たちからテクノロジーの担い手を発掘・支援する取り組みです。


▼「すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト」紹介ページ(すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト実行委員会公式ウェブサイト):http://spwc.tech/


■墨田区在住の小・中学生から応募のあった「スクラッチ」を使ったプログラミング作品のなかから最優秀作などを選出する公開審査会を実施!


2月17日(日)午後2時から東京・墨田区本所の本所地域プラザ BIG SHIP・多目的ホールで実施する「すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト」最終審査会は、墨田区にゆかりのある小・中学生を対象に募集したプログラミング作品のプレゼンテーションや最優秀作などの各賞の選出・授与をします。


すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト実行委員会では、次のようなミッションを掲げています。


1.ものづくりの伝統が息づく街・墨田区から21世紀におけるテクノロジーをテーマにしたプログラミングのすそ野を広げる活動を発信


2.墨田区内の“プログラマーのたまご”の作品を広く紹介


3.小・中学生や保護者の方にキャリアの選択肢としてのクリエーターを知るきっかけを提供


第2回となる今回の取り組みでは2018年12月1日(土)から2019年1月7日(月)にかけて、マサチューセッツ工科大学メディアラボが作成したプログラミング学習ツール「スクラッチ」を使ったプログラミング作品を募集。公開形式の最終審査会では入選作品(5〜8作を予定)を手がけた小・中学生自身によるプレゼンテーションと公開形式の審査、最優秀作ほかの各賞の選出と授与式を予定しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDAyOSMyMTQzODAjNjAwMjlfclJwSW11cEdXbS5qcGc.jpg ]

日本だけでなく海外でもハイレベルな知識やスキルを競うプログラミングコンテストは数多く実施されていますが、“プログラマーのたまご”を発掘・育成してプログラミングのすそ野を広げる事業が少ないことから、「21世紀のものづくりの街」を目指し、墨田区でこの取り組みを続けています。


なお、2019年12月からの作品募集を予定している第3回からは、全国規模でオンラインによるプログラミング学習サービスを提供する事業者との提携を通して、全国の小・中学生へと作品の募集対象を拡大していく予定です。


■「すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト」最終審査会概要


日時:2月17日(日)午後2時〜午後4時30分(予定)

会場:本所地域プラザ BIG SHIP内多目的ホール(〒130-0004 東京都墨田区本所1-13-4)

アクセス:都営地下鉄浅草線・大江戸線「蔵前」駅から徒歩8分、東京メトロ・都営地下鉄浅草線「浅草」駅から徒歩12分、都営地下鉄浅草線「本所吾妻橋」駅から徒歩12分、JR総武線「両国」駅から徒歩15分

おもな内容:

1.プログラミング学習ツール「スクラッチ」を使った墨田区在住の小・中学生から応募のあった入選作品(5〜8作を予定)のプレゼンテーション

2.最優秀作、準優秀作など各賞の公開審査および選出・授与

3.高野祐次・墨田区副区長によるお祝いのメッセージほか


コンテスト紹介ページ(すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト実行委員会公式ウェブサイト):http://spwc.tech/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDAyOSMyMTQzODAjNjAwMjlfeWh0cUVDbkZnbS5qcGc.jpg ]

【すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト実行委員会について】

住所:〒131-0033 東京都墨田区向島2-12-4 504(NPO法人 THOUSAND-PORT内)

代表者:実行委員長 有薗悦克

設立:2017年6月

電話番号:050-3630-0597(代表)

URL:http://spwc.tech/

事業内容:プログラミングのすそ野を広げ、“プログラマーのたまご”の発掘・育成のサポート事業、「すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト」の運営ほか[A2]


【一般の方向けのお問い合わせ先】

団体名:すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト実行委員会

担当者名:鈴木 篤司

TEL:050-3630-0597

E-Mail:info@spwc.tech





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト実行委員会のプレスリリース一覧

2019年01月21日 [告知・募集]
墨田区内の小・中学生を対象にした「すみだ スクラッチ・プログラミングワークス・コンテスト」最終審査会を2月17日に本所地域ブラザ BIG SHIPで実施!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年02月18日 株式会社Digika [教育告知・募集]
5歳からはじめる「世界ではばたく計算力の伸ばし方」2月18日発売!東京・飯田橋ラボ校のアプリ開発でみえてきたアクティブラーニングの実践

2019年02月18日 株式会社留学ジャーナル [教育告知・募集]
【留学ジャーナル】初めての留学でも安心。小・中・高校生から大学生・社会人まで選べる「2019夏休み海外留学」厳選120コース予約受付開始

2019年02月15日 株式会社イーオン [教育企業の動向]
小学校教員の効率的な教室英語の習得をサポートする手引き書「小学校 教室英語ハンドブック」(光村図書出版)にイーオン講師菅井幸子が執筆に協力

2019年02月14日 アシアル株式会社 [教育その他]
第2回専門学校 HTML5作品アワード、受賞作品決定

2019年02月13日 ENGINE本部事務局(株式会社教育同人社) [教育企業の動向]
小学校の「体育」と「音楽」のポテンシャルを引き出すプロジェクト「ENGINE」がスタート!! 日本で「学校教材」市場を切り拓いた会社が旗振り役に

2019年02月12日 株式会社留学ジャーナル [教育告知・募集]
【留学ジャーナル】語学力不問、授業料・滞在費・航空運賃全額無料。毎年人気の奨学生募集を今年も実施「2019年夏休み留学奨学生」を募集


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社スターミュージック・エンタテインメント
BABY-Tがこの時期にピッタリなFUTURE HOUSE「Reach for The Sun 」を2019年2月1日リリース!
2位 クロスリンクマーケティング株式会社
【Aubee】から、スマートウオッチ Aubee-X9と、クラウドファンディング「Makuake」よりTVチューナー AUB-100の先行予約販売を開始します。
3位 グランドサマナーズ運営事務局
今なら『リムル』もらえる!超本格王道RPG『グランドサマナーズ』 本日、1/22(火)より『転生したらスライムだった件』とのコラボイベント開始!
4位 ポリゴンマジック株式会社
フジテレビ“ノイタミナ”アニメ 大ヒット作品「PSYCHO-PASS サイコパス」2019年4月に初舞台化決定!
5位 株式会社キッズスター
「コンテンツマーケティングジャパン 2019」に登壇および出展いたします
>>もっと見る