伊藤忠ケーブルシステム株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年05月20日 15時 [コンピュータ・通信機器企業の動向]

伊藤忠ケーブルシステム株式会社

伊藤忠ケーブルシステム、映像システムインテグレータとしてSRT Allianceに参加

弊社では、従来よりカナダHaivision社の持つSRT技術および製品群の代理店販売を行っておりましたが、新たにSRT Allianceへの参加が認められました。
これにより、SRTの国内普及活動や同技術を利活用したさまざまな映像伝送ソリューションの提案が可能になります


ますます拡がるネット配信領域、クラウドサービス利用の拡大に伴い、受信点あるいはクラウドインジェストポイントまで高品位を保ちながら安価に映像伝送を行うことが求められています。弊社で取り扱いのカナダHaivision社は、高品質・低遅延エンコーディングを特徴とするH.264/HEVC IP-CODEC製品を多く持ちます。2014年にその活用場面を公衆インターネット回線に拡げるオリジナル技術、SRT (Secure Reliable Transport)を開発リリースしました。同社のSRT製品は、類似のソリューションに比べ、エラー補正できる幅が大きいこと、低遅延伝送を実現、ファイヤーウォール越えが可能などの特徴を持ち、これまで弊社では放送業界にとどまらず映像伝送を求める幅広い市場へ向け、SRT搭載の同社映像機器の販売を続けて参りました。


一方、Haivision社は2016年にWOWZA SystemsとともにSRTオープンソースプロジェクトを立ち上げ、SRT技術をオープン化し業界に対しソース公開を開始しました。現在では、大手放送機器メーカを含む200社以上のメンバの参加が実現し、業界デファクトのエラー補正伝送技術の地位を築くにいたっております。今回、弊社がSRT Allianceに加わったことで、より幅広い視野でSRTを用いたソリューション提案が可能になります。Haivision社機器のお引き合いのほか、SRTを利活用されたいお客様はぜひお気軽に弊社までお声がけいただけますよう、お待ち申し上げております。


■SRT Allianceとは

SRTアライアンスはHaivisionとWowzaによって設立されました。 その使命は、低遅延ビデオストリーミングの課題を克服し、それによって世界のストリーミング伝送手法を変えることです。 基本的ミッションは、共同開発を通じてイノベーションを加速させるSRT(Secure Reliable Transport)と呼ばれる無料で利用可能なオープンソースのビデオトランスポートプロトコルとテクノロジスタックのサポートです。 これはSRTオープンソースプロジェクトと呼ばれています。 SRTアライアンスは、すべての低遅延インターネットストリーミングの共通規格として、業界全体でのSRTの認知と採用を推進します。


■弊社について

1986 年に伊藤忠商事のケーブルテレビ関連の子会社として設立され、本年で創立33周年を迎えます。2016 年10月に子会社であった旧報映産業と経営統合したことにより、放送・通信に音響分野も加えた高度なノウハウと豊富な実績を持つマルチベンダーSIer として、ケーブルテレビ業界に止まらず、CS/BS放送、地上波局、映画業界、ポストプロダクション、通信会社、IP放送、企業内映像配信などにビジネスを拡大しています。

URL: https://www.itochu-cable.co.jp/



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

伊藤忠ケーブルシステム株式会社のプレスリリース一覧

2019年05月20日 [企業の動向]
伊藤忠ケーブルシステム、映像システムインテグレータとしてSRT Allianceに参加

2018年09月05日 [企業の動向]
伊藤忠ケーブルシステムと仏・Streamroot、日本国内における映像配信ネットワーク分野で協業

2018年08月09日 [企業の動向]
伊藤忠ケーブルシステム、Haivision社製イベントライブ配信用4Kエンコーダ 「KB MAX」を2018年8月1日より販売開始

2016年10月03日 [企業の動向]
伊藤忠ケーブルシステム株式会社と報映産業株式会社の統合及び東京本社移転について

2016年06月01日 [企業の動向]
伊藤忠ケーブルシステム株式会社と報映産業株式会社の統合について




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年08月20日 株式会社構造計画研究所 [コンピュータ・通信機器/提携]
[お知らせ]テンキー式スマートロックの RemoteLOCK、レゼルバ予約システムと連携。 レンタルスペースや自社サービスの予約・決済・カギの受け渡しが自動化。

2019年08月20日 株式会社ローズクリエイト [コンピュータ・通信機器サービス]
世界も注目!文部科学大臣賞など数々の賞を受賞した、有害な電磁波対策アイテムが誕生!

2019年08月20日 株式会社セブンシーズ・パスタ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
海外での通信を劇的に便利にしてくれるモバイルWiFi「TERN」、クラウドファンディングで目標達成&プロジェクトはまだまだ継続中!

2019年08月19日 LYKAON株式会社 [コンピュータ・通信機器製品]
顔認証システム「LYKAON-i」ディープラーニング技術により最適化した画像解析アルゴリズムを搭載したAI顔認証システムを9月から提供開始

2019年08月15日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
【上海問屋限定販売】クセになる打鍵感 人気のGateron青軸 日本語キーボード 販売開始

2019年08月09日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
8/24(土)ドスパラ博多店 移転リニューアル 大特価リニューアルセール情報を公開


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
2位 ハローライト株式会社
LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
3位 QLCプロデュース株式会社
5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
4位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
5位 株式会社seno
小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
>>もっと見る