株式会社ハート出版のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年07月23日 11時 [新聞・出版・放送製品]

株式会社ハート出版

ハート出版、話題の猫城主を書籍化。『備中松山城 猫城主 さんじゅーろー』

昨年7月、西日本に特に大きな被害をもたらした「平成30年7月豪雨」。岡山県も戦後最悪の風水害被害を受け、観光客の足も遠のいてしまった。なかでも観光客の減少が著しかった高梁市の“天空の山城”、備中松山城。そこに、一匹の猫がふらりと迷い込んでくる。のちに「さんじゅーろー」と名づけられるその猫が、観光客を呼び戻し、奇跡のV字回復を成し遂げる、という物語。歴史好きで猫好きの方にはうってつけ、読書感想文にも最適の書籍。


新刊のお知らせ


タイトル:備中松山城 猫城主 さんじゅーろー

著者名:西松宏(にしまつ ひろし)

体裁:A5版・並製・136ページ

定価:1512円(本体:1400円)

配本日:2019年7月18日


書籍紹介:http://www.810.co.jp/hon/ISBN978-4-8024-0081-7.html


昨年7月、西日本に特に大きな被害をもたらした「平成30年7月豪雨」。岡山県も戦後最悪の風水害被害を受け、観光客の足も遠のいてしまいました。なかでも観光客の減少が著しかった高梁市の“天空の山城”、備中松山城。7月下旬、そこに一匹の猫がふらりと迷い込んできました。のちに「さんじゅーろー」と名づけられるその猫が話題となり、観光客を呼び戻し、復興にも貢献する、というのが本書のあらすじです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfbmpoTGRxckRVVS5qcGc.jpg ]

さんじゅーろーは、茶白の毛並みに、しましまの尻尾が立派な、オス猫(推定4歳)。

すでにさんじゅーろーは、新聞・雑誌やテレビでも紹介され、全国的に有名になりつつあります。SNSでさんじゅーろーの写真を投稿している人たちもたくさんいます。天守ではなく、さんじゅーろー目当てに城にやってくる方が増えているそうです。

誰になでられても嫌がらず、報道陣に囲まれても動じることがない、マイペースのさんじゅーろーは、猫城主としての資質を備えていました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfSXRHZ0pETVFvby5qcGc.jpg ]


86歳のおばあさんが、さんじゅーろーに会うために山道を登ってやってきて、満面の笑みで抱っこする話も紹介されています。さんじゅーろーに会いにきた人たちは、みんな癒やされ、笑顔で帰っていきます。本書に掲載された、さんじゅーろーの愛くるしい写真の数々を見ると、それも当然だろうと思えます。中には、亡くなった愛猫をさんじゅーろーに重ねあわせ、その再会に涙する人もいます。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfZXZSYlh0cndITi5qcGc.jpg ]

さんじゅーろーは、観光客を呼び込んで笑顔にするだけでなく、地域の人たちの意識も変えました。さんじゅーろーとともに、高梁市を盛り上げていこうという動きは、街のあちこちで起こっています。さんじゅーろーは、名実ともに本物の“城主”になったようです。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfRG5wdUFubHdvUS5qcGc.jpg ]

なぜ、この猫城主が「さんじゅーろー」と名付けられたのか。備中松山藩出身の、新撰組七番組組長、谷三十郎が、その名の由来でした。また、謎だったさんじゅーろーの過去も、本書で明らかにされています。

猫城主のお世話をしているのが“家臣”の観光協会の方々。さんじゅーろーは家臣を従え、城内を見回ります。猫好きの優しい家臣たちに囲まれて、さんじゅーろーは「ヨはマンゾクにゃ」と心の中で思っていることでしょう。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfQ3hjZFBvdE10bS5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfTUZRbkJkbEFsbC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfdFhjc1FBdlFZci5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfdHpYSW5MT0lLUC5qcGc.jpg ]

備中松山城は、その由緒が鎌倉時代にまでさかのぼる、日本百名城、日本三大山城のひとつで、雲海のなかに天守が浮かぶ幻想的な絶景でも有名。歴史好きで猫好きの方にはうってつけ、夏休みの家族旅行にもオススメの観光スポットです。そして本書は、さんじゅーろーと触れあったお子さん、動物好きのお子さんが、読書感想文を書くのに最適の一冊です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfdFNrVFhBdE5rbi5qcGc.jpg ]

著者・西松 宏 (にしまつ ひろし)について

児童書作家、写真家、フリーランスライター。1966年生まれ。関西大学社会学部卒業。95年阪神淡路大震災を機にフリーランスライターとなる。週刊誌やスポーツ紙、WEBなどで日々のニュースやまちの話題など幅広いジャンルを取材する一方、「人と動物の絆を伝える」がライフワークテーマのひとつ。主な著書(児童書ノンフィクション)は「犬のおまわりさんボギー ボクは、日本初の“警察広報犬”」、「猫のたま駅長 ローカル線を救った町の物語」(いずれも弊社刊)、「こまり顔の看板猫!ハチの物語」(集英社)など。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSMyMjgzOSMyMjUxNzMjMjI4MzlfSHdBZU5yWElidi5qcGc.jpg ]




提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社ハート出版のプレスリリース一覧

2019年07月23日 [製品]
ハート出版、話題の猫城主を書籍化。『備中松山城 猫城主 さんじゅーろー』

2019年03月05日 [製品]
ハート出版、異色の捕虜体験記『英国人捕虜が見た大東亜戦争下の日本人─知られざる日本軍捕虜収容所の真実』を刊行

2018年02月20日 [製品]
ハート出版、『犠牲者120万人 祖国を中国に奪われたチベット人が語る 侵略に気づいていない日本人』を刊行。中国の侵略招いたチベットに酷似した日本の現況に警鐘。

2017年12月19日 [製品]
ハート出版、「アメリカ人が語る 日本人に隠しておけないアメリカの“崩壊”」を刊行

2017年11月27日 [製品]
ハート出版、「朝鮮出身の帳場人が見た慰安婦の真実―文化人類学者が読み解く『慰安所日記』」を刊行




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年01月29日 株式会社玄光社 [新聞・出版・放送製品]
ファン待望の秋3rd画集「秋赤音画集 余波(なごり)」発売!度たら脳裏まで打ち寄せる、極彩の波。

2020年01月28日 FCEグループ [新聞・出版・放送製品]
『中田敦彦のYouTube大学』でも紹介!SNSで話題沸騰!Amazonランキング実践経営・リーダーシップ部門1位『完訳7つの習慣』に待望の新書サイズが登場!

2020年01月20日 株式会社ガイアブックス [新聞・出版・放送告知・募集]
二子玉川蔦屋家電で新刊記念ワークショップを1月24日に開催! 3000年以上続く伝統療法「アーユルヴェーダ」を書籍購入で体験

2020年01月17日 辰巳出版株式会社 [新聞・出版・放送告知・募集]
必死なネコたちが愛おしい!『必死すぎるネコ〜前後不覚 篇〜』写真展が開催

2020年01月16日 株式会社玄光社 [新聞・出版・放送製品]
表紙&巻頭 伊織もえ、くりえみ、長澤茉里奈、似鳥沙也加 ほか!各シーン30P超の尊すぎるオムニバス・グラビア誌発売!1月17日(金)に発売!

2020年01月10日 株式会社いろはにぽぺと [新聞・出版・放送告知・募集]
《いろはにぽぺと所属VTuberがリアルでも止まらない!》いろはにぽぺとのVTuber達が「リアル」でも大注目!その活動を『コンプティーク2月号』にて独占公開!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社FUNDBOOK
FUNDBOOK成約事例『夢は「自社サービスの開発」、二人が選択したM&A』を公開
2位 株式会社ローズクリエイト
0円で太陽光発電にしよう!+Plus Lab(プラスラボ)が全力で提案する「ほっとでんき」とは?
3位 GIRLY DROP
令和初の年賀状はLINEやSNSで!インスタ映えも抜群『おしゃれで可愛い2020年正月あけおめ無料画像』が120点以上/GIRLY DROP
4位 一般社団法人東京北区観光協会
北区飛鳥山公園で音楽フェスと肉祭り! ASUKAYAMA MUSIC FES 音の滝vol,2を開催します。
5位 消費者経済総研
日本・世界の経済|2020年見通し・予測|消費者経済総研
>>もっと見る