公益財団法人パブリックリソース財団のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年01月23日 17時 [国・自治体・公共機関サービス]

公益財団法人パブリックリソース財団

地域の未来を切り拓く人材を支援する「魚沼の未来基金」が1月17日、新潟県民税の寄付金控除の対象に指定。金額に応じて住民税控除可能に!

2020年1月1日以降の寄付が対象です。「地域のために」と寄付をした方は、県民税控除というメリットが受けられるようになりました。


 公益財団法人パブリックリソース財団(所在地:東京都中央区、代表理事・理事長:久住 剛)が運営する「魚沼の未来基金」が1月17日(金)、新潟県の県民税における寄付金控除の対象に指定されました。個人の寄付者が、寄付金額に応じて個人住民税の控除を受けられます。対象は2020年1月1日以降の寄付です。


▼公益財団法人パブリックリソース財団「魚沼の未来基金」|公式サイト:http://www.public.or.jp/PRF/fund/fund_10/index.html


■ひとり親世帯の高校生に返済不要の奨学金を交付

 「魚沼の未来基金」は、塩沢信用組合(所在地:新潟県南魚沼市、理事長:小野澤一成)がパブリックリソース財団と協働して2016年9月に創設しました。魚沼地域の未来を切り拓く人材や団体を支援し、地域の誰もが生き生きと暮らせるふるさと魚沼を、将来にわたって継承・発展させることが目的です。その管理運用をパブリックリソース財団が担当しています。第三者の公益財団と協働し基金を公益財団内に置くことで、寄付金使途に透明性を持たせています。また、すでに魚沼市・南魚沼市における市民税控除の指定寄付にも指定されています。寄付者に税制優遇のメリットを提供できる仕組みや使途の透明性などが評価され、現在までに2,000万円を越えるご寄付をいただきました。この取り組みをさらに広めていくために今回、新潟県の「住民税控除の指定寄付」としての指定を受け、寄付のメリットをさらに感じていただけるようにしたものです。

寄付金の具体的な使途としては、魚沼地域のひとり親世帯の高校生に対して返済金不要の奨学金「はばたき奨学金」の給付を実施しています。2017年3月から現在までに延べ110人に給付しました(月額5,000円、新1年生の場合は別途入学準備金3万5,000円)。「住民税控除の指定寄付」は、地域の未来、若者たちの夢をかなえたいという地域の人々の思いや志を、寄付を通じて実現し、さらに寄付者は税控除を受けられるというメリットを享受できるという点で画期的だと言えるでしょう。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2NDY0OCMyMzQ1NzgjNjQ2NDhfUEt6Q3dZdVlvWC5qcGc.jpg ]

「魚沼の未来基金」は地域の未来に貢献していることを実感できる寄付です。寄付金の使途や活動の報告を寄付者に行うことで、寄付の成果を感じていただけるようにしています。


【公益財団法人パブリックリソース財団について】

所在地:〒104-0043 東京都中央区湊2-16-25 ライオンズマンション鉄砲洲第3 20

代表者:代表理事・理事長 久住 剛

設立:2000年1月(特定非営利活動法人として設立)

電話番号:03-5540-6256

URL:http://www.public.or.jp

事業内容:・資金等を募り、管理・活用する事業・企業の社会貢献活動の支援・社会的活動を行うNPO等に対する研修事業・調査研究、情報発信、政策提言に関する事業


【お問い合わせ先】

公益財団法人パブリックリソース財団

担当者名:渡辺

TEL:03-5540-6256

Email:center@public.or.jp





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

公益財団法人パブリックリソース財団のプレスリリース一覧

2020年01月29日 [告知・募集]
地域の未来を切り拓く人材を支援する「魚沼の未来基金」 返済不要の「はばたき奨学金」の奨学生に55名が内定、3月30日に贈呈式が開催

2020年01月23日 [サービス]
地域の未来を切り拓く人材を支援する「魚沼の未来基金」が1月17日、新潟県民税の寄付金控除の対象に指定。金額に応じて住民税控除可能に!

2019年12月24日 [告知・募集]
休眠預金等活用法 に基づく事業としてパブリックリソース財団が「子ども支援団体の組織基盤強化」事業を実施!12月23日より全国で公募開始。1件あたり年360万

2019年12月19日 [告知・募集]
“子どもの貧困の連鎖”を断ち切り、格差問題を解消!大和証券グループによる「こども応援基金」の助成先7団体が決定、1月21日に授与式が開催

2019年12月11日 [その他]
2019年度「第3回チャンピオン・オブ・チェンジ日本大賞」が決定!




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年02月15日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム 「JENESYS2019」 ASEAN 招へい 第25陣 テーマ:農地整備技術  対象国:ベトナム

2020年02月13日 株式会社千里眼 [国・自治体・公共機関業績報告]
【広島】占いの鑑定料金の一部でフィリピンのチャイルド支援を

2020年02月10日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム JENESYS2019 ASEAN 招へい 第24陣 テーマ:若手行政官交流 対象国:ベトナム

2020年02月10日 株式会社千里眼 [国・自治体・公共機関業績報告]
【仙台】占いの鑑定料金の一部でカメルーンの子どもの成長へ

2020年02月07日 株式会社JTB [国・自治体・公共機関告知・募集]
対日理解促進交流プログラム JENESYS2019 ASEAN招へい第23陣 テーマ:日ASEAN学生会議 対象国:ASEAN10か国,東ティモール

2020年02月07日 株式会社NEXER [国・自治体・公共機関/研究・調査報告]
【令和最初の建国記念の日】日本の「建国」を知る人は少ない


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
ベスト20発表!|2020年「注目スポット」のランキング・首都圏編|1位は○○|また、ベスト20から浮かぶ「キーワード」の◇◇とは
2位 アドエンターグループ株式会社
【ポケットハッシュ/登録だけで9万円プレゼント!!】1/25より日本サービス開始!!
3位 有限会社アクロス
大人気テレビアニメ『ダイヤのA act?』より、普段使いできるスポーツボストンバッグや、主要キャラの描き起こしSDイラストを使用した様々なグッズを発売します。
4位 エスビージャパン株式会社
今だけ!熊本県北地域の限定ブックカバーを大手書店・図書館で配布中!この機会に熊本県北の魅力に触れよう!
5位 一般社団法人SDGs支援機構
渋沢栄一5代目子孫 渋澤健氏をお招きした第2回SDGsx幸福x経営シンポジウム「論語と算盤はSDGs」を3月13日(金)に開催!
>>もっと見る