株式会社a16のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2020年02月07日 12時 [新聞・出版・放送製品]

株式会社a16

1年間、完全キャッシュレス生活に挑戦した結果を本にしました。   『キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか?』(祥伝社刊)

PayPayの大盤振る舞いのキャンペーンが話題となったのが2018年末。その翌年は令和元年でもあり、日本のキャッシュレス元年となりました。ビジネス書著者でありコンサルタントでもある、美崎栄一郎が、2019年1月1日から送っているキャッシュレス生活の1年間をまとめた一冊が発売になりました。発売日は2020年2月1日です。日本全国、世界各国の2019年の実体験から導き出した、キャッシュレス、キャッシュレスというけれど、結局どうすればいいんですか?という結論と実際にこうなっている背景、また、今後の日本と世界のキャッシュレスの未来について書いた壮大な物語となりました。どれがお得だという単純な話だけでなく、今後の働き方やビジネスモデルのヒントになるビジネス書です。



[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAyMiMyMzU5NjcjNTQwMjJfTFFlYUhjdkRBUy5qcGc.jpg ]

日本は、キャッシュレス後進国と言われますが、この1年(2019年)でかなりキャッシュレス化が進みました。2019年1月1日から現金を使わない生活を始めた著者の美崎栄一郎の行動を本書『キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか?』で、追体験してみてください。


東京や大阪、名古屋のような都市圏だけではなく、日本全国を講演やコンサルティングで動き回っている著者が日本の現在の状況をつぶさに観察して、現金を使わない生活を送っていきました。


現金を使った場合は「1敗、2敗」と数えていきます。「現金を使ったら負け」の日々を1章では綴っていきます。


筆者の好きなラーメン屋さんに行かないようにしたこと以外は、基本的な行動パターンは変えていません。

日本国内では負けなしで、過ごした最初の一ヶ月。2月に海外講演のため、台湾入りした51日目に1敗を喫します。日本より台湾のほうがキャッシュレス化は進んでいない現状も本書には織り込まれています。単なる類書に見られる日本ではどんなキャッシュレス手段がお得ですのような記載だけではないのが本書の特徴です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAyMiMyMzU5NjcjNTQwMjJfVnJIdXJLWEtpVi5qcGc.jpg ]

翌日に飛んだフィリピンのマニラではさらに現金社会で連敗します。失意の筆者は、日本と海外の負け数を分けることを決意します。


その後、日本では負けなしでキャッシュレス生活が進んでいくのですが、1敗目は、大阪でした。それもキャッシュレス化の進むコンビニエンスストアの店頭で。

プレスリリースですので、本書のネタバレになりますが、


75日目の一敗目は、セブンイレブンの店頭でした。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAyMiMyMzU5NjcjNTQwMjJfdU9OSnVETllLYi5qcGc.jpg ]

セブンイレブンでは、自社発行の電子マネーnanacoを自社のセブンカード・プラスのクレジットカードではオートチャージできるように優遇しています。ですが、このオートチャージの設定が完了するのに、手続き後24時間が必要と書かれているのです。で、24時間超過したであろう時間を見繕って、大阪で使用してみたところ、まさかのオートチャージ設定が効いておらず、残高が足りない事態となりました。後ろにお客様も並んでいるので、レジで1000円チャージしてしまう羽目になります。まさかのコンビニで初黒星でした。1時間後にもう一度お客の少ないタイミングで決済すると、オートチャージされました。この1敗がそのあとのセブンペイの問題を予兆していました。実は、システムが古いのです。日本では電子マネーは歴史があるため、どの電子マネーのシステムもこういう問題を抱えていることに実際に現金を使わない生活を送る過程で筆者は気がついていきました。詳しい現金を使わないルールは、本書に書かれていますが、電子マネーに現金でチャージをしても1敗になります。


この本を読むだけで、地方や都市部など、日本の現状がわかってきます。北海道から東北、北陸、関東、中部、関西、中国地方、四国、九州、沖縄まで筆者はくまなく旅して(仕事して)現金を使わない生活を送りました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAyMiMyMzU5NjcjNTQwMjJfR0RmdEtjbEtwby5qcGc.jpg ]

また、その過程でどうして、PayPayが大盤振る舞いが出来たのかという謎も解けます。2章では、どんな決済手段をどうやって使えばよいのかというお得な例も紹介しつつ、その背景にどういう経済事情があるのか、社会的背景があるのかということを紐解きます。キャッシュレス社会になってきているのは、Amazonを始めとした通販の台頭です。通販では基本的にキャッシュレスでモノの売り買いが進みます。本書では、Amazonについてはほとんど書かれていません。3章でシカゴにあるAmazonの実験店舗amazon goでの買い物体験について書いたくらいです。もともと通販はキャッシュレスですから、本書で記載する必要がないと判断しました。

PayPayが大盤振る舞いできた理由は1つです。軍資金の元手はソフトバンクが中国のアリババに投資して得られたリターン益です。そしてアリババの運用するAlipayは中国人が使うQRコード決済の2強であり、PayPayと導入した店舗のQRコードを中国人の観光客はAlipayを使って購入できるのです。つまり、PayPayは中国人観光客の決済手段として使えるのです。1年間のキャッシュレス生活を送った筆者の感覚では日本がQRコード社会になることはありえないと判断しましたが、インバウンドの取り込みとしてはQRコード決済化を進めることは理にかなっているのです。

2章の結論として、決済手段としての残るのは、通信系の決算手段だと著者は言い切ります。PayPayを擁するソフトバンク陣営、d払いとiDを擁するドコモ陣営、楽天経済圏を広げる楽天陣営の3強です。その他のダークホースとしては、古くからの銀行連合、またトヨタのような異業種参入の動きに今後の動きに注目といった形です。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NDAyMiMyMzU5NjcjNTQwMjJfdXl6UXdSU2pxTS5wbmc.png ]

3章は、海外編でした。アメリカ、ヨーローパ、中国、台湾、香港などの海外キャッシュレスの現状と今後を視察して執筆しましたが、全体のボリュームが多くなりすぎたので、執筆した3章を本書の紙版では全部カットすることになりました。


版元である祥伝社のサイトで無償公開中です。

http://shodensha.tameshiyo.me/9784396617189


もちろん、どのキャッシュレス手段を使えばお得で、めんどくさくなく旨味だけをいただけるのかという話題も書いています。

あくまでビジネス書ですので、実践できるノウハウ部分がなければいけません。どのキャッシュレス手段を導入すべきなのか、今後のキャッシュレスの動向も予測しつつ、本書は仕上げておりますが、あまりにも動きの速い世界ですので、速報や詳細情報を追記するために、3つの手段を用意しました。


公式サイト

https://cashless-life-japan.net/

メールマガジン

https://www.mag2.com/m/0001690719.html

プレスリリース

https://www.value-press.com/corporation/54022


本書執筆中もLINEとPayPayの経営統合し、発売後も郵便局のキャッシュレス対応、ORIGAMIPayをメルカリが買収などの新しい状況が生まれています。その新情報については、上記3つの手段でフォローアップして行く予定です。





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社a16のプレスリリース一覧

2020年04月06日 [研究・調査報告]
汚染された紙幣とキャッシュレスの関係(新型コロナウイルス感染症COVID-19に関連して)

2020年02月13日 [告知・募集]
東京から大阪へ往復する運賃で金沢、富山に寄ることができるので、富山で講演いたします。『キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか?』

2020年02月13日 [企業の動向]
郵便局で切手の販売がキャッシュレス化されました。ので、『キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか?』(祥伝社刊)を補完します

2020年02月07日 [製品]
1年間、完全キャッシュレス生活に挑戦した結果を本にしました。   『キャッシュレス生活、1年やってみた 結局、どうするのが一番いいんですか?』(祥伝社刊)




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2020年07月11日 ボクシュンカ [新聞・出版・放送製品]
夏用マスクーひんやり涼しいファンマスク(風扇マスク)ついに日本上陸

2020年07月09日 辰巳出版株式会社 [新聞・出版・放送企業の動向]
学ぶ!育つ!エンタメ図鑑の決定版!おうちで世界の昆虫を触って遊ぼう―「世界のカブトムシ・クワガタ 最強決定図鑑」7月6日(月)、辰巳出版より発売!

2020年07月07日 アイブリッジ株式会社 [新聞・出版・放送告知・募集]
【7/16開催 無料Webセミナー】手軽に始められる!!これだけは押さえておきたい!失敗しないオンラインインタビューのポイント

2020年07月06日 辰巳出版株式会社 [新聞・出版・放送製品]
【水虫の季節が到来!】誰にもきけない体のお悩みの疑問を解消する書籍『みんなある!相談しづらい 受診しづらい 体のお悩み!』が、きっとみんなの役に立つ!!

2020年07月04日 ボクシュンカ [新聞・出版・放送製品]
夏マスクー涼しい風の風扇付きマスクが日本初上陸!

2020年07月02日 クロスメディアグループ [新聞・出版・放送製品]
「こんな会社で働きたい」シリーズ第9弾!伝統文化の残る、石川県で働こう!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社ワールドパーティー
見渡す限りネコ!アンブレにゃん!Masayuki Oki×Wpc.「必死すぎるネコ」で人気の猫写真家、沖昌之(おきまさゆき)さんとWpc.のコラボ傘に注目
2位 消費者経済総研
【更新】注目の新スポット・ベスト20|コロナで延期→続々オープン|New商業施設の空間から浮かぶ「キーワード」とは?
3位 消費者経済総研
女子高生の街・原宿が、オトナの街へ変化?|「ウィズ原宿」現地視察結果
4位 特定非営利活動法人イマジン
『発達障害の嘘』発刊 記念講演が行われます!
5位 JHS株式会社
現場の施工性が大幅にアップ!軽量モジュールの代名詞、サンマン社(SunMan)が新商品SMA-DWを6月17日に発売。汎用性金具・架台が使用可能になった。
>>もっと見る