株式会社グリーゼのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2016年08月22日 10時 [ネットサービス/研究・調査報告]

株式会社グリーゼ

77%の顧客が営業担当と会う前に製品絞り込みを終えている− BtoB製品購入プロセスの実態調査を発表 −

コンテンツマーケティング事業を手掛ける、株式会社グリーゼ(所在地: 東京都世田谷区、代表取締役:江島 民子)は、BtoB製品購入プロセスの実態調査を実施しましたので結果を発表します。■アンケート調査結果 : http://gliese.co.jp/whitepaper/report_salesprocess/ 


2016年8月22日(月)
報道関係各位
株式会社グリーゼ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
77%の顧客が営業担当と会う前に製品絞り込みを終えている
− BtoB製品購入プロセスの実態調査を発表 −
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コンテンツマーケティング事業を手掛ける、株式会社グリーゼ(所在地: 東京都世田谷区、代表取締役:江島 民子)は、BtoB製品購入プロセスの実態調査を実施しましたので結果を発表します。

■アンケート調査結果 : http://gliese.co.jp/whitepaper/report_salesprocess/

【調査目的】

「BtoBの現場で、従来の営業手法が、通用しなくなってきている」という言葉を、たびたび耳にするようになってきました。

いままでは、「より多くのお客さまを訪問したり電話をかけたりすることによって引き合い数を増やし、お客様と頻繁にコミュニケーションをとることによってクロージングしていく」というやり方が一般的でしたが、昨今では「お客様が電話に出てくれない」「お客様が会ってくれない」という場面が増えてきているようです。

それでは、お客様は、営業に会わずに、どのようにして情報収集をしたり、商品選定をしたりしているのでしょうか?

今回、「3年以内にBtoB製品・サービスの購入に関わった方」を対象に、製品・サービスの購入プロセスの現状について調査しました。


【調査結果】

テーマ:「BtoB製品購入プロセスの実態調査」

■77%の顧客が営業担当と会う前に製品絞り込みを終えている

営業担当面会時の購入プロセスの進捗状況については
・購入する製品がいくつかに絞り込まれていた:67.1%
・購入する製品が決定していた:11.0%
となっています。
これらを合わせると、約77%が何らの意思決定がなされた状態で営業担当と会っていることがわかります。

■顧客は、情報源を企業サイトに求めるようになってきている

情報収集段階と、商品選定の各プロセスにおいて、参考にした情報源について調査したところ、
・情報収集時: 営業 62.7% < インターネット(企業サイト)67.5%
・商品選定時: 営業 55.2% < インターネット(企業サイト)55.8%
と、いずれも、企業サイトという回答が、営業担当とのやりとりという回答を、わずかながら上回っていました。

■企業サイトに求めている情報の1位は、「製品コスト、値段」 2位は、「製品機能の詳細解説」

「情報収集」⇒「候補選定」⇒「製品評価」の各プロセスにおいて、もっとも必要だった情報について調査したところ、いずれのプロセスにおいても、
・1位:製品コスト・値段
・2位:製品機能の詳細解説
・3位:製品の概要
という回答が得られました。
顧客が、より「深い」情報を企業サイトに求めるようになってきていることがうかがえます。

■企業サイトに求める情報が存在した場合、9割以上が何らかの行動を起こしている

企業サイト上に求める情報があった場合、9割以上が何らかの行動を起こしていることがわかりました。特に注目すべきは、
・資料をダウンロードした
・営業担当に問い合わせた
・資料請求や問い合わせをした
など、積極的なコンタクトをとっているという点です。


【まとめ】

BtoBの製品・サービスを購入するにあたり、実に77%の顧客が営業担当との面会前に購入製品の絞込みを終えているということがわかりました。

かわりに情報源として重要視されるようになってきたのが、企業サイトです。

特に企業サイトに求められている役割が、以下の2点であることがわかりました。
1)情報提供
製品コスト・値段だけではなく、製品機能の詳細解説が求められています。
2)CTA(Call To Action)
顧客は自らコンタクトをとることを望んでいます。顧客からコンタクトをとることができるようなCTA(Call To Action)を、企業サイト内に設置することが重要です。


【調査概要】
調査目的:BtoB製品・サービス購入プロセスにおけるWebマーケティングの重要性と課題を把握するため
調査対象:3年以内にBtoB製品・サービスの購入に関わった方(スクリーニング調査8808 本調査336)
調査期間:スクリーニング調査:2016年7月13日(水)〜2016年7月14日(木) 本調査:2016年7月14日(木)
調査方法:インターネットリサーチ


【株式会社グリーゼについて】
本社:〒154-0012 東京都世田谷区駒沢2-16-18ロックダムコート202
代表者:代表取締役 江島 民子
設立:2000年12月27日
資本金:7,335,500円
URL:http://gliese.co.jp/
事業内容:コンテンツマーケティング事業



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社グリーゼのプレスリリース一覧

2017年06月20日 [研究・調査報告]
BtoBメールマガジンの適切な長さは、「1スクロール以内」〜「BtoBメール閲覧実態の把握」調査結果発表〜

2017年05月09日 [研究・調査報告]
「できれば入力したくない項目」1位は「会社の名前」− 資料請求フォームに関する課題調査結果を発表 −

2017年04月21日 [サービス]
「何らかの不満・不安を抱えている」が80.6%− 顧客とのメールコミュニケーションに関する課題調査結果を発表 −

2017年02月24日 [研究・調査報告]
「月数回以上観る」が71.2% − 仕事に関するインターネット動画の視聴実態調査結果を発表 −

2017年01月26日 [研究・調査報告]
「内定辞退」対策、「個別のフォローメールを活用する」が1位− 総務・人事部門におけるデジタルマーケティングの導入実態調査結果を発表 −




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月20日 株式会社セームページ [ネットサービス告知・募集]
NinjaCoin (ニンジャコイン) がロンドンの仮想通貨取引所MERCATOXに上場決定!

2018年10月19日 Lithe株式会社 [ネットサービスサービス]
〜LINEやメッセンジャーなどのグループツールを使用した新サービス〜 「心にとどメール」の累計回答数3,000件突破!

2018年10月18日 株式会社デジタルコマース [ネットサービス告知・募集]
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」フィナーレを飾る!10月18日(木)より三嶋章義『特定の気質の人間に左右されないとき』展示開始!

2018年10月18日 株式会社カラフルラボ [ネットサービスサービス]
クラウド型高速レンタルサーバー「カラフルボックス」が、SSLサーバー証明書「GlobalSign」「AlphaSSL」を提供開始。

2018年10月18日 株式会社サードウェーブ [ネットサービス製品]
【上海問屋限定販売】 2個のスマホスタンドがマグネットでくっついて持ち運び便利 マグネティック スマホスタンド 販売開始

2018年10月18日 株式会社SPinno [ネットサービス告知・募集]
販促クラウドを提供する株式会社SPinno クラウド コンピューティング EXPOに出展


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
4位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
5位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
>>もっと見る