セカンドハーベスト・ジャパンのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年06月01日 14時 [その他サービス企業の動向]

セカンドハーベスト・ジャパン

日本初のフードバンク団体、セカンドハーベスト・ジャパンが企業・団体からの協賛金を募集

日本初のフードバンク団体であるセカンドハーベスト・ジャパンは、『東京2020:10万人プロジェクト(以下、10万人プロジェクト)』に賛同していただける企業・団体からの協賛金の募集を6月1日から開始しました。協賛金額は今年に限り1口5万円/年、来年以降は1口10万円/年で、希望する口数を応募できます。協賛金はプロジェクトを推進する2HJの団体運営資金として使われます。協賛いただける企業・団体の皆さんには、2HJのHPでの掲載、それぞれの広報での情報発信をはじめ、2HJでのボランティア活動への優先的参加、防災備蓄食品寄贈の際の優先的受け入れ、2HJスタッフやCEOのマクジルトン・チャールズによるセミナーや講演の実施など、金額に応じた特典があります。こうした特典は、CSR活動やSDGs推進の取り組みの一環としてはもちろん、組織内のコミュニケーション活性化、人材育成などにも活用していただけます。


日本初のフードバンク団体であるセカンドハーベスト・ジャパン(本部所在地:東京都台東区、以下2HJ)は、『東京2020:10万人プロジェクト(以下、10万人プロジェクト)』に賛同していただける企業・団体からの協賛金の募集を6月1日から開始しました。協賛金額は今年に限り1口5万円/年、来年以降は1口10万円/年で、希望する口数を応募できます。


10万人プロジェクトとは、企業や行政、NPO、宗教団体などと協働しながら、2020年の1年間だけで東京都内で10万人、神奈川・埼玉で6万人に対し「生活を支えるのに十分な食べ物」を渡すことができるフードセーフティネットを構築しようというものです。具体的には、食べ物に困ったとき、住まいの近くに食品がすぐに受け取れる「食品の受け渡し場所=フードパントリー」の数を、2017年末時点の15か所から最低でも東京で73か所、神奈川・埼玉で62か所に増やすことを目標にします。東京都においても、平成30年度に区市町村が行う、食料支援と必要に応じて来所者を相談機関へつなぐ地域の支援拠点となる「フードパントリー」の設置を推進する事業を始めています。


10万人プロジェクト特設サイト:http://www.2hj.org/100000pj/

(協賛金の募集要項や申込書のダウンロードもこちらから)


協賛金はプロジェクトを推進する2HJの団体運営資金として使われます。協賛いただける企業・団体の皆さんには、2HJのHPでの掲載、それぞれの広報での情報発信をはじめ、2HJでのボランティア活動への優先的参加、防災備蓄食品寄贈の際の優先的受け入れ、2HJスタッフやCEOのマクジルトン・チャールズによるセミナーや講演の実施など、金額に応じた特典があります。こうした特典は、CSR活動やSDGs推進の取り組みの一環としてはもちろん、組織内のコミュニケーション活性化、人材育成などにも活用していただけます。


10万人プロジェクトの成功には、これまで以上に多くの食品を必要な人に安全に、効率的に届けるインフラを整備する必要があります。2HJとしては、食品の寄贈量を増やす努力を継続することに加え、企業・団体からの協賛金を幅広く募ることで支援の裾野を拡げて運営の基盤を強化し、ひいてはフードセーフティネットへの社会の関心をさらに高めていきたいと考えています。


以上


【セカンドハーベスト・ジャパンについて】

セカンドハーベスト・ジャパン(2HJ、2018年4月より認定NPO法人)は、日本で初めてのフードバンクです。まだ賞味期限があるにも関わらず、様々な理由で売ることのできない食品を集めて、必要な方たちへお渡ししています。日本でのフードセーフティネットの構築を目的とし、児童養護・母子支援・障害者支援等の福祉施設や生活困窮者などに食品の提供を行っています。

HP:https://2hj.org/

Facebook:https://www.facebook.com/2ndharvestjapan/?fref=ts

Twitter:https://twitter.com/2ndharvestjapan


【協賛金に関する企業・団体からのお問い合わせ先】

セカンドハーベスト・ジャパン

〒111-0053 東京都台東区浅草橋4-5-1 水田ビル1F

TEL: 03-5822-5371 / FAX: 03-5822-5372



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

セカンドハーベスト・ジャパンのプレスリリース一覧

2018年09月25日 [企業の動向]
[訂正リリース] 西日本豪雨災害に対する支援活動の進捗報告

2018年09月18日 [企業の動向]
西日本豪雨災害に対する支援活動の進捗報告

2018年06月07日 [企業の動向]
SBSグループ、フードバンクを物流で支援 〜セカンドハーベスト・ジャパンとSBSホールディングスが活動支援覚書を締結〜

2018年06月01日 [企業の動向]
日本初のフードバンク団体、セカンドハーベスト・ジャパンが企業・団体からの協賛金を募集

2018年05月08日 [その他]
フードバンクが運営する子ども食堂「Kids Caf(キッズカフェ)」が開設から1年 〜週3回、述べ627人の子どもたちが利用、さらなる利用者増をめざす〜




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年10月23日 早稲田祭2019運営スタッフ [その他サービスその他]
早大生が「時めく」グルメたちと早稲田祭2019が夢のコラボ! ワセメシコラボが今年も販売決定!

2019年10月23日 株式会社 Smilypartners [その他サービスキャンペーン]
日本初(i)!ラブホテルのサブスクリプションサービス開始 〜月額29,800円から使い放題!〜

2019年10月23日 一般社団法人日本環境保健機構 [その他サービス告知・募集]
日本最大級のアレルギーの展示会を開催<第5回みんなのアレルギーEXPO 2019(東京西新宿)>

2019年10月23日 ドローン検定協会 [その他サービスその他]
ドローンリーグ in南福岡自動車学校で2名が賞金を獲得

2019年10月22日 釧路バンディ協会 [その他サービス企業の動向]
2020年2月の世界選手権出場! アイスホッケーの起源“バンディ”女子日本代表が、渡航費の一部への支援を募るクラウドファンディングのプロジェクト開始!

2019年10月21日 消費者経済総研 [その他サービス/研究・調査報告]
消費税の使途(使い道)|消費税・経済の専門家評論家が、わかりやすく解説|増税分は何に使う?|消費者経済総研


  VFリリース・アクセスランキング
1位 特定非営利活動法人イマジン
〜L.ロンハバードの勉強の技術ってどう凄いねん?〜 イベントのお知らせ
2位 一般社団法人京都府北部地域連携都市圏振興社
海外向けに独自の英語サイトを開設 〜 外国人の視点で、「Kyoto by the Sea」の魅力を海外発信 〜
3位 株式会社コネクティ
マネジメント・バイアウト(MBO)実施のお知らせ
4位 株式会社ローズクリエイト
品質もコスパも最高!わずかリンゴ1個分の重さの携帯用「抱っこひも・Noono育児革命」が誕生!
5位 株式会社東京リーガルマインド
「外国人雇用管理主任者」試験制度発足のお知らせ
>>もっと見る