熱中症対策研究所のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年08月07日 13時 [医療・健康業績報告]

熱中症対策研究所

環境省が熱中症環境保健マニュアルで推奨する身体冷却法を簡単に実践できる「えりかけ扇風機 BodyFan」の販売台数が1万台を突破!

熱中症対策研究所は、環境省が定める「熱中症環境保健マニュアル」に沿った方法で体を速やかに冷やすための画期的な冷却ファン「えりかけ扇風機 BodyFan」を開発し、2018年の販売台数が1万台を突破したことをお知らせいたします。


熱中症対策研究所 (所在地:埼玉県川越市、所長:豊田 哲郎) は、環境省が定める「熱中症環境保健マニュアル」に沿った方法で体を速やかに冷やすための画期的な冷却ファン (BodyFan) を開発し、2018年の販売台数が1万台を突破したことをお知らせいたします。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTQyOSMyMDU5MjkjNTE0MjlfQnNQelZ4aGtIRi5qcGc.jpg ]


BodyFan は、濡らしたタオルで首に掛けるパーソナル冷風機です。タオルの水をファンの風で気化させ、首や胸を直接冷やします。


環境省のマニュアルによれば、“濡らしたタオルを皮膚にあてて、扇風機等で扇ぐことにより体を冷やす方法” (水の気化熱による冷却) が推奨されています。BodyFan は環境省が推奨する身体冷却法を誰でも簡単に実践しやすくします。


BodyFanの入手方法など、詳しくは、熱中症対策研究所のウェブサイトをご覧ください。

https://cools.jp/usecase/towel


【背景】

環境省が定める「熱中症環境保健マニュアル2018」によれば、“熱中症の疑いがある人に対しては、放置すれば死に直結する緊急事態であることをまず認識し、重症の場合は救急車隊を呼ぶことはもとより、現場ですぐに体を冷やし始めることが必要”とされています。


同マニュアルでは、熱中症の疑いがある緊急時に急いで体を冷やす方法の一つとして、「涼しいところに移動させ、服をゆるめるなど、皮膚への風通しをなるべく良くするとともに、露出させた皮膚に濡らしたタオルやハンカチをあてて、うちわや扇風機等で扇ぐことにより体を冷やす」という方法 (水の気化熱による冷却法) を推奨しています。


“水の気化熱”とは、水が液体の状態から気体の状態に変化する際に吸収する(奪っていく)熱量のことです。水の気化熱はとても大きく、わずか1グラムの水が気化するだけでも584カロリーの熱を奪っていきます。これは5グラムの氷を使って体を冷やすのとほぼ同じ効果です。


しかし、日本は湿度が高いため、濡らしたタオルを皮膚に載せただけでは、気化するスピードが遅く、十分な冷却効果を得ることが困難です。このため、環境省のマニュアルでは、気化するスピードを速くするために、濡らした部分をうちわや扇風機等で扇ぐよう推奨しています。


そこで、熱中症対策研究所では、濡らしたタオルと一体化して使える冷却ファン (BodyFan) を開発。水の気化熱による冷却効果を誰もが簡単に利用できるようにしました。これは、濡らしたタオルを首から胸に垂らしてファンを装着することで、タオルと首と胸へ大量の風が安定して当たるようになり、水の気化熱でタオルと風が冷やされ、この風が体に当たって皮膚を冷やすとともに、冷やされたタオルの水が首や胸まわりを直接冷やします。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTQyOSMyMDU5MjkjNTE0MjlfQVBIZkZ4a0VhcS5qcGc.jpg ]


【熱中症対策の相互扶助ツールとして】

BodyFan は、濡らしたタオルと一体化する冷風機であり、濡れても大丈夫なプラスチック製のクリップがついています。このクリップにタオルの両端をループ状に固定し、タオルをたっぷりと水で濡らしてから首に掛けることで、手を使わずに冷風機を胸の前に配置させることができ、環境省のマニュアルに沿った “水の気化熱による冷却法” を誰でもが簡単に開始することができます (首かけスタイル)。


環境省のマニュアルでは、服の上から水をかけて体を冷やす方法も推奨されています。BodyFan のクリップには、タオルがなくても、濡らした服の襟に直接取り付けて、服の内側と外側へ同時に送風することができる特許技術が施されています (襟かけスタイル)。このため、ぐったりと椅子にすわった状態や、横たわった状態であっても、服の内側と外側へ送風を速やかに開始して、服の上からかけた水の気化熱による冷却効果を最大限に確保することができます。


特に、熱中症による意識障害がみられる場合には、体温の冷却をできるだけ早く行う必要があります。重症者を救命できるかどうかは、いかに早く体温を下げることができるかにかかっています。重症の場合は救急車を呼ぶことはもとより、現場ですぐに体を冷やし始めることが必要です。


【ミスト方式よりも冷却効果の高い“打ち水”方式を採用】

熱中症対策研究所では、次の2種類の方式の冷風機を試作して、実験で比較しました。

 1: “ミスト”方式 (空中に霧を噴射しながら風を送る方式)

 2: “打ち水”方式 (タオルで皮膚をぬらして風を当てる方式)

実験の結果、“打ち水”方式の方が、“ミスト”方式よりも、効率的に体を冷やせることが分かりました。


“ミスト”方式は、空中で霧を気化させて空気を冷やし、この冷やされた空気で皮膚を冷やすことから、“空冷方式”になります。

一方、“打ち水”方式は、タオルに含まれる水に風を当てて気化させ、冷やされた水で直接皮膚を冷やすことから、“水冷方式”になります。


水は空気よりも熱を移動させやすい性質があります(水の熱伝導率は空気の24倍)。このため、水冷方式である“打ち水”方式の方が、空冷方式である“ミスト”方式よりも、熱を逃がす効率が大きくなります。これは、環境省のマニュアルで推奨されている方法 (濡らしたタオルを皮膚にあてて扇風機で扇ぐ方法) が優れていることを示しています。このため、BodyFanでは、たっぷりと水で濡らしたタオルを頚部(首の付け根)から胸に垂らして風を当てる“打ち水”方式を採用しました。


さらに、熱中症対策研究所では、“打ち水”方式と“ミスト”方式の両方を組み合わせた冷風機も既に開発済みであり、将来的にこれも提供していきたいと考えています。


【えりかけ扇風機 BodyFan について】

次のステップ1〜3の手順で、水を含ませたタオルを服の中に引き込み、えりかけ扇風機 BodyFan で服の中に風を送り込むことによって、服の中で水を気化させながら体を冷却できます (襟かけスタイル)。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTQyOSMyMDU5MjkjNTE0MjlfUFVuSUpmWk9RTC5qcGc.jpg ]
[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTQyOSMyMDU5MjkjNTE0MjlfY0dZZ1lOVkxtdS5qcGc.jpg ]

【熱中症対策研究所について】

本社    : 〒350-1124 埼玉県川越市新宿町5-13-84

代表者   : 所長 豊田 哲郎

設立    : 2017年1月1日

URL     :https://cools.jp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

熱中症対策研究所のプレスリリース一覧

2018年08月07日 [業績報告]
環境省が熱中症環境保健マニュアルで推奨する身体冷却法を簡単に実践できる「えりかけ扇風機 BodyFan」の販売台数が1万台を突破!

2018年08月01日 [製品]
東京五輪の暑さ対策・熱中症対策に最適! 打ち水原理で体を冷やし続ける観客用冷却ファン「TOKYO FAN」〜市松模様の手ぬぐいで首に掛けるパーソナル冷風機〜

2018年07月26日 [製品]
暑さ日本一を更新した埼玉県で観光用の和風扇風機を提供。外国人観光客の暑さ対策にも最適!着物にもあう「小江戸川越ファン」は“水の気化熱”で体を冷やす次世代の扇風機

2018年07月18日 [技術開発成果報告]
熱中症対策の研究者がお勧めする「タオルと携帯扇風機で簡単にできる効果的な暑さ対策」3つの方法 〜日常生活/外出時に実践しやすい“水の気化熱冷却法”〜

2018年07月10日 [製品]
夏の高校野球・甲子園球場の暑さ対策に「濡らしたタオルと一体化する扇風機」を熱中症対策研究所が開発。水の気化熱と風の相乗効果で体を冷やす暑さ対策の新スタイルを提案




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年12月07日 株式会社クオキャリア [医療・健康サービス]
歯科衛生士学生の“ペルソナ”とは?DH教育者向けセミナー「学生の心理分析データを学生指導・広報に活かす」開催−12/1(土)日本歯科衛生教育学会・学術大会にて

2018年12月06日 株式会社NEXER [医療・健康/研究・調査報告]
【半数以上の人が保険の見直しをしていなかった!】保険の見直しについてのアンケート

2018年12月05日 ティ・アール・エイ株式会社 [医療・健康製品]
独自開発「アロマシート」をペンダントやスタンドに取り付けるだけ。今までにない簡単で便利なアロマの楽しみ方を提案。クラウドファンディングをスタートしました。

2018年12月05日 株式会社GIコンサルティングパートナーズ [医療・健康サービス]
【毛穴汚れでお悩みの方必見!】毛穴のないツルツルの“ゆでたまご肌”になる新治療法「毛穴クリーンピーリング」をemiスキンクリニック松濤にて提供中

2018年12月05日 株式会社ウェルネス・ワン [医療・健康告知・募集]
世界初!高齢期の認知機能低下と血中ホモシステイン酸値の関連性を解明した長谷川亨博士が新たなサプリメントを開発。12月13日販売開始「ブレインリカバリー」

2018年12月03日 田辺三菱製薬株式会社 [医療・健康/研究・調査報告]
【忘年会について徹底調査】 会社の忘年会に行きたくない人4割超え!予算、失敗談、二次会など忘年会の実態が明らかに。お酌してほしいタレント1位マツコ2位新垣結衣


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社ジェイマックシステム
LINE上で人気の人工知能『糖質AIちゃん』、11月27日にスマホWeb版リリース! 「芸能人に似てる診断」がより手軽に楽しめるようになりました!
2位 ココロとカラダ有限会社
天然成分にこだわった男性機能サポートのサプリメント、11月27日発売。医師が監修した安心の国内生産、古代からインドで重用された「ムクナ」を配合
3位 株式会社NextNinja
i☆Ris、蛭子、アジャコングが『グラサマ』に夢中!? 超本格王道RPG『グランドサマナーズ』2周年記念CMを公開中!
4位 特定非営利活動法人日本住宅性能検査協会
「シェアハウス等ADR総合対策室」が<スルガ銀行>シェアハウス融資トラブルの<不動産ADRを活用した>調停斡旋案基本方針を発表
5位 株式会社グリーンホスピタリティーマネジメント
ホテルグランバッハ 東北に初進出 「ホテルグランバッハ仙台セレクト」 〜 仙台駅至近の新築ビルに出店、2020年夏に開業 〜
>>もっと見る