株式会社アイネスのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年04月23日 14時 [コンピュータ・通信機器サービス]

株式会社アイネス

プレミアム付商品券への問い合わせ機能を追加した「AIスタッフ総合案内サービス」を草加市が導入決定

株式会社アイネス(代表取締役社長:森悦郎、以下「アイネス」)は、株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:森崎孝、以下「MRI」)および日本ビジネスシステムズ株式会社(代表取締役社長:牧田幸弘、以下「JBS」)とともに、2018年10月に「AIスタッフ総合案内サービス」の提供を開始し、複数自治体に導入いただく中で、AIチャットボットの機能拡充を図ってきました。
このたび、AIチャットボットの機能をさらに拡充し、10月の増税に際し発行される「プレミアム付商品券」への問い合わせ対応が可能となり、埼玉県草加市での導入が決定しました。


1.背景

 国内では、今後少子高齢化による労働力不足が深刻化し、行政分野にも波及すると予想されています。一方、多様化する住民ニーズや、スマートフォンの普及によるコミュニケーション手段の変化に合わせた行政サービスのレベルアップが求められています。

 こうした課題に対応するため、アイネス、MRI、JBSは、行政分野におけるAI(人工知能)・RPA(ロボットによる自動処理)活用に取り組んでいます。その第一弾として、AIによる住民問い合わせ対応サービス「AIスタッフ総合案内サービス」を2018年10月から提供開始し、2019年4月現在、戸田市および袋井市に導入されています。行政情報標準化による共同利用促進/AI活用効果の最大化が目的です。


2.対象カテゴリの拡大

 2019年10月からの消費税率引き上げに合わせて、政府は「プレミアム付商品券」を自治体経由で対象世帯に販売する予定です。住民から自治体への問い合わせが多数寄せられることが見込まれ、職員の業務負担増大が懸念されています。そこで、草加市の協力を得て「AIスタッフ総合案内サービス」の対象範囲に“プレミアム付商品券”を追加しました。住民からの問い合わせにAIチャットボットが対応することで、職員の業務負担軽減や住民からの問い合わせへの24時間対応が可能になります。他の自治体に向けて、2019年8月から2020年3月の間は、同機能を基本サービスの一つとして提供します。

 そのほか、導入自治体の要望により、回答対象範囲に“議会”も追加しました。


3.オプションサービスの追加

 「AIスタッフ総合案内サービス」のオプションとして、2019年4月より、コミュニケーションアプリ「LINE」から利用可能となる“LINEインターフェース利用”と、アクセスログ・対話ログから利用状況や質問傾向などを分析・提供する“レポーティングサービス”を追加しました。自治体が“レポーティングサービス”を利用することにより、住民への情報提供内容やWebページなどの改善につなげることができ、さらには住民の関心事などを把握することで、新たな施策立案へもつながると期待しています。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM0NzU0NSMyMTk5MzgjNDc1NDVfT3hPcE9xS1VsRC5wbmc.png ]


4.今後の対応

 「AIスタッフ総合案内サービス」の機能拡充に加え、他のAI・RPA活用サービスも展開し、デジタル技術で地域課題の解決を図る「Region-Tech構想」を推進していきます。


【ご参考】「Region-Tech」構想の概要

 アイネス、MRI、JBSは、地域課題を解決して持続可能な地域づくりを目指すため、「住民とのコミュニケーションのデジタル化」を促進する「Region-Tech」構想を掲げています。Region-Tech構想は、住民の声と行政施策の連携を強化し、現状の問題解決だけでなく、将来予想される課題やリスクを予見し事前に対応することも目指しています。

 なお、Region-Tech構想の各サービスは、全国の自治体で利用できる標準型・共同利用型サービスとしての提供を予定しています。


《アイネスについて》

 アイネスは、全国180以上の地方自治体様に業務システムの構築・運用サービスをご提供してきた実績とノウハウを活用して、「AIスタッフ総合案内サービス」の販売代理として、多くの自治体様にこのサービスの利便性をお届けし、さらに充実した住民サービス提供に貢献することを目指しています。


《本件に関するお問い合わせ先》

 株式会社アイネス 〒102-0075 東京都千代田区三番町26番地

 「AIスタッフ総合案内サービス」について:https://www.ines.co.jp/service_search/municipality/item_mu003


〔内容に関するお問い合わせ〕

 公共ソリューション本部 首都圏営業部 「AIスタッフ総合案内サービス」担当

 電話:03-6261-3408 メール:koukyo-eigyo@ines.co.jp


〔取材に関するお問い合わせ〕

 経営企画部 広報課

 電話:03-6261-3436 メール:koho@ines.co.jp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社アイネスのプレスリリース一覧

2019年07月29日 [サービス]
アイネスと三菱総合研究所、“HACCPナビ” を2020年に提供開始  −HACCP制度化に対応する食品関連事業者向け支援サービス−

2019年07月18日 [サービス]
仙台市、実証を経てRPAツール「ipaS」を導入 〜9つの行政事務作業で最大95%の縮減効果を確認〜

2019年06月27日 [告知・募集]
アイネスSAPセミナー2019 夏 開催!【7/25(木)東京会場】【7/26(金)大阪会場】

2019年04月23日 [サービス]
プレミアム付商品券への問い合わせ機能を追加した「AIスタッフ総合案内サービス」を草加市が導入決定

2019年03月08日 [告知・募集]
狙われるWebサイト。今こそ必要なセキュリティ対策とは。【3/19(火)東京会場】




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年08月22日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
「GALLERIA GLOBAL CHALLENGE」のオンライン予選がスタート GGC2019公式サイトにてトーナメント表を公開

2019年08月22日 デジタルデータソリューション株式会社 [コンピュータ・通信機器企業の動向]
GIGAZINEにて「業界トップの技術力を誇るヤバいエンジニアたちからデータ復旧の裏側を探ってきた」を公開!

2019年08月22日 株式会社サードウェーブ [コンピュータ・通信機器製品]
動画やアニメーション制作のプロユースPC 『THIRDWAVE Pro』第四弾を受注開始 ハイエンドグラフィックカードを採用したクリエイター向けモデル

2019年08月20日 株式会社構造計画研究所 [コンピュータ・通信機器/提携]
[お知らせ]テンキー式スマートロックの RemoteLOCK、レゼルバ予約システムと連携。 レンタルスペースや自社サービスの予約・決済・カギの受け渡しが自動化。

2019年08月20日 株式会社ローズクリエイト [コンピュータ・通信機器サービス]
世界も注目!文部科学大臣賞など数々の賞を受賞した、有害な電磁波対策アイテムが誕生!

2019年08月20日 株式会社セブンシーズ・パスタ [コンピュータ・通信機器告知・募集]
海外での通信を劇的に便利にしてくれるモバイルWiFi「TERN」、クラウドファンディングで目標達成&プロジェクトはまだまだ継続中!


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
2位 ハローライト株式会社
LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
3位 QLCプロデュース株式会社
5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
4位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
5位 株式会社seno
小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
>>もっと見る