一般社団法人スラックライン推進機構のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2019年05月15日 10時 [新聞・出版・放送告知・募集]

一般社団法人スラックライン推進機構

世界6か国から出場選手17名が決定!  2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボ

一般社団法人スラックライン推進機構(代表 林 映寿)は、スラックライン界の最高峰となる「2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボ」を2019年9月15日(日)に長野県小布施町で開催します。同機構は大会に先立ち、世界6か国から17名の選手を選出し、5月12日(日)に公式発表しました。


出場選手の選出は、エントリー選手から送られてきた動画を基に審査が行われました。審査にはワールドカップ当日に使用される世界初のスラックラインジャッジシステムを用い、7名の審判により厳正に審査が行われました。

6大陸から3名ずつ18名選出を基本としつつ、レベルの統一を図るためにエリアの上位3名であっても全体の中央値+10%(667.15ポイント)に満たない場合は落選とし、代わりに全体のポイント上位者を選出しました。また、ポイント上位者であっても800点を越える者を条件としたため、大会出場権を獲得した選手は17名となりました。

出場権を獲得した選手は、大会に向け更に切磋琢磨しながら技を磨いています。大会では過去のワールドカップを遙かに超える高いレベルの演技が期待されます。

http://slwcjp.com/players/


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDA3MyMyMjEwMjAjNjAwNzNfS3BqcGpSckdjWC5qcGc.jpg ]

 出場選手内定を受けて、5月9日(木)、(一社)スラックライン推進機構代表 林映寿ら役員は、後援機関の一つである外務省を表敬訪問しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDA3MyMyMjEwMjAjNjAwNzNfWklGdUhrY21tTi5qcGc.jpg ]

外務大臣政務官の衆議院議員鈴木憲和氏、外務省経済局長らに、役員はスラックラインの魅力として、体幹トレーニングにおけるスラックラインと*スラックレールの実用性や幼児期から必要な体幹トレーニングとして最適なことなど1時間にわたりプレゼンテーションを行いました。また、2017年に行われた第1回ワールドカップの様子と今大会の機運の高まりについて報告しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDA3MyMyMjEwMjAjNjAwNzNfTFJ4Ym9tem5wUi5qcGc.jpg ]

プレゼンテーション後、鈴木政務官は、スラックレールに乗り、難易度や楽しさを体験しました。


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM2MDA3MyMyMjEwMjAjNjAwNzNfTnR5WFBSd2FSRi5qcGc.jpg ]

現在、大会を支え盛り上げてもらうため、協賛スポンサー募集を受け付けています。

スポンサー申し込みは、2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボ公式ホームページを参照下さい。

http://slwcjp.com/sponsor_form/


*スラックレールとは、ジリリタ(株)と(一社)スラックライン推進機構が共同開発をしたスラックラインを床の上で疑似体験できる商品





提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

一般社団法人スラックライン推進機構のプレスリリース一覧

2019年07月24日 [技術開発成果報告]
2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボの表彰式で使用するオリジナルトロフィーとメダルが決定しました!

2019年07月16日 [研究・調査報告]
一般社団法人スラックライン推進機構と信州大学工学部及び、株式会社東陽テクニカが、世界初となるスラックラインの工学的解析研究を開始しました。

2019年07月12日 [企業の動向]
ふるさと納税サイトふるさとチョイスで「2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボ」応援クラウドファンディング。受付終了まであと10日!

2019年06月10日 [告知・募集]
長野県小布施町が、ふるさと納税サイトふるさとチョイスで「2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボ」応援クラウドファンディングを開始しました!

2019年05月15日 [告知・募集]
世界6か国から出場選手17名が決定!  2019スラックラインワールドカップジャパン・フルコンボ




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2019年08月15日 株式会社大和書房 [新聞・出版・放送製品]
僧侶と芸人の異色の共著!『みんな、忙しすぎませんかね?〜しんどい時は仏教で考える。』大好評発売中!

2019年08月14日 株式会社玄光社 [新聞・出版・放送製品]
「下町ロケット」シリーズ装画などで知られるイラストレーター・木内達朗氏の初作品集『木内達朗作品集 TATSURO KIUCHI』が8月16日(金)に発売!

2019年08月09日 株式会社ウェイブ [新聞・出版・放送キャンペーン]
「CocoCheek-ココチーク-創刊記念」出演声優直筆サイン色紙プレゼントキャンペーン

2019年08月09日 桜の花出版 [新聞・出版・放送製品]
今日の日韓問題に答えが出る本『THE NEW KOREA―朝鮮(コリア)が劇的に豊かになった時代(とき)』宮崎正弘氏、シンシアリー氏、マックス・シュラー氏ら称賛

2019年08月05日 辰巳出版株式会社 [新聞・出版・放送製品]
人生のどん底にいたホームレスを立ち直らせた、賢い野良猫ボブからの人生における教訓が詰まった1冊『ボブが教えてくれたこと』が全国の書店で絶賛発売中!

2019年08月02日 株式会社ウェイブ [新聞・出版・放送製品]
新女性向けコミックレーベル「CocoCheek-ココチーク-」創刊プロモーション動画公開


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社うるる
官公庁・地方自治体入札市場レポート(2019年7月) 〜2019年7月の公示案件数の合計は105,449件(前年比 +17.1pt)〜
2位 ハローライト株式会社
LEDとSIMが一体の世界初のIoT電球を開発するハローライト、年間1億件の不動産ビッグデータを扱うスタイルアクトと資本業務提携
3位 株式会社友安製作所
大型家電量販店エディオンなんば本店6階にインテリアとDIYの体感型コラボショップ「友安製作所×EDION」6月7日(金)オープン!
4位 QLCプロデュース株式会社
5年・10年後を見据え、成長産業「介護事業」を事業戦略の新たな柱へ。『「介護事業」(リハビリ特化型デイサービス)新規参入セミナー』を東京・鹿児島・熊本にて開催。
5位 株式会社seno
小学生最強力士が決定!日本一の称号は誰の手に!?「第35回わんぱく相撲全国大会」2019年8月4日開催
>>もっと見る