プレスリリース配信・VFリリース / 農林水産のプレスリリース検索結果

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
RSS Feed

 農林水産の検索結果
175件中 21-40件目を表示

2017年10月31日 一般社団法人和食文化国民会議 [農林水産告知・募集]
【和食月間キックオフ 記者発表会 開催】11月24日は「和食の日」全国6000校の小学校等・150万人の子どもたちの給食を和食に!
11月9日(木)14時45分〜15時15分(予定) 東京都台東区東上野1-26-2 オーラム B2F「Royal ?・?」

2017年10月27日 農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデン [農林水産サービス]
『スポーツ応援みかん』:えひめ国体・えひめ大会に協賛
GLOBAL GAPおよび ASIA GAPを、みかん・柑橘類では国内初で認証取得している農業生産法人 株式会社ミヤモトオレンジガーデンは、9月30日より開催された第72回国民体育大会「愛顔つなぐえひめ国体」、10月28日から開催される第17回全国障がい者スポーツ大会「愛顔つなぐえひめ大会」において、『スポーツ応援みかん』を協賛しました。
2017年10月03日 JA全農あおもり [農林水産キャンペーン]
メディアで話題!?青森初の特A米「青天の霹靂」と「つがるロマン」「まっしぐら」にちなんだ「青天のロマンにまっしぐら」キャンペーン開始!
JA全農あおもりは、10月7日(土)から、平成29年産の青森米「青天の霹靂」の新米発売に合わせて、「青天のロマンにまっしぐら」キャンペーンを実施致します。
2017年10月02日 株式会社ファームノート [農林水産企業の動向]
農業領域でのIoT・人工知能活用を牽引するファームノート、福岡市に「西日本支社」を開設〜酪農・畜産が盛んな西日本地域に向けて、農業ICTの提供をさらに強化〜
ファームノートは2017年10月2日、福岡市博多区に西日本支社を開設いたしました。これまでファームノートは北海道・東日本を中心に運営を行ってまいりましたが、IoTや人工知能などの先端技術を農業に利活用することに注目が集まる昨今、西日本全域の農家からのお問い合わせが急増していることから今回の支社開設にいたりました。地域の酪農・畜産農家に対して更なる生産性向上や効率化のお手伝い、地元での積極採用による雇用創出にて、微力ながら地域活性に貢献したいと考えております。
2017年09月13日 日本酒造組合中央会 [農林水産告知・募集]
10月1日は「日本酒の日」!「全国一斉 日本酒で乾杯!」を開催
日本酒造組合中央会(東京都港区:会長 篠原成行)は、10月1日(日)に日本酒の美味しさや乾杯の楽しさを味わっていただくイベント「全国一斉 日本酒で乾杯!」を開催します。また本年は、東京会場となる明治記念館でのイベントにおいて、日本酒の魅力を同世代に伝え、一緒に乾杯していただける20代の方を先着で100名募集します。(URL:https://kampai-sake.jp/main/index/
2017年08月01日 舞鶴市 [農林水産企業の動向]
京都府舞鶴市万願寺地区の「万願寺」から命名した「万願寺甘とう」が「地理的表示(GI)」に登録されました!
京都府舞鶴市は、万願寺とうがらしの発祥の地であり、大正末期から続く一大生産地で、大型・肉厚で“辛くない”とうがらし「万願寺甘とう(まんがんじあまとう)」の主産地です。舞鶴市万願寺地区の「万願寺」から命名した「万願寺甘とう」が、先ごろ、国が知的財産として保護し、地域ブランド産品の品質を保証する「地理的表示(GI)」に、京都府内で初めて、また野菜としては近畿圏で初めて登録されました。
2017年06月09日 株式会社NFL [農林水産サービス]
大阪柏原発・ぶどう農家4代目のチャレンジ!耕作放棄地を再生、オーナー制のワイン用ぶどう園をオープンするためクラウドファンディングを実施。2021年にワインへ。
大阪府柏原市で明治時代より100年以上ぶどうを作り続けている「葡萄のカネオク」(代表:奥野正)は、耕作放棄地を再生してオーナー制のワイン用ぶどう園開園を目指してクラウドファンディングを2017年6月2日より開始しました。大阪柏原ぶどうをPRし、新しい大阪ぶどうの可能性を示すために、雑草が生い茂り放置されている土地をオーナー制のぶどう園として蘇らせるプロジェクトを開始。2021年に第1号のワインで支援者との乾杯を目指し、2017年7月31日まで、クラウドファンディングFAAVOで支援を募る。支援は1口2,500円からでき、柏原特産のデラウェア、ぶどうの苗木のオーナー、2021年の初醸造のワインが12本贈られる返礼品を用意しています。この取組はJA大阪と大阪府による農業ビジネスプランコンテストで最高位も獲得。大阪ぶどう再興を目指します。
2017年06月05日 ウッドデザイン賞運営事務局  公益社団法人国土緑化推進機構 [農林水産その他]
木材で暮らしと社会を豊かにするモノ・コトを表彰『ウッドデザイン賞2017』6月20日から募集開始
「ウッドデザイン賞2017」の募集が6月20日から開始されます。ウッドデザイン賞は、消費者目線での木の良さや価値を有する製品や建築・空間、活動、ビジネスモデル等のグッド・プラクティスを広く募集し、国内外に発信するための顕彰制度です。戦後を中心に植栽されたスギやヒノキ等の人工林が約4割を占める日本には現在、間伐などの手入れや、伐採して使用するべき森林資源が増え続けています。こうした現状を受け、「ウッドデザイン賞」は”木のある豊かな暮らし”の普及と、日々の生活や社会が彩られ、木材利用が進むことを目的に、デザイン性が優れた製品・取組等を表彰します。第3回目となる今回も引き続き、審査委員長にプロジェクトデザイナーの赤池学氏、分野長に建築家の隈研吾氏、プロダクトデザイナーの益田文和氏、慶應義塾大学大学院教授の伊香賀俊治氏ら各分野の第一線で活躍中の方々が審査を担当します。
2017年05月25日 ドリームバンク株式会社 [農林水産製品]
さくらんぼ農園ヌマジリ.netがクラウドファンディング「READYFOR」でさくらんぼ未来プロジェクト第1弾「山形県産佐藤錦で、贅沢なバスソルト開発」を開始
さくらんぼ農園ヌマジリ.netはさくらんぼバスソルト開発の資金調達のために、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて100万円を目指し、プロジェクトをスタートしました。本プロジェクトはこれまでにない贅沢さくらんぼバスソルト開発のためさくらんぼオイルを絞る油絞り機の購入など、商品開発にかかる費用のために資金調達を行っています。 なお、本プロジェクトの募集締め切りは7月7日。一口5,000円から支援することが可能であり、さくらんぼバスソルトや山形県山辺産佐藤錦、さくらんぼ狩り・さくらんぼオイル搾り体験などのリターンを手に入れることができます。
2017年05月17日 佐々木製茶株式会社 [農林水産製品]
その名も「白葉茶(はくようちゃ)」いよいよ覆いを外し茶葉の摘みとりです!
このたび静岡県掛川市上内田の佐々木製茶では、ここ数年大変好評でした「白葉茶(はくようちゃ)」の摘採を掛川市内和田の茶園で明日5月18日9:00から行います。20日ほど前にかけた覆いを取り外し、すぐに茶葉を摘採し、製茶工程に入って参ります。雨の場合は順延しますが、1年でこの日だけ作業です。
2017年05月10日 株式会社ファナティック [農林水産企業の動向]
3次元データー収集の新技術も期待されている産業用ドローンの専門会社が4月20日より仙台で運営開始。導入相談から販売、サポートまでトータルサービスを展開
「ドローン・マルチコプター専用練習場 ブーメラン」を運営する株式会社チックが、産業に特化したトータルサービスに着手します。土木建築、建設業、電力会社、インフラ点検を行う会社が、調査や点検、測量、計測などにドローンを使用できるように、ドローン導入のアドバイスや操縦訓練、講習などを行っていきます。
2017年04月22日 農業法人(株)ふるさとファーム [農林水産製品]
北海道札幌のトマト農場から全国に直送される冷凍真空パック“トマトカレー「札幌蕃茄(ばんか)」”がリリース
スープカレー発祥の地「札幌」。その札幌にある農場でミニトマトを年間10トン以上生産する(株)ふるさとファームがトマトカレー「札幌蕃茄」を開発。2018年の正式販売開始に先駆け、クラウドファンディングで調理設備整備のための資金調達を図る。協力者には一足先にトマトカレー「札幌蕃茄」が贈られる。
2017年04月17日 株式会社龍の瞳 [農林水産/研究・調査報告]
株式会社龍の瞳がグローバルGAPの認証を取得
 ブランド米「龍の瞳」を生産販売する、株式会社龍の瞳(岐阜県下呂市)が、平成29年3月14日付で、グローバルGAP認証を取得し、平成29年4月11日に岐阜県下呂市青雲会館で、報道陣、関係者を集め、「グローバルGAP認証取得報告会」を行った。 岐阜県内においては、グローバルGAP認証取得第一号となる。
2017年04月17日 株式会社 道 [農林水産製品]
南信州「果実酒特区」でりんごを使用したシードル、ワイン、りんごジュースを5月10日から販売開始。生産から醸造まで一貫製造
10代から30代の新規若手就農者ら4人が主軸になって取り組む新たな試みによって誕生したブランド『FARM&CIDERY KANESHIGE』からの発売です。初年度500万円の売り上げが目標です
2017年03月27日 株式会社ファームノート [農林水産企業の動向]
ファームノート、総額5億円の資金調達を実施 〜人工知能への研究開発、事業基盤を強化し、日本の強い農業に貢献〜
酪農・畜産向けIoT ※1ソリューションを提供する株式会社ファームノートホールディングス(本社:北海道帯広市、代表取締役 小林 晋也 以下、ファームノート)は、株式会社産業革新機構(以下、INCJ)、全国農業協同組合連合会(以下、JA全農)、農林中央金庫(以下、農林中金)、住友商事株式会社(以下、住友商事)の4社から、事業強化を目的に総額5億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。今回の資金調達を含めた累計資金調達額は、総額約11億円となります。 ファームノートは今回の資金調達により、研究開発投資を促進し、事業基盤を強化します。農業領域での人工知能活用のさらなる推進を行うなど、酪農・畜産をはじめとした国内農業の生産性向上および競争力強化に貢献していきます。
2017年02月27日 株式会社Beer and Tech [農林水産企業の動向]
胡蝶蘭・観葉植物・鉢カバーの通販サイト「HitoHana(ひとはな)」は Google 認定ショップとして認定されました。
株式会社Beer and Tech(ビア・アンド・テック、本社:東京都渋谷区、代表取締役:森田憲久)が運営する胡蝶蘭、観葉植物、鉢カバーなどの通販サイト「HitoHana(ひとはな)」が2月22日(水)、Google(グーグル)による購入補償やサポートが提供される「Google認定ショップ」としての認定を受けました。
2017年02月10日 株式会社ファナティック [農林水産サービス]
水中調査が今より少し容易に。仙台でドローンサービスを提供する「エアボックス」が、水中ドローン専門サイト「ROVファン」をオープン
株式会社ファナティックのドローン事業「エアボックス」は、水中ドローンに特化したのサイト「ROVファン」をオープンしました。水中調査の実証実験から得たデータを基に、生物の生育調査や水質調査等に適した、水中の静止画・動画の撮影が可能な機体やパーツを販売。法人・個人問わず手軽に水中ドローンを導入できる販売サービスを提供いたします。またTensorFlowを利用したIAの技術も導入し、さらなる水中ドローンの可能性を追求していきます。
2017年02月09日 スガノ農機株式会社 [農林水産人事]
新経営体制のお知らせ
スガノ農機株式会社(茨城県稲敷郡、以下スガノ農機)は、平成29年2月4日開催の取締役会において、以下の通り、代表取締役の異動及び役員を異動することについて決定いたしましたので、お知らせいたします。
2017年02月01日 住友化学園芸株式会社 [農林水産告知・募集]
住友化学園芸 花育(はないく)活動 “学校花壇&菜園応援プロジェクト2017” 〜みんなで花と野菜を元気に育てよう!〜 期間:2017年2月1日〜4月30日
住友化学園芸株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:壇辻 寛和 以下 当社)は、社会教育支援活動として「学校花壇&菜園応援プロジェクト〜みんなで花と野菜を元気に育てよう!〜」(以下「学校花壇&菜園応援プロジェクト」と略)を行い、小学校の学校花壇と菜園における“花育(はないく)”および“食育”活動を支援しています。2017年度の「学校花壇&菜園応援プロジェクト」の実施概要は以下の通りです。当社のホームページ「eグリーンコミュニケーション」内で、参加希望の学校を募り(募集期間:2月1日から4月30日)、抽選の上、計30校を対象に、当社の肥料セットに加えて、花と野菜の種を各5種類計100袋を一括で提供いたします。当選された学校花壇の花や野菜が育っていく様子や、子どもたち・先生方からのメッセージやコメントなどをWebサイト内で公開してまいります。
2017年01月13日 ファームエイジ株式会社 [農林水産製品]
野生動物管理クラウドサービス「ファームキャプチャー」を提供開始
ファームキャプチャーは、赤外線式カメラで検知した画像をクラウドで管理し、地図による確認・グラフ化などが瞬時に行われ、野生動物管理のツールとして自治体、交通関係、研究機関が簡単に生かすことができる日本発のサービスです。
| 前の20件 | | 次の20件 |


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド『FANZA』×『#FR2」コラボレーションギャラリー 8月23日(木)より黒川知希「frontier」展示開始!
2位 株式会社スターミュージック・エンタテインメント
TRAPとJ-RAPが融合した世界基準の1曲を筆頭にコンパイル。ORIENTIS RECORDINGSの配信EP第2弾が遂にリリース!
3位 ジ―エム株式会社
世界最先端の翻訳Googleの翻訳エンジンを採用。小型軽量の携帯通訳機 スタートークを定価格17500円で発売 日本で最もコストパーフォーマンスに優れた通訳機。
4位 株式会社Something NEW
小学生対象の「夏休み子供1日店長」実施!「ロールアイスクリームファクトリー」が参加者募集開始!人気ロールアイス店の“店長”として働く楽しさが学べる機会を提供。
5位 株式会社Jストリーム
KBC九州朝日放送、「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント2018」のトーナメントライブ配信にJストリームのサーバーサイド動画広告挿入サービスを採用
>>もっと見る