Code for Historyのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2022年11月29日 11時 [旅行・観光・地域情報技術開発成果報告]

Code for History

歴史と地図に特化したIT開発を手がけているCode for Historyが、石造文化財をアイコンとして表示できる「長慶(Chokei)」を11月11日に公開

ウェブ制作などを手がけているT.N.K.Japanとの共同開発で、「如来」、「明王」、「菩薩」などの石造文化財をサイト上のマップやアプリ、地理情報システム(GIS)でわかりやすいアイコンとして表示できるセットを制作。2022年11月11日(金)にオープンデータとしてGitHubで公開しました。クリエイティブ・コモンズ(表示4.0国際)ライセンスでの公開なので、利用条件を満たせばだれでも無償で活用いただけます。


日本の歴史と地図に特化したIT開発などを手がけている任意団体のCode for History(事務局所在地:神奈川県相模原市、代表:大塚恒平)は、Web制作事務所T.N.K.Japan(所在地:大阪市北区、代表:谷浦展子)と、「如来」、「明王」、「菩薩」などの石造文化財をサイト上のマップやアプリ、地理情報システム(GIS)で表示できるアイコンのセット「長慶(Chokei)」を共同開発。2022年11月11日(金)にクリエイティブ・コモンズ(表示4.0国際)ライセンスのオープンデータとして、GitHubで公開しました。利用条件を満たせば個人・法人を問わず無償での活用・改変が可能です。

▼ 石造文化財のアイコンセット「長慶(Chokei)」公開ページ(「GitHub」):https://github.com/code4history/Chokei

▼ 11月7日付記事「石造物のマップ用ピンアイコン」(T.N.K.Japan 公式ウェブサイト):https://www.tnkj.com/pin_icon/


■サイト上のマップやアプリ、地理情報システム(GIS)で石造文化財を表示できるアイコンセット「長慶(Chokei)」をオープンデータとしてGitHubで公開

任意団体のCode for HistoryとWeb制作事務所 T.N.K.Japanが共同で開発し、2022年11月11日(金)にGitHubで公開した「長慶(Chokei)」は次のような特徴、魅力、メリットのあるアイコンセットのオープンデータです。

1.文化財に該当する「石造」の種類がひとめでわかるようアイコン化
「如来」、「明王」、「菩薩」、「地蔵」などの種類別に、サイト上のマップやアプリ、地理情報システム(GIS)でアイコンとして表示できるデータはこれまでありませんでした(Code for History調べ)。「長慶(Chokei)」はほかにも「馬頭観音」、「如意輪観音」など全30種類をアイコンとして表示可能。なかにはいずれのアイコンにも該当しないものを示す「石造物」、新規地物を示す「新規」もふくまれています。このうち「新規」以外のアイコンには、「要アクション」と「喪失」を表すバリエーションもあります。

2.クリエイティブ・コモンズ(表示4.0国際)ライセンスのオープンデータなので、利用条件を満たせば無償で活用・改変も可能
アイコンセットの種別やバリエーションの拡張は、コストを負担してその成果をオープンデータとして公開する条件でGitHubでの「Issue」を通して受け付け。許可の判断や対応時期は一任していただき、拡張データはオープンデータとして公開いただきたいと考えています。

マップ上にアイコンを表示できるサービスとして「MAKI」があり、一部活用できる「Font Awesome」、「いらすとや」などもありますが、いずれも石造物の「種類」が不足している、オープンデータではないなどのデメリットがありました。「長慶(Chokei)」は石造物に特化し、オープンデータとして提供されているので自由に利用でき、拡張なども自由という点が大きな特徴です。


■日本の歴史と地図に特化したIT開発で多彩な実績とノウハウを蓄積

ITを活用した日本の歴史と地図に特化した開発と提供を手がける任意団体として、Code for Historyの成果は次のプロジェクトなどに導入・活用されています。

▼ 「令和館林石造物悉皆調査」:https://code4history.dev/TatebayashiStones/

▼ 「奈良地蔵プロジェクト」:https://code4history.dev/JizoProject/

▼ 「安曇野道祖神めぐりマップ」:https://www.google.com/maps/d/u/0/viewer?mid=1HlOnNcz3LkZBey4ES18frbYgZ1Czfoo

▼ 「相模国範囲の神明社」:https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1p8lchp50OQPro9yc6_9Qxa1oy8mZtpg&hl=ja&usp=sharing

そのほかの取り組み、これまでの実績やノウハウは公式ウェブサイトにも掲載しています。

▼ Code for History公式ウェブサイト:https://code4history.dev/index_ja.html


【Web制作事務所 T.N.K.Japanについて】
所在地:〒530-0041 大阪市北区天神橋2-5-16 星合ビル7階
代表者:谷浦展子
創業:1999年5月
電話番号:06-6358-7507(代表)
URL:https://www.tnkj.com/
事業内容:ウェブサイト制作、サーチエンジン最適化、キーワード調査、SEO対策に特化したライティング、WordPressオリジナルテーマの制作、旧バージョンのWordPressの調査・救済・復活、WordPressとWoo Commerceを活用したECサイト制作、Shopifyを活用したECサイト制作、HTML/CSSに関する教育およびオペレーション用動画作成・編集、高齢者向けのIT介助ほか


【Code for Historyについて】
所在地:相模原市南区
代表者:大塚恒平
活動開始:2019年10月
URL:https://code4history.dev/index_ja.html
事業内容:Maplatの開発、Maplat適用サイトの自主運営、歴史的調査/文化財調査のオープンデータ化に役立つオープンソースソフトウェア開発、歴史的オープンデータの作成配布など


【一般の方向けのお問い合わせ先】
団体名:Code for History
担当者名:大塚恒平
E-Mail:kochizufan@code4history.dev


提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

Code for Historyのプレスリリース一覧

2022年11月29日 [技術開発成果報告]
歴史と地図に特化したIT開発を手がけているCode for Historyが、石造文化財をアイコンとして表示できる「長慶(Chokei)」を11月11日に公開

2022年11月29日 [研究・調査報告]
ITを駆使して歴史を紐解くコミュニティの主宰者が、重要文化財「薬師如来立像」の来歴を解明!400年以上をかけて奈良市の東南から北西まで移動した変遷が明らかに

2021年04月01日 [告知・募集]
Code for Historyの古地図サイトライブラリ「Maplat」、オープンソースライセンスを一時停止し、制限付きライセンスの準オープンソースへ変更

2021年03月30日 [研究・調査報告]
ぐんま史料ネットとCode for Historyが、古地図ライブラリMaplatのデモサイト「ぷらっと玉村」を公開。「ぷらっと館林」のコンテンツ拡大も。

2021年03月15日 [サービス]
Code for Historyが水戸市の文化財デジタルデータ/オープンデータを活用した、古地図ライブラリMaplatのデモサイト「ぷらっと水戸」を公開




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2024年06月14日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
淡路島住民還元!3連休のない6月はニジゲンノモリの遊びどき! 最大20%OFF!「ニジゲンノモリ 淡路島住民スペシャル割」 6月14日(金)より1カ月限定で実施

2024年06月14日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
サラリーマン日本代表「野原ひろし」の名言を見つけ出せ!家族の絆を強くする『ひろしの家族愛スタンプラリー』7月8日(月)より期間限定で開催

2024年06月14日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
ドラゴンクエスト アイランドに散らばったモンスターを探し出そう! はじめてのクエスト「モンスターさがし!」7月6日(土)より開催

2024年06月14日 みなとみらいPRセンター [旅行・観光・地域情報告知・募集]
世界中のカブトムシ・クワガタが大集結! アンリ・ファーブルの生誕200年を記念したイベント、 「体感するファーブル昆虫展」が横浜赤レンガ倉庫にやって来る!

2024年06月13日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
全長225m!絶景ジップラインでハラハラドキドキの“よーい、アクション!” 夏の空中撮影イベント『空飛ぶアクション撮影隊』 7月8日(月)より期間限定開催

2024年06月13日 株式会社ニジゲンノモリ [旅行・観光・地域情報サービス]
淡路島ニジゲンノモリに“ゴジラ級”超巨大ガラガラパネルが出現 お子様限定!『ゴジラガラガラ大作戦』7月13日(土)〜9月1日(日)にて作戦開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 みなとみらいPRセンター
1日5食限定フォアグラやアワビなど陸と海の幸を取り合わせた「CODE BAR 220-0012 バーガー」第二弾を販売
2位 株式会社NextNinja
本能字学園”四天王” ついに登場! 5/13(月)よりグランドサマナーズ×キルラキル 後編開始!
3位 有限会社Margin
ムコ多糖を含む健康食品などを扱う「ムコムコショップ」の商品3点が、”ポイ活”サイト「Relapo」に5月17日登場!購入額の最大5パーセントをポイント還元
4位 みなとみらいPRセンター
「ふるさと祭りIN 横浜赤レンガ」横浜赤レンガ倉庫で6/1(土)2(日)初開催!
5位 アシアル株式会社
高校生が明日をちょっと良くする「第2回全国商業高校Webアプリコンテスト」の開催が決定!
>>もっと見る