Code for Historyのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2022年11月29日 10時 [旅行・観光・地域情報/研究・調査報告]

Code for History

ITを駆使して歴史を紐解くコミュニティの主宰者が、重要文化財「薬師如来立像」の来歴を解明!400年以上をかけて奈良市の東南から北西まで移動した変遷が明らかに

主宰者の大塚恒平は、奈良の古地図に「きかいが嶋」など謎の記載を発見したことを機に、「薬師如来立像」の来歴の徹底調査を始めました。その中で、1578年に売却された記録やその後の移送状況、さらに鎌倉殿・源頼朝から下賜されたというロマンあふれる伝説も発見。まとめた論文は、地理系同人誌『地理交流広場』で読むことができます。


ITを用いた歴史研究を行う任意団体、Code for Historyの代表を務める大塚恒平は、2022年11月1日(火)、奈良に伝わる室町・江戸・明治・昭和時代に記された多くの古地図、『多聞院日記』『奈良名所八重桜』などの地誌を横断的に調査することで、奈良市菖蒲池町称名寺に伝来し、奈良国立博物館に寄託されている国の重要文化財「薬師如来立像」の来歴を解明したことをご報告します。本調査結果をまとめた論文は、地理系同人誌『地理交流広場』第5号(2022年秋号)で発表しており、クリエイターマーケットBOOTHの特設サイトにおいて、紙媒体もしくはPDF媒体で1000円(税込・送料別)で購入が可能です。

▼ Code for History公式サイト:https://code4history.dev/index_ja.html
▼ 地理系同人誌『地理交流広場』第5号(2022年秋号)販売ページ:https://booth.pm/ja/items/4214313
▼ ぷらっと奈良:https://s.maplat.jp/r/naramap/


■歪みのない美しい古地図を使って街歩きが楽しめるソフト「Maplat」を開発し提供
Code for Historyとは、ITを活用し歴史学上の問題の解決に取り組むコミュニティです。活動範囲は多岐にわたり、古地図を使って街歩きを楽しめるソフトウェア「Maplat」(特許第6684776号)などの開発でも知られています。

「Maplat」の特徴は、古地図を歪ませずに正確な地図と連携させることが可能な点。美しさが全く損なわれない古地図や絵地図を使って、町を散策したり、歴史の勉強に使ったりできるとあって、商用に採用される事例も増加しています。

■奈良の古地図に「きかいが嶋」など謎の記載を発見したことを機に、徹底調査をスタート
「薬師如来立像」の来歴を紐解くきっかけとなったのは、Maplatを利用して運営する街歩き用古地図サイト「ぷらっと奈良」の開発でした。奈良の古地図を見ていた時に、当時住んでいた奈良市本薬師東町近辺に、「きかいが嶋」「奥芝辻へひける」などという、現在周辺に伝わる古跡などからは解析できない、謎の記載を発見したのです。

俄然、好奇心を掻き立てられ、室町時代から昭和時代までの、『多聞院日記』『奈良名所八重桜』『中野友山文庫奈良地誌』『奈良坊目拙解』『大和名所図会』といった多数の地誌、さらに古地図まで丹念かつ横断して徹底的に調査。その結果、作風から鎌倉時代ごろの作との見立てがなされていたものの、詳しくはこれまで知られていなかった「薬師如来立像」の来歴を突き止めることに成功しました。

■1578年に売却された記録を発見、鎌倉殿・源頼朝から下賜されたというロマンあふれる伝説も
明らかになったのは、「薬師如来立像」の1578年までさかのぼる来歴。奈良市高畑町字本薬師町(現在の奈良教育大学構内付近)にかつて存在した「鬼界ヶ島」と呼ばれる地域にあった薬師堂に安置されていた「薬師如来立像」が1578年に売却されたことが判明しました。

売却された「薬師如来立像」は、鬼界ヶ島から勧修坊(現高畑町字山之上)、奥芝辻町(現奥芝町)へと移送を繰り返します。江戸時代後期に菖蒲池町称名寺に引き取られて山門西脇の薬師堂に安置され、その後、国の重要文化財に指定。奈良国立博物館に寄託されることとなりました。

今回の調査を通じて、「薬師如来立像」が実は源頼朝から下賜されたのではないかという伝説も発見しています。大河ドラマで脚光を浴びている源頼朝にまつわる逸話は、大いに夢とロマンがあり、新たな観光需要の喚起につながる可能性も大。自身の発見を通じて奈良の活性化にも貢献できることを願ってやみません。


【Code for Historyについて】
所在地:相模原市南区
代表者:大塚恒平
活動開始:2019年10月
URL:https://code4history.dev/index_ja.html
事業内容:Maplatの開発、Maplat適用サイトの自主運営、歴史的調査/文化財調査のオープンデータ化に役立つオープンソースソフトウェア開発、歴史的オープンデータの作成配布など


【一般の方向けのお問い合わせ先】
団体名:Code for History
担当者名:大塚恒平
E-Mail:kochizufan@code4history.dev



提供元:valuepressプレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

Code for Historyのプレスリリース一覧

2022年11月29日 [技術開発成果報告]
歴史と地図に特化したIT開発を手がけているCode for Historyが、石造文化財をアイコンとして表示できる「長慶(Chokei)」を11月11日に公開

2022年11月29日 [研究・調査報告]
ITを駆使して歴史を紐解くコミュニティの主宰者が、重要文化財「薬師如来立像」の来歴を解明!400年以上をかけて奈良市の東南から北西まで移動した変遷が明らかに

2021年04月01日 [告知・募集]
Code for Historyの古地図サイトライブラリ「Maplat」、オープンソースライセンスを一時停止し、制限付きライセンスの準オープンソースへ変更

2021年03月30日 [研究・調査報告]
ぐんま史料ネットとCode for Historyが、古地図ライブラリMaplatのデモサイト「ぷらっと玉村」を公開。「ぷらっと館林」のコンテンツ拡大も。

2021年03月15日 [サービス]
Code for Historyが水戸市の文化財デジタルデータ/オープンデータを活用した、古地図ライブラリMaplatのデモサイト「ぷらっと水戸」を公開




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2023年02月09日 一般社団法人協働型災害訓練 [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
まもなく開催!直前割なら10%OFF!当日受付&会場での当日払いも可能!オンラインでも当日参加できます!ドタ参加歓迎!第10回協働型災害訓練in杉戸2023

2023年02月09日 みなとみらいPRセンター [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
『FLOWER GARDEN 2023』〜“WELL-BEING”な お花畑で、こころも身体も健康で心地よい気分に〜

2023年02月09日 株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン [旅行・観光・地域情報その他]
PADIジャパン創立40周年を記念して「PADI Japanフェス」を開催〜日本全国のPADI登録店に所属しているインストラクター約200名が参加

2023年02月07日 みなとみらいPRセンター [旅行・観光・地域情報キャンペーン]
■ みなとみらいのQRコードを探せ!■ 〜 みなとみらいからのプレゼント 〜

2023年02月07日 ブライトンホテルズ [旅行・観光・地域情報告知・募集]
京都初登場【ファイテン株式会社×京都ブライトンホテル】至福のリラックスタイムが過ごせるコラボルーム誕生!「美 YOU 人 egg」と6つのアイテムが体験できます

2023年02月07日 一般社団法人協働型災害訓練 [旅行・観光・地域情報告知・募集]
昨年好評の「フードバンクセミナー」の開催決定!食糧支援の現状報告と非常食体験を実施!第10回協働型災害訓練in杉戸2023


  VFリリース・アクセスランキング
1位 消費者経済総研
2023新規オープン予定 商業施設ホテル等のお出かけスポットランキング20選
2位 Tokyo Latiina
日本から世界へ!日本人初の名誉あるポジションで出場!ブラジルサンバカーニバルへの挑戦に向けてクラウドファンディング実施中!!
3位 みなとみらいPRセンター
「吸血鬼すぐ死ぬ2」 POP UP SHOPが2/10から期間限定で開催!
4位 株式会社デジタルコマース
【2023年新春】10円セール!第一弾開催! FANZAスペシャルクエスト「10円セール RTの壁」達成でセール作品が最大18作品追加開放!?
5位 サイエンスウェブ株式会社
【特別料金 20%OFF!】 学会事務のシステム開発導入のチャンス!期間限定の割引キャンペーン開催中!※2023年1月31日(火)まで
>>もっと見る