ジャパンラーニング株式会社のプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2017年03月02日 10時 [ビジネス・人事サービスサービス]

ジャパンラーニング株式会社

ビジネスパーソンの教育研修事業を手がけるジャパンラーニングが外国人従業員の行動特性を“見える化”する独自開発の「Japan EQ300」を3月1日より提供開始

創業以来、日本で40万人超のビジネスパーソンの行動特性(EQ)を数値化してきたジャパンラーニングが独自に蓄積してきたデータを活用して外国人従業員の“行動特性”を数値化する項目、評価軸を調整して開発した独自のサービスです。


1996年に日本で初めて「心の知能指数(EQ)」を研修コンテンツに組み入れたジャパンラーニング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:加来勝正)は、外国人従業員・スタッフの“行動特性”を独自開発した項目や評価軸で数値化するサービス「Japan EQ300」の提供を3月1日(水)に開始しました。

[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1MTE1NyMxNzkwNDUjNTExNTdfQWV2WVZNaFdhRC5qcGc.jpg ]


創業以来、日本で40万人超のビジネスパーソンを対象に行動特性(EQ)を数値化して蓄積してきたデータを活用して独自開発。外国人従業員・スタッフと日本人従業員・スタッフで共通する行動特性を“見える化”することで、職場でのコミュニケーションを活性化していくための基礎データを提供します。この結果を海外拠点・事業所などで活用することで、外国人従業員・スタッフのモチベーションを把握した人事施策へと役立てることができます。


▼ 「Japan EQ300」紹介ページ:http://www.japan-eq.com/

■これまで蓄積してきたデータを活用して独自開発した外国人従業員向けプログラム

ジャパンラーニングが3月1日(水)に提供を開始した「Japan EQ300」は、これまで日本で40万人超のビジネスパーソンの行動変革をサポートしてきた実績に基づいて独自開発した外国人従業員を対象とした行動特性(EQ)を数値化するプログラムです。

戦後、短期間のうちに世界有数の先進国になった日本の“おもてなし”の心、「礼節」「勤勉」「団結」「約束」の精神、そして日本人の“行動特性”があらためて注目を集めています。

ビジネスのグローバル化にともなって、国内も海外拠点・事業所で日本人従業員・スタッフと外国人従業員・スタッフがともに働き、互いの行動特性を理解して“違いを受け入れ“、円滑なコミュニケーションを築いていくことがより重要になっています。

日本人従業員・スタッフの行動特性だけでなく、外国人従業員・スタッフの行動特性を“見える化”し、「EQプロファイル研修」で率直な意見交換に役立てることで、いち早く全従業員・スタッフ同士がチームとしての一体感が高まり業務の飛躍的な効率化、パフォーマンス向上が可能になります。

「Japan EQ300」は現在、日本語および英語によるサービス提供ですが、ジャパンラーニングでは下記のスケジュールでアジア各国・地域の言語によるサービス提供を予定しています。
2017年6月(予定):中国語、ベトナム語、タイ語
2017年9月(予定):ミャンマー語、タガログ語、韓国語

【ジャパンラーニング株式会社について】
本社:〒103-0027 東京都中央区日本橋2-2-6 日本橋通り二丁目ビル6F
代表者:代表取締役 加来勝正
設立:1996年6月
電話番号:03-3548-3037(代表)
URL:http://www.japan-learning.co.jp/
事業内容:法人・個人向けの人材育成・研修事業



提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

ジャパンラーニング株式会社のプレスリリース一覧

2017年03月03日 [サービス]
EQを活用したプロジェクトマネージャ研修をスタート。業績拡大のためのIT人材・技術者EQスキル開発

2017年03月02日 [サービス]
ビジネスパーソンの教育研修事業を手がけるジャパンラーニングが外国人従業員の行動特性を“見える化”する独自開発の「Japan EQ300」を3月1日より提供開始

2017年03月01日 [サービス]
国内・海外で日本の地方銀行に在籍する外国人を対象とした教育・研修プログラム「日本型マネジメント研修」を開発。1人から受講可能。




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2017年10月17日 株式会社ナインシグマ・ジャパン [ビジネス・人事サービスサービス]
ナインシグマ、旭化成の位置・行動センシング技術を 用いたビジネスアイデアコンテストを米国で開催

2017年10月17日 あおいコンサルタント株式会社 [ビジネス・人事サービス企業の動向]
「働きながら族」を活用して、残業時間削減・人手不足対策を実践する書籍が 新規商業出版! 流行語大賞候補?=働きながら族

2017年10月16日 株式会社デジタルスタジオ [ビジネス・人事サービス製品]
デジタルスタジオ、越境ECにおいてどの国で何が売れるか、Live CommerceにAI搭載 販売予測機能を提供開始

2017年10月11日 株式会社サンリ [ビジネス・人事サービス告知・募集]
NO2が組織を変革する!西田文郎の経営塾「繁栄の法則」

2017年10月11日 株式会社コウェル [ビジネス・人事サービス企業の動向]
ITソリューションのコウェル アジアが9月8日、ベトナムのFPT Polytechnic専門学校とMOU締結

2017年10月06日 一般財団法人労務行政研究所 [ビジネス・人事サービス/研究・調査報告]
東証第1部上場企業の2017年年末賞与・一時金(ボーナス)の妥結水準調査〜全産業205社ベースで71万2898円、対前年同期比0.1%減とマイナスに転じる〜


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ジェイアイ傷害火災保険株式会社
ジェイアイ傷害火災、ネット専用海外旅行保険「t@bihoたびほ」の契約者専用スマホアプリに世界300都市以上の天気予報を確認できる「グローバルウェザー」を追加!
2位 キヤノン電子テクノロジー株式会社
福邦銀行が次期統合データベースシステムにキヤノン電子テクノロジーの「entrance? Banking」を採用
3位 ISSHO株式会社
人と酒蔵をつなぐwebサイト『蔵こん』9月26日にオープン! 日本酒・焼酎の酒蔵とユーザーが直接コミュニケーションを取れる新タイプのサービス
4位 株式会社外為どっとコム総合研究所
外為総研の研究員が解説 9月1日LIVE配信 オンラインセミナー 米雇用統計
5位 株式会社KAWAKATSU/京都御幸町 CAMERON 京都肉×京野菜 カフェバル
【9月29日】こだわりの京都肉や京野菜をカジュアルに堪能できる「京都御幸町 CAMERON 京都肉×京野菜 カフェバル」が麻布十番にニューオープン!
>>もっと見る