株式会社 Vino Hayashiのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年05月10日 12時 [食品関連企業の動向]

株式会社 Vino Hayashi

Vino Hayashiの「イタリアワイン通信講座」−好きな人と、好きな時間に、自宅で学べるワイン講座− 受講生、累計2,000名を突破

2015年よりスタートした「イタリアワイン通信講座」が、第7期を迎え、受講生累計が2,000名(2018年5月現在)を突破致しました。


イタリアワイン通信講座とは、美味しいワインを楽しむだけでなく、「学び」も提供しているサブスクリプション・コマースの通信講座です。

この講座を企画・監修したソムリエ林基就(はやしもとつぐ)の、「イタリアワインをもっと深く理解し、美味しく楽しく飲むことを伝えたい」という思いを通信講座という形にし、毎月、イタリアNO,1(※1)ソムリエにも選ばれたソムリエ林が厳選したワイン2本と、そのワインに沿ったテキストをお届けして参りました。


【会員数の変遷】

第1期(2015年4月)90名

第2期(2015年10月)128名

第3期(2016年4月)280名

第4期(2016年10月)350名

第5期(2017年4月)360名

第6期(2017年10月)480名

第7期(2018年4月)330名(現在も募集中)

合計 2,018名(5/9時点)


【これからのVino Hayashi】

「食のエデュテイメント・カンパニー」を標榜し、イタリアワイン通信講座の他、すでにスタートをしている、イタリアワインをマニアックに深堀できる「イタリア土着品種研究会」、本物のオリーブオイルを知れる「オリーブオイル通信講座」を含め、「食」に関した通信講座を提供して参ります。


【イタリアワイン通信講座の内容】

¥10,584(税込)×12回 (ワイン全24本、グラス4個、テキスト13冊含む)

詳細:https://vinohayashi.urr.jp/d/wineschool?=vp

※12か月継続のコースとなり、総額127,008円(税込)となります。

※月ごとのご請求になります。

※5月25日まで、第7期生を募集中。(第8期生は、8月末より募集開始予定)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjA4MiMyMDEzMjkjNTYwODJfZGdWUkVXd0NKVS5qcGc.jpg ]


「イタリアワイン通信講座」3つのポイント

1、 好きな時間に、ご自宅で学ぶことができる

2、お友達やご家族など、複数人でも楽しめる

3、イタリアに特化した、厳選ワインを楽しめる

毎月テキストと、その内容に沿ったソムリエ 林 基就セレクトのイタリア直輸入ワイン2本を、ご自宅などご指定の場所へお届け致します。

初回にお届けする、形の異なる4種類のワイングラスを用いてのテイスティングやグラスの選び方をはじめ、ワインスクールではあまり教えられないイタリアワインについて詳しく追求して学ぶことができます。


(※1)2012年イタリア国際ワインアワード「オスカー・デル・ヴィーノ2012」最優秀ソムリエ賞受賞


【株式会社Vino Hayashiについて】

商号  : 株式会社Vino Hayashi (ヴィーノ・ハヤシ)

代表者 : 代表取締役 林 功二

所在地 : 東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 福田ビル3F

設立  : 2010年11月1日

事業内容: ワインの輸入・販売

URL   : http://store.vinohayashi.jp/


2010年11月に、イタリア在住現役ソムリエ 林 基就が、実弟の元商社マンである林 功二と共に設立したワインの輸入・販売会社。ワインとともに“ワインボトルの向こう側”をお届けするため、兄弟でイタリア各地のワイナリーに足を運び、買い付け、撮影・取材を行っております。現在は「食のエデュテイメント・カンパニー」を標榜し、イタリアワイン通信講座の他、イタリアワイン定期購入コース、イタリア土着品種研究会、オリーブオイル通信講座などのサブスクリプション・コマース(定期通販)サービスを販売しています。


イタリアワイン通信講座 https://vinohayashi.urr.jp/d/wineschool?=vp


イタリアワイン定期購入コース https://vinohayashi.urr.jp/d/teiki0?=vp


イタリア土着品種研究会 https://vinohayashi.urr.jp/d/dochaken?=vp


オリーブオイル通信講座 https://vinohayashi.urr.jp/d/oliveoil?=vp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社 Vino Hayashiのプレスリリース一覧

2018年05月22日 [製品]
イタリア カンパーニア州で最も古いワイナリーの1つ「CANTINE DI MARZO(カンティーネ・ディ・マルツォ)」の白ワインが日本初上陸

2018年05月18日 [製品]
【日本限定ラベルで販売開始】伝説のグラッパ職人 ロマーノ・レヴィ(Romano Levi)氏の貴重なヴィンテージが日本限定ラベルで到着

2018年05月10日 [企業の動向]
Vino Hayashiの「イタリアワイン通信講座」−好きな人と、好きな時間に、自宅で学べるワイン講座− 受講生、累計2,000名を突破

2018年04月23日 [サービス]
本場イタリアよりお届け イタリア政府公認オリーブオイル鑑定士監修        「オリーブオイル通信講座」開講




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年05月22日 株式会社 Vino Hayashi [食品関連製品]
イタリア カンパーニア州で最も古いワイナリーの1つ「CANTINE DI MARZO(カンティーネ・ディ・マルツォ)」の白ワインが日本初上陸

2018年05月22日 株式会社ナカヤマ ハッピーナチュラル [食品関連製品]
「奇跡のりんご」の木村式自然栽培のもみ殻を使いパワーアップした進化型サプリ、6月1日リニューアル発売。高品質シリカ(ケイ素)で健康と美容をトータルサポート

2018年05月22日 Tea craft works [食品関連製品]
きもちや時間を共有する日本茶『ひとゆた』シリーズ。缶入りパッケージの開発に向けた支援を、クラウドファンディングで募集中!

2018年05月21日 「日本を健康にする!」研究会 [食品関連その他]
働く現代人が抱える食生活の課題に対し、食からの健康を目指す 「日本を健康にする!」研究会が吉野家とともに長寿を支える健康な食事を提案

2018年05月18日 株式会社 Vino Hayashi [食品関連製品]
【日本限定ラベルで販売開始】伝説のグラッパ職人 ロマーノ・レヴィ(Romano Levi)氏の貴重なヴィンテージが日本限定ラベルで到着

2018年05月16日 株式会社オーエス [食品関連告知・募集]
WEB会議ツールで日本全国からも参加が可能 〜「管理栄養士 登録説明会」特別講演「フリーランスの歩み」を5月23日に開催〜 *管理栄養士資格者を対象に


  VFリリース・アクセスランキング
1位 ショートショート実行委員会
世界の動画マーケターが注目するブランディングを目的としたショートフィルムの祭典『Branded Shorts 2018』を6月5日(火)より開催
2位 一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会
5/11-5/12開催!九州シェアリングサミット 地方創生、シェアリングエコノミーのキーパーソンが福岡に集結!
3位 GLC Japan株式会社
ライフスタイルに合わせて7変化!本革クラッチ型ティッシュケースがクラウドファンディングでプロジェクト開始
4位 ホクト株式会社
【ご好評につき今年も開催!毎日替わるプレゼント】5月24日「菌活の日まであと何日?」カウントダウンキャンペーン 第二弾
5位 ショートショート実行委員会
東急プラザ蒲田50周年特別企画 LOVE KAMATA AWARD 蒲田が舞台のショートフィルムの監督に映画『ユリゴコロ』の熊澤尚人氏が決定
>>もっと見る