株式会社 Vino Hayashiのプレスリリース

プレスリリース配信「VFリリース」
リリース検索
プレスリリース検索
リリースの業界で検索
リリースの種類で検索


クラシックコミュニケーションからのお知らせ
【重要】配信サービス統合に関するお知らせ
現在ご利用頂いております「VFリリース」につきまして、ユーザビリティの向上、機能追加、品質向上を目的とし、2012年4月1日(日)に「ValuePress!」と配信サービスを統合させて頂く運びとなりました。

配信サービス統合に関する詳細はこちらをご覧下さい。
(2012-03-19 00:00:00)
【重要】経営統合のお知らせ
クラシックコミュニケーション株式会社は、株式会社バリュープレスと平成24年3月1日付けでPR総合支援企業に向けた経営統合を行うことを決定致しました。

詳細はこちらをご覧下さい。


(2012-02-28 12:00:00)
リリースの「業界検索」機能を強化しました。

VFリリース内の「業界検索」機能を強化しました。

(2012-01-17 16:00:00)
Grow!ボタンを設置しました。

ソーシャル環境を調査を目的に「Grow!」ボタンを設置しました。

(2012-01-17 10:00:00)

 
vf_release RSS Feed
Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    
2018年05月10日 12時 [食品関連企業の動向]

株式会社 Vino Hayashi

Vino Hayashiの「イタリアワイン通信講座」−好きな人と、好きな時間に、自宅で学べるワイン講座− 受講生、累計2,000名を突破

2015年よりスタートした「イタリアワイン通信講座」が、第7期を迎え、受講生累計が2,000名(2018年5月現在)を突破致しました。


イタリアワイン通信講座とは、美味しいワインを楽しむだけでなく、「学び」も提供しているサブスクリプション・コマースの通信講座です。

この講座を企画・監修したソムリエ林基就(はやしもとつぐ)の、「イタリアワインをもっと深く理解し、美味しく楽しく飲むことを伝えたい」という思いを通信講座という形にし、毎月、イタリアNO,1(※1)ソムリエにも選ばれたソムリエ林が厳選したワイン2本と、そのワインに沿ったテキストをお届けして参りました。


【会員数の変遷】

第1期(2015年4月)90名

第2期(2015年10月)128名

第3期(2016年4月)280名

第4期(2016年10月)350名

第5期(2017年4月)360名

第6期(2017年10月)480名

第7期(2018年4月)330名(現在も募集中)

合計 2,018名(5/9時点)


【これからのVino Hayashi】

「食のエデュテイメント・カンパニー」を標榜し、イタリアワイン通信講座の他、すでにスタートをしている、イタリアワインをマニアックに深堀できる「イタリア土着品種研究会」、本物のオリーブオイルを知れる「オリーブオイル通信講座」を含め、「食」に関した通信講座を提供して参ります。


【イタリアワイン通信講座の内容】

¥10,584(税込)×12回 (ワイン全24本、グラス4個、テキスト13冊含む)

詳細:https://vinohayashi.urr.jp/d/wineschool?=vp

※12か月継続のコースとなり、総額127,008円(税込)となります。

※月ごとのご請求になります。

※5月25日まで、第7期生を募集中。(第8期生は、8月末より募集開始予定)


[資料: https://files.value-press.com/czMjYXJ0aWNsZSM1NjA4MiMyMDEzMjkjNTYwODJfZGdWUkVXd0NKVS5qcGc.jpg ]


「イタリアワイン通信講座」3つのポイント

1、 好きな時間に、ご自宅で学ぶことができる

2、お友達やご家族など、複数人でも楽しめる

3、イタリアに特化した、厳選ワインを楽しめる

毎月テキストと、その内容に沿ったソムリエ 林 基就セレクトのイタリア直輸入ワイン2本を、ご自宅などご指定の場所へお届け致します。

初回にお届けする、形の異なる4種類のワイングラスを用いてのテイスティングやグラスの選び方をはじめ、ワインスクールではあまり教えられないイタリアワインについて詳しく追求して学ぶことができます。


(※1)2012年イタリア国際ワインアワード「オスカー・デル・ヴィーノ2012」最優秀ソムリエ賞受賞


【株式会社Vino Hayashiについて】

商号  : 株式会社Vino Hayashi (ヴィーノ・ハヤシ)

代表者 : 代表取締役 林 功二

所在地 : 東京都中央区日本橋蛎殻町1-6-9 福田ビル3F

設立  : 2010年11月1日

事業内容: ワインの輸入・販売

URL   : http://store.vinohayashi.jp/


2010年11月に、イタリア在住現役ソムリエ 林 基就が、実弟の元商社マンである林 功二と共に設立したワインの輸入・販売会社。ワインとともに“ワインボトルの向こう側”をお届けするため、兄弟でイタリア各地のワイナリーに足を運び、買い付け、撮影・取材を行っております。現在は「食のエデュテイメント・カンパニー」を標榜し、イタリアワイン通信講座の他、イタリアワイン定期購入コース、イタリア土着品種研究会、オリーブオイル通信講座などのサブスクリプション・コマース(定期通販)サービスを販売しています。


イタリアワイン通信講座 https://vinohayashi.urr.jp/d/wineschool?=vp


イタリアワイン定期購入コース https://vinohayashi.urr.jp/d/teiki0?=vp


イタリア土着品種研究会 https://vinohayashi.urr.jp/d/dochaken?=vp


オリーブオイル通信講座 https://vinohayashi.urr.jp/d/oliveoil?=vp





提供元:ValuePress!プレスリリース詳細へ



Clip to Evernote  このエントリーをはてなブックマークに追加  Check    

添付ファイル

関連URL

株式会社 Vino Hayashiのプレスリリース一覧

2018年09月27日 [製品]
Vino Hayashi『イタリアワイン通信講座』 ー好きな人と、好きな時間に、好きな場所で学べるワイン講座ー 第8期生募集スタート

2018年09月20日 [製品]
【新アイテム】最高評価のワインを造る新進気鋭ワイナリー『IL COLOMBAIO DI SANTACHIARA / イル・コロンバイオ・ディ・サンタキアーラ』

2018年07月24日 [製品]
『Tenuta San Marcello(テヌータ・サン・マルチェッロ)』の、新しいアイテムが入荷

2018年06月08日 [製品]
バラ窓のような美しいラベルのワイナリー『CALITRO』の、新しいアイテムが入荷

2018年05月29日 [製品]
【6月2日はイタリアワインの日】イタリアワインをマニアックに深堀できる「イタリアワイン土着品種研究会」のご紹介




関連するプレスリリース一覧(新着順)

2018年10月19日 ローザンヌ株式会社 [食品関連製品]
リトルローザンヌからワンランク上のチーズタルト(ブルーベリー)を10月19日より発売開始!

2018年10月19日 かたい信用やわらかい肉「肉のいとう」 [食品関連製品]
仙台牛の老舗「肉のいとう」が最高級A5ランクの仙台牛を存分に味わえる、究極の「プレミアムお肉だけのおせち 」の予約受付を開始

2018年10月18日 UHA味覚糖株式会社 [食品関連告知・募集]
EXILE/三代目 J Soul Brothersの岩田剛典さんが、6シチュエーション&56パターンの“演じ分け”にチャレンジ!

2018年10月18日 株式会社フィデア [食品関連告知・募集]
【大阪・京都開催日程更新】日本初で唯一のテキーラ職人「景田哲夫」が緊急凱旋帰国! 全国8か所で「メキシコとテキーラを語るセミナー」を開催

2018年10月17日 トレンド総研 [食品関連/研究・調査報告]
〜家庭での調理トレンドに新たな波が登場〜 「コスパ」「時短」の次は「栄養効率」に注目!? キーワードは「ヘルスパフォーマンス」

2018年10月15日 AKEBONO TEA株式会社 [食品関連キャンペーン]
史上初!海外向けの「ネオ煎茶」って?日本茶ベースに特化したオーガニックティーブランドがクラウドファンディングを本日開始


  VFリリース・アクセスランキング
1位 株式会社デジタルコマース
成人向けコンテンツブランド「FANZA」×「#FR2」コラボレーションギャラリー 9月20日(木)より興梠優護『Stratified』展示開始!
2位 株式会社スペースエイジ
2019年に向けて活動中の人気急上昇のゆるキャラ 「ラガマルくん」グッズを10/5(金)正午より販売開始!
3位 株式会社 TENGA
プレジャーアイテム「iroha」が初の百貨店進出!20代から70代までの老若男女約1500名が来店 ー次回は11月22日の「いい夫婦の日」に絡めた企画も検討ー
4位 株式会社デジタルコマース
「FANZA×#FR2 @#FR2 GALLERY 2」大盛況!9月6日(木)より鷹野隆大「写真」展示開始!
5位 バスリエ株式会社
「お風呂のソムリエ」松永武が本気で作った入浴剤。日本のお風呂文化をぎゅっと詰め込んだ「浴玉(Yokudama)」を東京ギフトショー(9/4〜7)で初披露。
>>もっと見る